JeepのコンパクトSUVにタフな装備をもつ限定車「Compass Trailhawk(トレイルホーク)」

JeepのコンパクトSUVにタフな装備をもつ限定車「Compass Trailhawk(トレイルホーク)」

市街地から未舗装路まで対応する4種類の走行モード

 JeepのコンパクトSUV「Compass(コンパス)」に、市街地からオフロード走行までこなすオールラウンドな限定車「Compass Trailhawk(トレイルホーク)」を、FCAジャパンが設定。2019年9月7日(土)より、全国のジープ正規販売店を通じて152台限定で販売する。

JeepのコンパクトSUVであるコンパスに限定車の Trailhawk(トレイルホーク)を設定

 悪路走行時にフロントサスペンションやトランスファーケース、フューエルタンクなどの重要部品を保護するスキッドプレートを備え、タフな雰囲気を演出。さらに路面状況に合わせて「AUTO」、「SNOW」、「SAND」、「MUD」という4つの走行モードを車内のスイッチで選択できる4×4(4WD)システム「セレクテレインシステム」が備わる。JeepのコンパクトSUVであるコンパスに限定車の Trailhawk(トレイルホーク)を設定

 これにオフロードの低速走行で威力を発揮すべくローギア化。急な登坂や岩場など大きな駆動力を必要とする場面においても、安定した走破性を実現する。もちろん、デフロック・モードも備えている。

 

 バイキセノンヘッドライトをはじめ、クラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報、LaneSense車線逸脱警報プラス、安全な車線変更をサポートするブラインドスポットモニター、Parkviewリアバックアップカメラなど、上級グレード「リミテッド」に匹敵する安全装備が備わる。

JeepのコンパクトSUVであるコンパスに限定車の Trailhawk(トレイルホーク)を設定

 設定されるボディカラーと各色の限定販売台数は、モハベサンドC/C(80台)とブリリアントブラッククリスタルP/C(72台)。メーカー希望小売価格は413万6400 円(消費税 8%含む)。


画像ギャラリー