アウディA3とQ2に限定車登場!ブラックの個性と重厚性際立つ装備を採用

アウディA3とQ2に限定車登場!ブラックの個性と重厚性際立つ装備を採用

オプション装備を標準化したお買い得感

 アウディジャパンは、コンパクトモデル「A3」のハッチバックとセダンに「S line black styling」、コンパクトSUV「Q2」に「#passion」と「#black elegance」の限定車を発売した。

 フォルクスワーゲングループでプレミアムモデルとして位置づけられるアウディ。比較的コンパクトでスポーティなハッチバックモデルとして、2012年にデビューしたA3。2013年にはセダンも加えられている。またアウディで「Q」の付くモデルはいわゆるSUVのこと。シリーズのなかでももっともコンパクトなモデルが2017年に登場したQ2だ。アウディA3とQ2に限定車

 A3 S line black stylingは、122馬力の1.4リッターターボエンジンを搭載するFF(前輪駆動)車の30 TFSI sportとA3 Sedan 30 TFSI sportをベースとする限定車。その名の通り、グリル、サイドウインドトリム、リアバンパーに黒をあしらう。ミラーも黒と、各所にブラックを採り入れたモデルだ。アウディA3とQ2に限定車

 さらに足元には「Audi Sport 5トラペゾイド・アンスラサイト・デザイン・ブラックポリッシュト」18インチアルミホイールを専用装備。舌をかみそうな名前だが大胆なデザインで迫力が増した。装備面ではベースモデルではオプション扱いになる、ナビゲーションパッケージ(35万円)、アシスタントパッケージ(13万円)を標準装備とするなど買い得感も高い。ハッチバックモデルは315台、セダンは200台の限定販売。

レッドとブラックの2タイプ

 Q2に用意された限定車は#passionと#black elegance。ともに116馬力を発生する1リッターターボエンジンを搭載するFFモデル、Q2 30 TFSI sportがベース。#passionは太いリアクォーターピラーをボディ同色とし、グリルやバンパーに黒のアクセントを加えた。19インチのスポーツアルミホイールを合わせ、内装にはレッドをあしらった。アウディA3とQ2に限定車

 #black eleganceは、スポーティ極まりないブラックポリッシュの19インチアルミホイールを履く。またともに、ベースグレードではオプション扱いとなるナビゲーションパッケージ(35万円)、オートマチックテールゲート(7万円)、バーチャルコクピット(5万円)を標準装備としている。Q2 #passionは300台、Q2 #black eleganceは150台の限定。アウディA3とQ2に限定車

希望小売価格

A3 S line black styling 465万円(315台限定)
A3 S line black styling(sedan) 483万円(200台限定)

Q2 #passion 462万円(300台限定)
Q2 #black elegance 446万円(150台限定)

画像ギャラリー