キャンピングカーで行く旅・京都エリア探索「そうだ!パーク&ライドで京都へ行こう編」 (1/2ページ)

キャンピングカーで行く旅・京都エリア探索「そうだ!パーク&ライドで京都へ行こう編」

クルマと公共交通機関で楽しむ術

 京都には右京区と伏見区に存在する「RVパーク」。RVパークとは、キャンピングカーオーナーや車中泊ファンに、『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供するために日本RV協会が推進しているシステムのこと。キャンピングカーは「走る家」と言われていますが、夜はどこかに停(泊)まらないといけませんよね。道の駅は、本来、車中泊が許可されていないので、RVパークをはじめとする車中泊施設があると便利なワケです。

 というわけで、今回は観光拠点として利用してみました。特に京都といえば、クルマでは観光しにくいイメージがあり、事実、私も大昔に駐車場難民になった事がありました。しかし、今回、二つのRVパークを使ったパーク&ライドで、快適に効率よく京都を周る事ができました。もちろんキャンピングカーだけでなく、普通車の車中泊利用もOK。この2拠点を軸に、どのような楽しみ方ができるのかレポートしたいと思います。

【RVパーク京都中央】

京都にあるキャンピングカー用の駐車場、RVパーク 街中にある典型的な都市型RVパーク。観光ハブとなる西院から徒歩10分という非常に恵まれた環境にある。

住所:京都府京都市右京区西院太田町3番地
料金:1泊3000円/1台(トレーラー含む)
https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/748.html

 

 まずは、西院から清水寺には阪急電車、金閣寺にはバス、嵐山には「嵐電」で行ってみました。阪急電車で河原町まで行って清水寺へ。外国人観光客の浴衣姿が多かったのは印象的でした。

 次は金閣寺。RVパークのある西院のバス停から205番のバスに乗りますが、乗り換えなしなので楽チンです。金閣寺は「ばえる」という意味では特上クラスなので、多くのインバウンドの方が順番待ちして自撮りしてました。京都にあるキャンピングカー用の駐車場、RVパーク

 

 続いては、桂川にかかる渡月橋でおなじみの嵐山。風情溢れる路面電車「嵐電」でゴトゴトと向かいます。嵐山も日本人よりはインバウンドの方が多いですね。なお、拠点の西院も魅力的なお店が多く、夜の探検隊が出来るのも都市型RVパークならではです。近くに銭湯もありますが、パーク内にも24時間営業の風呂屋があります。夜の探検隊後に深夜風呂ってのもオツですね。京都にあるキャンピングカー用の駐車場、RVパーク

 それでは、次のページでもうひとつの京都にあるRVパークをご紹介しましょう。

【↓次ページへ続く↓】

 


画像ギャラリー