アルピーヌやポルシェなどが大集合! フランス ル・マン近郊で開催されたイベントに潜入

アルピーヌやポルシェなどが大集合! フランス ル・マン近郊で開催されたイベントに潜入

自身のクルマで自由に楽しんでいる

 ル・マン24時間耐久レースが開催される6月。フランスのル・マン市内で行われたドライバーパレードが賑わっているなか、ル・マン近郊の街であるテロシェでは2年に1度開催される街の小さな自動車愛好家のイベントが行われていた。

ル・マン近郊で行われた自動車イベント それを主宰するのはこの街のガレージである「オート・プリモ」だ。こちらのガレージは歴史は長く、古くから6月になるとル・マンに参戦するポルシェ・チームに貸し出されていたという。現所有者からは「昔はジャッキー・イクスとか有名なドライバーたちがたくさんやってきていた」と、古い写真を持ち出してきて昔話に華が咲く。

ル・マン近郊で行われた自動車イベント そんな所以もあって、ガレージの裏では、ポルシェを中心とした近隣のクルマ好きが集まるオーナーミーティングのようなイベントが開催されていた。開催時間は日没後の午後3時から11時まで。夜遅くまで、時間を忘れてクルマ談義に華を咲かせる。ル・マン参戦ドライバーたちのパレードに被ってしまう時間だが、こちらは、パレードよりも自分のクルマが大好きで、それぞれが自身のクルマで自由に楽しんでいるといった様子だ。

ル・マン近郊で行われた自動車イベント 街の小さなイベントであるが、ここはフランス。アルピーヌやルノーなどの日本ではなかなかこの台数を一度に拝めないというフランス旧車が集まっている。ル・マン近郊で行われた自動車イベント もちろんそのテーマとなっている新旧のポルシェはもちろん、アメ車やイタリアのスーパーカーなどの各ゾーンに分けられていたが、残念ながらここに日本車の姿は1台もなかった。ル・マン24時間レースを2連覇し注目を浴びているだけに、日本車の愛好家が増えることを期待したい。


画像ギャラリー