VWが輸入車ドレスアップ会場でシェア30%超!af impスーパーカーニバル2019

VWが輸入車ドレスアップ会場でシェア30%超!af impスーパーカーニバル2019

ゴルフの人気は高いが他モデルも台頭

 輸入車ドレスアップの祭典「af impスーパーカーニバル2019」が、大阪市舞洲で5月12日開催された。毎年行われているこのイベントは、ドレスアップコンテストが行われ、今年は76社のメーカー&ショップがブースを展開。そしてドレスアップコンテストには、203台のユーザーカーが参加した。

 ドレスアップコンテストには、最新モデルから1980年代のクルマまで、実に多岐に渡る。もちろん、それぞれが個性的なドレスアップが施され、同じクルマでもホイールやバンパー、車高で、まったく異なった雰囲気になるのが印象的だった。輸入車ドレスアップでVWの人気

 そんな広い会場を埋め尽くした203台のユーザーカーのなかで、もっともシェアが高かったのが77台のフォルクスワーゲン(VW)。うち40台がゴルフとなっている。あまり輸入車ドレスアップに馴染みのない方には「やはり販売台数の多いクルマだけあるね」と思われるかもしれないが、今年は意外にも少ない方。ドレスアップ・ベースモデルの多様化が進んでいると、コンテスト審査員はいう。輸入車ドレスアップでVWの人気

 では、af impスーパーカーニバル2019に参加した77台のVW車をギャラリーでご覧いただこう。

 

 


画像ギャラリー