日本初導入の電動開閉式ルーフを採用! 257台の特別なジープ ラングラー登場

日本初導入の電動開閉式ルーフを採用! 257台の特別なジープ ラングラー登場

ボディカラーは全3色を設定

 FCAジャパンは、JEEP(ジープ)の本格オフローダー「Wrangler Unlimited Rubicon(ラングラー・アンリミテッド・ルビコン)」に、日本初導入となる電動開閉式ルーフの「スカイワンタッチパワートップ」を装備した限定車「Wrangler Unlimited Rubicon Sky One-Touch Power Top(ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・スカイワンタッチパワートップ)」を設定。2019年6月22日(土)より、257台限定で販売を開始する。ラングラー・アンリミテッド・ルビコン

 北米仕様にオプションとして設定されるスカイワンラッチパワートップは、蛇腹状に開く仕組みのルーフで、開閉にかかる時間はわずか20秒、開閉操作は走行中でもボタンひとつで簡単に行なうことが可能。また、前席頭上のみを開けることもでき、サンルーフのようにして使用することもできる。

 さらに、より開放感を味わうために、リアクォーターウィンドウはパネルごと脱着できる仕組みになっており、取り外した後は専用バックに入れて、リアシートの背もたれにコンパクトに収納できるのも嬉しいポイントだ。

 今回のモデルのボディカラーは、ブラックC/C (限定115台)、ブライトホワイトC/C (限定93台)、ヘラヤライエローC/C (限定49台)の全3色を設定。インテリアカラーは、ブラックレザー仕様となっている。ラングラー・アンリミテッド・ルビコン

メーカー希望小売価格(税込)は、613万6000円とのこと。


画像ギャラリー