「ベンツ 300SL」と「SLS AMG」をデスクに! 実車の雰囲気を再現したPC用マウス

「ベンツ 300SL」と「SLS AMG」をデスクに! 実車の雰囲気を再現したPC用マウス

高級車を超リアルに再現

 モデルカー型のパソコン用無線マウスなどをリリースしているフェイスでは、メルセデス・ベンツの歴史に残る名車「300SL」と、同じく最新のスーパーカーである「SLS AMG」のマウスを発売。

 メルセデス・ベンツにとって初めての「SL」となった1954年デビューの「300SL」と、2009年に登場した最新のスーパーカーである「SLS AMG」のパソコン用無線マウスだ。

 使い方はいたって簡単。車体裏のUSBレシーバーをパソコンに差し込むだけで、2.4GHzの無線マウスとして使用可能に。フロントとリヤのライトはON/OFF機能付き。電池の消耗を防ぐエコモードで、ライトを消してのマウス作業も可能だ。対応OSはWindows各種のほか、MacのOS Xでも使用OK。初期不良対応を含むメーカー保証は1年となっている。

 ボディカラーは「300SL」が伝統のシルバー、「SLS AMG」が鮮やかなレッドとなり、パッケージサイズは横125×縦195×奥行55mm。車体ボンネットにあるスクロールホイールでは、Windowsの場合は「左クリック・右クリック」という仕様となる。

 なお、5月8日までの期間限定で2台セットを特別価格で提供とのこと。

 

【詳しくはこちら】

http://camshop.jp/?pid=142306654


画像ギャラリー