カーナビ操作による事故防止に! 「Yahoo!カーナビアプリ」専用のハンドルリモコン発売

カーナビ操作による事故防止に! 「Yahoo!カーナビアプリ」専用のハンドルリモコン発売

iPhone & Androidに対応

 SBC&Sは「SoftBankSELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドから、ヤフーが提供するカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」専用リモコン『ナビうまハンドルリモコンPlusforYahoo!カーナビ(以下 ナビうまリモコン)』を発売。SoftBankSELECTIONオンラインショップ、家電量販店、カー用品店、Yahoo!ショッピングにて7月26日以降発売していく(SoftBankSELECTIONオンラインショップでは受付スタート)。ソフトバンクがYahoo!カーナビ専用リモコンのナビうまハンドルリモコンPlusforYahoo!カーナビを発売

 Yahoo!カーナビは、スマートフォンで使える本格的な無料カーナビアプリ。渋滞や交通規制などの道路交通情報がリアルタイムに送信される“JARTICの道路交通情報”に対応しているほか、アプリユーザーの走行情報“プローブ情報”を活用した渋滞情報も提供している。2014年7月に提供を開始し、2019年3月には累計1500万ダウンロードを突破する人気アプリだ。

 このようにスマホのアプリを利用するカーナビ利用者は増えているが、走行中にドライバーがスマホを持ちながら通話したり、ディスプレーを注視することは法律で禁止されている。また、目線をスマホに向けることで交通事故の可能性も高まる。ハンドルから手を離すことなく操作できるリモコンの登場は、利便性だけでなく、ドライバーの安全性向上にも繋がるわけだ。ソフトバンクがYahoo!カーナビ専用リモコンのナビうまハンドルリモコンPlusforYahoo!カーナビを発売

“ナビうまリモコン”は、Bluetoothを使ってスマートフォンやタブレットと接続することで、画面に触れることなく「Yahoo!カーナビ」を操作できる専用のリモコン。自宅までのルートをワンタッチ表示や、地図の拡大縮小などの操作が直感的に行なえるため、ハンドルを持ちながら安心・安全にナビ操作することができる。2016年に発売されたモデルの後継機で、付属アタッチメントの性能を向上させて使いやすくなった。

 充電不要な電池式で、さまざまなサイズのハンドルに対応した専用アタッチメントによって好みの位置に固定可能。また、Yahoo!カーナビの音声検索画面を一発起動できたり、スマホやタブレットをリモコンに近づけるだけで自動接続できるなど、より便利に操作が可能となった。

 対応機種はiPhoneやAndroid搭載のスマートフォン(iOS 10.0以上/Android 4.4以上、Bluetooth対応)。オープン価格。


画像ギャラリー