afimp Style up Car Contest 2018 【第287回 北海道 ガレージナッズ】

afimp Style up Car Contest 2018 【第287回 北海道 ガレージナッズ】

北海道のVW&アウディが集結!
しっかり走れるチューニングが見どころ

 VWディーラーのメカニックを経験している東代表が8年前にオープンさせた「ガレージナッズ」でのスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。
 北海道胆振東部地震の影響で2週間遅れで開催した今回のスタコン。地震のダメージも何のその。みなさん元気いっぱいでの参加です。北海道らしからぬ、ローフォルムスタイルは見応え満点です!

【VWトゥーラン】

中谷王泰サン 42歳(北海道札幌市)

 買ったばかりのトゥーランで登場の中谷サン。up!からの乗り換え組で、VWの良さは熟知しています。なんと言っても奥様もビートルをしっかりいじって楽しんでいますから。このクルマはまだホイールぐらいしか換えていません。今後は車高にも手を入れて末永く付き合っていきたいそうです。弥生サン、捺生サンと一緒に。

(G)カロッツェリア (I)ムーンアイズ (J)3SDM(8.5×18) (K)ニットーNT555(225/45) 

【VWザ・ビートル カブリオレ】

川村隼也サン 24歳(北海道岩内郡)

 このビートルが初めてのクルマだという川村サン。ホワイトボディにホワイトのホイールをセットして赤キャリパーでアクセントをつけた足元がいい味出してます。4本出しのマフラーも密かなお気に入りのポイントだとか。今後はコンピュータやエアクリーナー、それに3連メーターといった走り系のモディファイで攻めていきたいそうです。

(A)ハルトデザイン (C)純正加工 (I)ムーンアイズ (J)ワーク・シュヴァートSC4(8×18) (K)ヨコハマ・ブルーアースA(235/45) (L)Wolfix Attractキャリパーキット (N)アイバッハ (O)FOX (Q)ガルーダ・ミラー シーケンシャルウインカー  (R)m+ペダルセット ハルトデザイン・パネル/リング 自作ステッカー

【VWザ・ビートル カブリオレ】

田村 憲サン 51歳(北海道札幌市)

 2年半前にVWポロからこのビートルに乗り換えた田村サン。日本で50台だけのカブリオレ最後の限定車をネットで見つけた購入したのでした。小ワザを効かせたインテリアメイクは、なかなか手が込んでますね。今後は排気系やボディ補強といった機能系のモディファイを充実させていきたいそうです。

(E)ジャーマンフラッグ・ステアリングカバー (G)フェンダーサウンドシステム (J)マーベリック605S(8.5×19) (K)ダンロップ・ル・マンⅤ(225/40) (M)(N)ニューイング車高調 (Q)各部LED化 その他 (R)3連メーター 各部クローム化 その他 

【VWザ・ビートル】

相内 渉サン 43歳(北海道札幌市)

 4年前にアウディA5を買うためにクルマ屋サンに行ったのに、このビートルを購入したという相内サン。日本で1台しかないムーンロックシルバーのサンルーフありという組み合わせに惹かれてしまったそうです。ホイールのマットブラック塗装やパーツ取り付けなど、サスペンション以外は自分でやっちゃう達人なんです。和代サンと愛犬バニーちゃんと一緒に。

(A)EMU`s (B)ハルトデザイン (D)加工 (E)スパルコ・カバー (F)Rライン (G)アルパイン (H)エルディーネ (J)No Diskマットブラックラバー加工(8.5×18) (K)コンチネンタル・コンチスポーツコンタクト3(235/45) (N)アイバッハ (Q)オートスタイル・ドアミラカバー テールランプ・マットグレー加工 各部カーボン加工 その他 (R)ハルトデザイン・アルミリング カーテシランプ加工 その他 (S)CPMロアレインフォースメント K&Nエアフィルター その他

【VWゴルフR32】

小林宏至サン 28歳(北海道美唄市)

 ゴルフ5のリアに18インチの10Jホイールを入れた小林サン。すっごい迫力、よく入っちゃいましたね。足元を際立たせるためのノンエアロなエクステリアが潔くって男気を感じます。ペッタンコな車高なのに普通に走れてしまうセットアップは流石。今後はブレーキやシートに手を入れていきたいそうです。忍サンと一緒に。

(G)カロッツェリア (J)BBS・LM(9.5:10×18) (K)ナンカン(215:225/35) (M)(N)Tディメンド (O)ミルテック (S)arcスタビライザー Tディメンド・スタビリンク メーガン・ロールセンターアダプター/アッパーアーム その他

【アウディQ3】

飯田智浩サン 42歳(北海道上川郡)

 アウディA4アバントから6年前にこのQ3に乗り換えた飯田サン。念願の厳ついRSグリルをセットして、SUVらしからぬ車高や迫力の4本出しマフラーとともに独自の個性をアピールさせています。時間をかけて少しずつ手を入れてきて、ルックスを完成させました。今後はオーディオを充実させたいとのことです。

(A)~(C)ABT (J)ロティフォームBLQ(8.5×20+45) (K)ARTスポーツ(245/35) (M)(N)KW車高調Ver.3 (O)ABT (Q)RSグリル ラゲッジボックス 各部ペイント (S)CPMロアーレインフォースメント

【メルセデス・ベンツAクラス】

川畑昌則サン 44歳(北海道札幌市)

 クルマいじり歴20年オーバーの川畑サン。国産車でオーディオメインにモディファイしてきて、6年前にはじめての輸入車としてAクラスをゲット。以前にスタコンに登場してくれたときはホイールだけ赤かったけど、今では赤い部分をグ~ンと広げています。今後は可変バルブ付きのマフラーを入れたいそうです。創生クンと舞琴チャンと。

(A)アーキュレー (G)カロッツェリア+ダイヤトーン (J)BCフォージドHB04S(8.5×19) (K)ファルケン・アゼニスFK510(225/35) (L)ディクセル・ローター (M)(N)ビルシュタイン (Q)各部ラッピング (R)パドルシフトカバー 

【アウディA4アバント】

広沢卓哉サン 53歳(北海道帯広市)

 グリルやリアアンダーの塗装は自分で行ったという広沢サン。パーツを外して時間をかけてていねいに缶スプレーで塗っていく、根気のいる作業を黙々とこなして自分好みに仕上げました。もう少しだけ車高を下げたいのですが、リアが目一杯なのでパーツ交換が必要。何を入れるか検討中です。由香サンと一緒に。

(A)(C)ガルビノ (B)Sライン (E)ロェン (F)RS6純正 (J)ワーク・ジーストST2(10×20+37) (K)デンリンD7サンダー(245/30) (L)ECSチューニング・ローター (N)KW (O)アインザッツ (P)レースチップ (Q)RSグリル 各部LED化 マットアルミ調ミラーカバー (R)RS5純正パネル A5純正パワーウインドウスイッチ A8純正ミラーノブ OSIRペダルカバー (S)K&Nエアフィルター

【VWゴルフR】

水巻孝紘サン 32歳(北海道旭川市)

 ラピスブルーのゴルフ7Rから、この7.5Rに10ヶ月前に乗り換えた水巻サン。今度のゴルフは白ですが、以前のラピスカラーが大好きだったので、さりげなく差し色として使っています。子供も乗るファミリーカーなので、ローターのサイズアップやペイント技で乗り心地に影響のでないモディファイを行っていくそうです。颯介クンと。

(F)TT-RS純正 (G)ブラム (J)BBS・RE-V(8×18+50) (K)ブリヂストン・ポテンザS001(225/40) (Q)各部スプラング塗装 

【アウディTT】

 見た目はノーマルっぽいサーキット仕様のTT。硬派な雰囲気を漂わせています。フロントのアンダーグリルからチラッと見えるインタークーラーが迫力ありますね。今後はサーキットをガンガン走ることとジワジワと上がる水温の対策、それにブレーキのサイズアップなどを行なっていくそうです。

(J)TSWニュルブルクリンク(8×18+35) (K)GTラジアル(225/40) (M)(N)ビルシュタイン (O)不明 (P)APR (R)ブリッツ・ブースト計 (S)フォージ前置きインタークーラー けん引フック グループMラムエアシステム

【アウディA3】

山田純平サン 28歳(北海道札幌市)

 以前はサーキット仕様のVWジェッタに乗っていた山田サン。最近このA3に乗り換えて、ホイールや足回り、それにディバータバルブといった使えるパーツはこっちに移植しています。ほとんどノーマルなエクステリアで、足元を充実させているシンプルメイクは、機能最優先でシブさがみなぎっています。

(J)ニュースピードRse05(8×17+43) (K)ピレリ・ドラゴンスポーツ(225/45) (M)(N)ビルシュタインB14 (O)ミルテック (R)ピボット・ブースト計加工 (S)フォージ・ディバータバルブ

【VWゴルフ・ヴァリアント】

横山晃平サン 29歳(北海道札幌市)

 アメリカで購入したというUSバンパーを主軸に置いてUSチックにメイクしている横山サン。ゴルフ5のヴァリアントではあまり見かけないUSDMということで、インテリアも含めて気合を入れて仕上げていくそうです。意外性のあるメルセデス・ベンツW221型Sクラスのホイールもナイスなチョイスですね。

(A)US純正バンパー (J)メルセデスSクラス純正(8.5×18+43) (K)ピレリP1(225/45) (M)(N)ブリッツ (O)AWEチューニング (Q)USドアミラーレンズ ウルトラビジョン・ウインドウフィルム (R)ピボット・ブースト計 OSIRメーターフード (S)ニュースピードPフロー

【VWパサートCC】

寺岡 諒サン 34歳(北海道深川市)

 VWゴルフ4GTIからポロGTIを楽しんだ寺岡サンは、4年前にこのパサートCCをゲット。それまでのホットハッチとガラッとかわったラグジュアリーセダンは、とっても新鮮でしょうね。フロントをさりげなくスムージングしたシンプルメイクの外見が精悍さを際立たせています。今後はメンテを中心に手を入れて、いつまでも楽しんでいくそうです。

(C)不明 (J)ADV.1 5.1(9.5×19+35) (K)MAXTREK(225/35) (L)STOLZパッド (M)(N)XYZ車高調 (O)STOLZ美響マフラー (Q)フロントバンパースムージング 各部ペイント HIDヘッドライト/フォグ 各部LED化 (R)アルミ・パドルシフト ステンレス・ペダル 各部LED化 (S)ECSチューニング強化エンジンマウント

【VWトゥーラン】

中川雅之サン 28歳(北海道札幌市)

 ショックの位置をずらして、なんとか9.5Jのホイールをリアに入れた中川サン。足への情熱は並々ならぬものがあります。ゴテゴテさせないスッキリメイクの徹底で、ユーロっぽさを主張。ブラバス履きも、らしい選択ですね。このクルマにはUS仕様がないのもユーロにこだわる理由なんです。蒼大クンと一緒に。

(J)ブラバス・モノブロック6(8.5×19+40:9.5×19+35) (K)コンチネンタル・コンチスポーツコンタクト5(235/40) (M)(N)ヴァイテック (O)AWEチューニング (S)two7car maintenanceリアショック可変ブラケット PPE

【アウディA6】

中川季樹サン 26歳(北海道札幌市)

 以前のスタコンにも同じマセラティの純正ホイールを履いて参加していましたが、フロントは8.5J。今回は新規でリア用を2本ゲットして、前後ともに10Jで攻めています。8.5Jとはひと味違う迫力をフロントにも導入です。細部には北米パーツを導入して、さりげなく個性を主張。今後は「家族を守るために」ブレーキを強化したいとのこと。麻莉子サンと惺奈チャン。

(J)マセラティ純正(10×19+39) (K)ヨコハマ・アドバンスポーツV105(245/35) (M)(N)ラルグス (O)Freiheit美響マフラー (Q)北米純正サイドマーカー/ナンバーフィラー ウルトラヴィジョンウインドウフィルム 

【アウディA5】

岡嶋謙治サン (北海道石狩市)

 キャンディレッドのリムがインパクト満点のA5。ディスク面もブロンズスモークのヘアライン仕上げという凝った色調です。さらにボディカラーにもこだわっていてアストンマーチン純正の特別色であるクァンタムシルバーに塗り替えています。ありそうでなかなかお目にかかれないカラーなんです。

(C)ワンオフ (F)RS5純正 (J)インデンBBS・LM(9.5:10.5×20) (K)ファルケン・アゼニスFK453(245/30) (M)(N)ビルシュタインPSS10 (O)AWEチューニング (Q)RS5グリル オールペン LEDテール (R)S6/S7純正ペダル 

【アウディS3】

菅原光利サン 44歳(北海道札幌市)

 9年前にハマーからこのS3に乗り換えた菅原サン。「走りとアウトドアを両立」というコンセプトで仕立てています。そんなわけで外観はルーフボックスが目立っている以外は、いたってオーソドックスなルックスです。その反面、機能面は控えめな外観からは想像ができないほど手が入ってます。このギャップが痛快ですね。

(I)ブーメラン (J)BBS・CHブラックエディション(8×19) (K)コンチネンタル・エクストリームコンタクトDWS06(225/35) (L)ディクセル・パッド (M)(N)KW車高調Ver.1 (O)ワンオフ (P)ニュースピード (Q)スーリー・ルーフボックス マックスエンタープライズHIDヘッドライト/フォグ (R)COXキーベゼル TIDESスタイリング・バドルシフト OSIRフットペダル (S)K&Nエアクリーナー ニュースピード・パワープーリー/エンジントルクロッドブッシュ CPMロアレインフォースメント オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト その他

【VWヴェント】

安藤司通サン 57歳(北海道滝川市)

 1度乗り換えつつも、やっぱりヴェントを選んでトータルで23年、ずっとスタイルアップを楽しみつつ乗り続けている安藤サン。最初に買った新車は13年目でタイミングベルトが切れてエンジンブロー。そのクルマのパーツを流用して2代目として現在のヴェントを楽しんでいます。尚美サンと。

(A)VR6純正リップ (G)カロッツェリア (H)GTI純正レカロ (J)NKBパワーメッシュ(8×16+35:9×16+30) (K)ナンカンNS2(195:205/45) (M)(N)ARC車高調 (O)レムス (Q)インプロ・プロジェクターヘッドライト ベロフHID 各部LED化 その他 (R)VWロゴドアカーテン 

【VWイオス】

 ブラックホイールに施したブルーの差し色が冴え渡ってますね。イオスを手に入れてまだ半年しか経ってないということで、北海道の冬を越せるかちょっと心配という安藤サン。この日のためにエンブレムをメッシュフィルムで自作。今後はアーム類を換えてキャンバーを付けたいそうです。司通サンと。

(J)ウェッズスポーツSA60M(8.5×19+45) (K)コンチネンタル・コンチスポーツコンタクト3(235/35) (M)(N)ヴァイテック車高調 (O)COX (Q)自作VWエンブレム 各部ペイント

【VWゴルフGTIピレリ】

北原 徹サン 43歳(北海道札幌市)

 VWゴルフR32から半年前にGTIピレリに乗り換えた北原サン。サーキットを気持ちよく走るために、安定感のある四駆よりも操る楽しさのあるFFを選択です。サスペンションにこだわっていて、ホームグラウンドの十勝サーキットでのタイムアップに余念がありません。代理で登場の樫谷サン。

(C)ブーメラン (G)カロッツェリア (J)レイズ・グラムライツ(8×18+45) (K)ファルケン・アゼニスRT615K+(225/40) (L)iスウィープ・パッド (M)(N)iスウィープ・コンペティション (O)ニュースピード (P)ニュースピード (Q)ベロフHID 各部LED化 各部スプラング・ペイント クロス・けん引フック (R)マニアックス・パドルエクステンション COXフットレスト 各部LED化 (S)フォージ・ディバータバルブ ニュースピードPフロー/トルクロッドブッシュ


スペック説明記号
(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

ガレージナッズ

右から宇野サン、東代表、御坊田サン、水島サン、樫谷サンがガレージナッズの面々。
2018年の5月には店舗を広げて、中古車の販売スペースも確保。
カスタマイズされたクルマを中心にイジるベースの車両を充実させている。
VW、アウディが得意で、メカニズムの専門知識が豊富。
しかもメンテに必要な専用のテスターや工具も揃えていて頼もしい。
その技術力に惹かれて多くのユーザーが集まってくる。
ニュースピードのアイテムを使ったチューニングが得意で、
そのノウハウもたっぷりと持ち合わせたプロショップなのだ。

北海道札幌市北区屯田7条5-2-8
TEL.011-299-9791
営業 10:00〜19:00
水曜定休
http://www.nazds.jp


第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!