afimp Style up Car Contest 2019 【第291回 大阪・舞洲 afimpスーパーカーニバル2019】VW、メルセデス、ポルシェほか

afimp Style up Car Contest 2019  【第291回 大阪・舞洲  afimpスーパーカーニバル2019】VW、メルセデス、ポルシェほか

舞洲ステージに全国から集まった
スペシャル・スタイルアップカーコンテスト

 2019年5月12日(日)、輸入カスタマイズの聖地・大阪舞洲。「af imp.スーパーカーニバル2019」に集まってくれたのすべてのユーザーに心からの感謝を伝えたいと思います。この日の為に気合を入れたスペシャルなスタイルアップカーの超大祭。とくとご覧あれ! 前回のBMW、Audi、MINI編に続き、VW、メルセデス・ベンツ、ポルシェなど99台を紹介します。

<VW>

【VW up!】

青木聖香サン (静岡県藤枝市)

 スモールコンパクトなup! に50㎜オーバーフェンダーを装着した3ナンバーup!。オールドゴルフやポロを意識して、あえての14インチ小径ホイールを履いてネオオールドスクールを狙った作品。ブーメランのパーツを軸に、インパネやミラーにはレザー調の加工が施され、オシャレさも感じさせる仕上がりです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(B)(C)(D)ブーメラン (F)シャフト延長加工+水中花ノブ (G)SEIWA・PFTN101F (H)ブーメラン・シートカバー (I)ブーメラン (J)ステファンBCW(8:9×14+15+50㎜:20+30㎜) (K)HIFLY・HF201(165:185/60:55) (M)(N)ACCエアランナー改 (O)ブーメラン改ドルフィンテール左右出し (Q)50㎜ワイド加工オーバーフェンダー ホイールセンターキャップ加工 E92用フロントアンダーカナード (R)ステッチ入りレザー調加工インテリアパネル (S)キャンバーナロー加工リアアクスル ワンオフ・センターアダプター

【VW up!】

松本健人サン (大阪府)

 外装系はほぼノーマルですが、up!純正ホイールをニコイチ加工したという鉄チンホイールがお気に入りポイント。ちょっとレトロな感じがあって、可愛らしいup!とのマッチングも申し分ないですね。そのほか、オーディオやタブレットの装着で実用性もバツグン! 次はどんなアプローチをしてくるのかが楽しみです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)up!純正加工(6.5×14) (K)ピレリP1(165/65)

【VW up!】

織田三千力サン 40歳(三重県津市)

 USスタイルが好きで、USらしいホイールをと選択したのがステルスレーシング。マットブラックで塗装した前後バンパーとの相乗効果で、本場な雰囲気がうまく表現されているという印象だ。9インチナビを投入するため純正のエアコン操作パネルを外し、ナビ下へと移設するなど、細かなところまで万全だ。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(C)純正ペイント (G)エクリプス (J)ステルスレーシング・コマンダー(FR8.0×15+20) (K)ハンコック(FR165/50) (M)(N)KW (Q)LED加工 イエローフォグ ナンバー・スムージング加工 (R)エアコンパネル移設 (S)調整式Fアッパーマウント Rキャンバー加工

【VWアルテオン】

弓削智一サン (大阪府大阪市)

 往年のVIPブームを知る人が弓削サンの指差す先を見たらオッと思うハズ。ジャンクションプロデュースのふさが掛かっているんです。その理由は大阪オートメッセ2018のデモカーに起用されたから。「VIP系ユーロ」を目指しているそうです。それをアルテオンでっていうのがオリジナリティに溢れていますね!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ブーメラン (C)INGO NOAK TUNING (F)アウディRS4用純正 (I)ニューイング (J)HRE540(9.5×21) (K)ファルケン(255/30) (M)(N)KWバージョン3車高調 (Q)各部ラッピング 各部ペイント ミラーカバー シーケンシャル・ミラーウインカー レイズ・フォーミュラボルト (R)各部ラッピング 各部張り替え カラーシートベルト マニアックス・フットプレート/コンソールデコレイティブスイッチ ジャンクションプロデュース・ふさ (S)コーディング マルチシートバック

【VWアルテオン】

寺井周史サン (京都府京都市)

 2019年5月12日(日)、輸入カスタマイズの聖地・大阪舞洲。「af imp.スーパーカーニバル2019」に集まってくれたのすべてのユーザーに心からの感謝を伝えたいと思います。この日の為に気合を入れたスペシャルなスタイルアップカーの超大祭。とくとご覧あれ! まずは、この日参加したVW、メルセデス・ベンツ、ポルシェなど99台を紹介しよう。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(B)(D)ハルト (I)ペイトン (J)ヴォッセンVWS-3(9×20+40:10.5×20+50) (K)コンチネンタルMC5(225:245/35) (M)(N)ACCエアランナー (Q)グリル加工 ドアモール/デイライト・ラッピング (S)MSTエアクリーナー

【VWイオス】

小川 賢サン 22歳(大阪府大阪市)

 以前のスタコンで上位に輝いた小川イオス。あいかわらず見入ってしまうカスタムペイントですね。今回はホイールをクロームのジオバンナに履き替えて、ちょっとゴージャスさやカタマリ感が出た印象。やはりまだまだ変えていくそうで、バッドフェイスやトランクのカスタムペイントを考えいるとか。独特の世界観に今後も注目したいですね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)ジオバンナ・カプリ(8.5×20) (K)ニットー(225/30) (M)(N)エアリフト (O)ワンオフ (Q)各部ピンスト (R)ダッシュパネル/リアパネル・ペイント (S)スポーツエアクリーナー

【VWゴルフ】

白川健二サン (香川県観音寺市)

 フェンダーが出ているゴルフ4が好きという白川サンだから、当然そのフォルムを生かしてモディファイ。フェンダー無加工でありながら、8.75×18のXXR527がすっきりと収まった絶妙なツライチに仕上がっています。コンセプトに掲げた「街乗り仕様のUS風ワゴン」がばっちり具現化されていますね!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)エッティンガー (E)イソッタレーシング (G)サウンドナビ+モレル (J)XXR527(8.75×18+35) (K)コンチネンタル・スポーツコンタクト(225/40) (L)ディクセル (M)ラグルス (N)ハイパーコイル (O)コックス加工 (Q)USヘッドライト/マーカー LEDスモークテール エンブレム・ペイント (R)各部張り替え R32用純正エアコンベント/ドアノブ USコンソール LEDフットイルミ W8用純正ルームランプ (S)グループMエアクリーナー ステンメッシュブレーキライン オプティマ・バッテリー ピロアッパーマウント arcスタビライザー ムーンフェイスRCアダプター

【VWゴルフ】

菱田智之サン (兵庫県)

 樹脂モールにくすみもない、極上のコンディションを維持している菱田サンのゴルフ2。フェンダーモールや装着パーツなどは、ゴルフ2が販売されていた当時のモノを使っているそうなんです。ちなみにルーフの塗装がヤレているけど、それはそれで味ということで、魅せる要素として敢えて残しているとのことです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(E)コックス (F)カーメイ (H)レカロSP-GN (J)ATIWE(7×15) (K)グッドイヤーLS2000(195/45) (M)イエロースピードレーシング (O)コックス (Q)ジェッタ顔面移植 USバンパー USマーカー USテールライト GTI用フェンダーモール (S)コックス・エキマニ

【VWゴルフ】

荒木裕介サン (新潟県長岡市)

 2018年のimpカーニバルよりさらに0.5Jずつリムを深くリバレルした荒木サンのゴルフ。この鬼の様な低さの生足で新潟から大阪まで、はるばるありがとうございました! エンジン上げやガソリンタンクガード、Cノッチ加工など見えないところの低さのための努力はまさしく脱帽モノです~。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ボーテックス (B)ゴルフ6用純正 (C)US純正 (E)Renown (J)OZフッツーラ(9.5×17) (K)ピンソ(205/40) (M)(N)日正タイヤ・ワンオフ車高調 (O)ワンオフ (P)ユニトロニック (Q)本国仕様純正テール、クリアサイドマーカー (R)各部LED化 (S)Cノッチ加工、ガソリンタンクガード、インタークーラー、エアクリーナー、メーガンレーシング・トーコントロールアーム/アッパーアーム

【VWゴルフ・TSI】

毛戸未稀サン 25歳(兵庫県豊岡市)

 天音チャン、律奈チャンのママであるガールズオーナーのゴルフ。リアフェンダーは20㎜オーバーフェンダー化、さらにregen5 R32のホイールはリムをポリッシュに、ディスクをレクサスRXのボディ色に塗装加工。ヘッドライトは自作でカラ割りしてボディ色に塗装するなど見どころ満載ですね!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)GTIクラブスポーツ純正 (B)汎用 (C)ワンオフ (E)ワンオフ刺繍加工 (J)regen5 R32(8.5×18+40/9.5×18+42 (O)GTI用純正

【VWゴルフ・ヴァリアント】

益川 真サン 42歳(京都府八幡市)

 シンプルなスタイルだからノーマルに思われることも多いそうだけど、いやいやこの車高は尋常じゃありません。ホイールにまでフェンダーが被ったリアの作り込みは圧巻。車高調で実現しているんだから驚きです。ホイールはロティなのに、それを目立たせないディスクをチョイスしているのもニクイです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)~(C)ボルテックス (J)ロティフォーム(19インチ) (K)ニットー(215/35) (M)(N)ラッシュ車高調 (O)ワンオフ (Q)USグリル

【VWゴルフ・ヴァリアント】

北村貴彦サン 34歳(三重県県四日市市)

 ルーフレールをホイール色に合わせてダークシルバーでペイントしたり、エンブレムを黒に塗装したりするなどして、シルバーを基調にしたモノトーンに仕上げた北村サンのゴルフ・ヴァリアント。常に考えている「分かる人にだけ分かる目立たない純正+α」というコンセプトが見るからに伝わってきます。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)R用純正+ベリーライフェ (B)アブフラッグ (F)アウディRS6用純正 (G)パナソニック (J)エアスト・グローラGS107(8.5×19+50:40) (K)ニットーNT555(225/35) (M)RS-R (N)スイフト (O)ワンオフ (P)GIAC (Q)各部ペイント R32用純正ドアミラーカバー デポLEDテールレンズ シーケンシャル・ミラーウインカー アウディ用純正ボルトキャップ (R)ピヴォット・マルチゲージ ルームランプLED化 (S)K&Nエアクリーナー CPMロアレインフォースメント

【VWゴルフ・ヴァリアント】

正木 昇サン 26歳(兵庫県明石市)

 GTIのヘッドライトとグリルの赤ラインがとてもナチュラルにハマっているヴァリアント。車高とホイールのほどほど感やルーフボックスが、肩肘張らない自然体のライフスタイルを表現しているかのようだし、シンプルでクリーンにまとまってますよね。つぎは便利なエアサスがターゲットだそうです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)不明 (B)GTIルック (J)エンケイRPF1(9×18+30:+20) (K)ナンカン(215/30:40) (M)(N)スタティック車高調 (O)ワンオフ (Q)GTIヘッドライト ルーフボックス

【VWゴルフ2】

苫原和守サン 38歳(広島県広島市)

 カーニバル当日、アワードにも輝いただけあって、そのインパクトと完成度は激高。エンジンが(R)32用へ載せ替えられていたり、カーシフターが投入されていたり、内装がフルでポルシェ仕様になっていたりと、どこもかしこも驚きだらけ。海外スタイルのいいところすべてを合わせたような超個性派、脱帽デス。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)GTI用純正 (B)コックス (E)モモ (F)CAE (H)レカロ (I)オリジナル (J)BBS・RS(F8.5×16:R9.5×16) (K)不明(16インチ) (M)(N)エアサス (O)オリジナル (P)オリジナル (R)オリジナル・ポルシェ仕様

【VWゴルフ4・R32】

藤本裕太サン 30歳(三重県四日市市)

 2017舞洲impカーニバル当時の3SDMから現在のS1ホイール含めガラッとイメージチェンジを果たした藤本サン。レアなR32にVW系には装着実績がほぼないCAEウルトラシフター、ワンオフマフラーなど情熱はホンモノ。指2本分の最低地上高のスパルタンさなど見どころ満載のR32です。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)SEATリップ (E)シモーニレーシング (F)CAEウルトラシフター (G)カロッツェリア・サイバーナビ (H)ブリッド・ジータ3 (J)ワーク・S1(8.5/9.5×18+37) (K)ニットーNT555G2(205:215/40) (M)(N)KW (O)ワンオフ (Q)バッドフェイス・ボンネット、前後マークレスバンパー、ホイールナット (R)ワークスベル・クイックリリース、デフィー追加メーター、オートメーター、PPTスロコン、USセンターコンソール、VWパサート純正8ルームランプ、リヤ・縞板ワンオフパネル (S)NOSキット、Zexボトルヒーター、フロントアッパーマウント、リアアーム、モーターテクニック・アルミハンドブレーキ、前後ワンオフ・ワイトレ、ワンオフ・ヒッチメンバー、Newスピード・パワーフロー、スーパースプリントFパイプ

【VWゴルフ5】

白石清富サン (兵庫県神戸市)

 BBSホイールと出会って自称“磨きマニア”に目覚めた白石サン。ディスク1本分で2ヶ月がかり、1台分だと1年がかりとか! フルポリッシュのホイールはもちろんのこと、エアサスタンクやホイールのセンターロックなどを延々磨く根気に脱帽。この地味ながら威力絶大な努力ワザ。スッゴイです~。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ボーテックス (B)エムズエンジニアリング (C)R32用純正 (F)アウディTT純正 (G)パイオニア (H)スパルコ×2 (J)BBS・RS(9×17) (K)ピンソ(195:205/40) (M)エアレックス (O)ブラックバーン・ワンオフ (Q)OSIRフォグカバー、USマーカー、リアワイパーレス、各部塗装 (R)各部ラッピング、CC純正スイッチ類、エアサスタンク増設+LEGO (S)ロールセンターアダプター、リアトーコントロールアーム&アッパーアーム、BMCエアクリーナー

【VWゴルフ5】

堀内良将サン 27歳(長野県大野市)

 ゴールドのフィルムを自分で貼り付けて飾ったボンネット内には、なんと土屋圭一氏のサインも。前後のスポイラーもスポーティ路線で、エンケイの軽量ホイールに、適度なローダウンという走りを優先したコーディネイトが好印象だ。フロアマットとステンレスメーターが雰囲気満点なインテリアもスポーティ。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)アルピール (C)マクストンデザイン (D)不明 (E)純正スエード加工 (I)ワンオフ (J)エンケイGTC01(FR8.0×18+45) (K)ミシュラン(FR225/40) (M)(N)AP (Q)Fグリル シーケンシャルウインカー (R)ステンレスメーター (S)ピボット・スロットルコントローラー T.M.ワークス・イグナイトVSD

【VWゴルフ5】

西山 満サン 26歳(長野県大野市)

 エンケイ製のホイールは、ブレーキダストが目立たないカラーで、クリーニングしやすいカタチにこだわって選択したという西山サン。でもおかげで、エンドレス製ブレーキ、チビロクもしっかり目立てるから、このチョイスは正解デスね。今後はエアクリーナーやマフラーで、楽しく走れる方向へ。頑張って!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)エンケイPF07(FR8.0×18) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ(FR225/40) (L)エンドレス (P)レボ・ステージ1

【VWゴルフ5・GTI】

河村剛人サン 26歳(滋賀県栗東市)

 純正フロントフェンダーに合わせたパツパツセッティングもバッチリキマった河村サンのゴルフ5。フェンダー加工もフロントはツメ切り、リアは純正ママと見事な純ベタ仕様。それにしてもリアはガッツリフェンダーにかぶっているほどの極低車高ながらXYZ&326による生足。大切に乗ってくださいね!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)フィフティーン52ターボマック(9×18+45) (K)ナンカン(205/35) (M)XYZ車高調 (N)326パワー

【VWゴルフ5・GTI Pirelli】

三瓶拓生サン 36歳(福島県郡山市)

 F:7㎝/R:5㎝のメタルワークによるオーバーフェンダー化、それに合わせたOZのリバレルによりトラックスタンスを好演。差し色の黄色を天井やグリルにあしらいつつ、シームレスのエアタンクはこれまたワンオフのエアBOX化。リアの熱線ガラスを削り飛ばしての素ガラス化等見せ場多すぎ!!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ABTカーボンリップ (C)ワンオフ (D)カーボンスポイラー (E)RENOWN (J)OZフッツーラ(10×17-5/11×17±0) (K)ピレリP-ZEROネロ (M)エアリフト (O)ワンオフ (Q)ワンオフ・オーバーフェンダー、インタークーラー、素ガラス化 (R)ワンオフ・リアクロスロールバー、ワンオフ・エアタンクBOX

【VWゴルフ5GTI】

竹原さなえサン (大阪府大阪市)

 残念ながらオーナーは仕事の都合で参加できず、代理の長田サンが乗ってきてくれた竹原サンのGTI。全体的にやんちゃな味付けとなるのが個性的で、そこに希少な(G)(T)-(R)サイズのマグネシム鍛造ホイールを合わせるなど、大胆かつ攻めたコーデが好感度バツグン。フィアット純正色でのオールペンも絶妙デス。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(B)(C)(D)ワンオフ (E)(F)純正加工 (H)純正張り替え (J)テクノマグネシオ(FR9.5×18+10) (K)ピレリ(FR215/40) (L)ゴルフR32用純正 (M)(N)KWバージョン2 (O)AWEターボバック (P)APR (Q)ワンオフ・Fグリル/オーバーフェンダー フィアット595用純正グレー・オールペン (R)天井/ドア内張り/ステアリング/その他・張り替え (S)APR・K04タービン/インタークーラー/高圧ポンプ

【VWゴルフ6・GTI】

氏家龍司サン 30歳(香川県善通寺市)

 なんと素敵な笑顔の女性オーナーがこのワイルドなバーフェン仕様のゴルフオーナー? と思ったら代理のまゆサンでした。笑。片側35㎜のワンオフバーフェンにマツダのソウルレッドベースにオールペン、IN/OUTに散りばめられたカーボン風塗装にチェッカー塗装などインパクトバッチリの仕様です!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(B)ランターガオリジナル (H)レカロSR7×2 (I)オートバックス (J)マイスターM1(9×18+8) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(255/35) (L)ゴルフ6・R用純正+ディクセル (M)(N)アラゴスタ (O)ワンオフ (P)ユニトロ・ステージ3ダウン (Q)前後35㎜ワイド・オーバーフェンダー、オリジナル・ソウルレッドオールペン、カーボン風塗装、チェッカー塗装、ゴルフR用テールランプ (R)カーボン風塗装、ステアリングセンター・アルミプレート、パドルシフト他 (S)ユニトロパーツ類

【VWゴルフ7】

河村勇太サン 28歳(大阪府高槻市)

 ボディとホイールの白×白がとってもクリーンな河村サンのゴルフ7。ヘッドライトやテール、ライトスイッチ、フューエルキャップなどをフルUS化。今後もUS化を進める予定とか。煮詰めまくった足回りと前後9度というなかなかのキャンバー角でゴルフ7の台形フォルムでバツグンの仕上がりです!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)不明リップ (C)クラブスポーツ・ディフューザー (J)BBS・デザイン2000(8×17+35) (K)ピンソ・Kスピード(195/40) (M)326パワー車高調 (Q)USフューエルキャップ、US純正ヘッドライト&テール&ライトスイッチ (S)メーガンレーシング・トーコンアーム/アッパーアーム/ロールセンターブロック他

【VWゴルフ7 GTI】

松山勇輝サン 25歳(大阪府羽曳野市)

 ヴーメランのフルエアロとブラックのボディで、スポード感とカタマリ感を意識したフォルムを完成させているのが好感。実は吸排気をフルチューン済みで、コンピューターチューンもこなすからめちゃくちゃ速いっていうのも興味津々だ。ワンオフの4本出しマフラー、OZのウルトラレッジェーラも好センス。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(B)(C)(D)ヴーメラン (E)純正+マニアックス・DSGパドル (G)アルパイン・ビッグ(X)+カロッツェリア (I)ホットフィールド (J)OZレーシング・ウルトラレッジェーラHLT(FR8.5×19+47) (K)ハンコック・ヴェンタスV12エボ2(FR225/35) (M)(N)KWバージョン3 (O)CTS+ワンオフ (P)レボ・ステージ2 (R)モーションLED (S)ロック音バージョン2.6 エアクリーナー

【VWゴルフ7・GTI】

藤原靖章サン 43歳(大阪府枚方市)

 インスタでやり取りしベルギーでワンオフ製作したホイールのセンターキャップ(?)のようなターボファンには思わず目が釘付け。やり取り4ヶ月の逸品です。完全手曲げの室内のロールゲージ、魅せるエアタンク、リバレルしたホイールなど、シンプルながら熱量の高いこだわりの詰まった一台です!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)Maxton Design (H)レカロSR-7×2 (J)BBS・RS16 to18(10/10.5×18) (K)ナンカン+KENDA(215:225/35) (M)Pneumatecエアサス (O)APガレージ・ワンオフ (Q)D-ingデザイン・ワンオフターボファン、US・R用ヘッドライト (R)新井硬鉄製作所ワンオフ・ロールゲージ

【VWゴルフCLi】

尾上克佳サン 50歳(奈良県奈良市)

 旧さを上手に個性に変えてる力作。ポルシェの純正カラーであるシグナルグリーンが全体の雰囲気を盛り上げていますね。ワイドフェンダーやチンスポイラーなど刺激的なアイテムで武装していて、ワイルドなんだけど親しみやすさも兼ね備えています。COXで仕立てたコンプリートエンジンを載せているところも見どころです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ブーメラン+ダックビル (B)~(D)ブーメラン (E)スパルコ (F)ステン球 (H)レカロ (I)アルミ縞板 (J)フィフティーン52フォーミュラTR(8×16+20) (K)トーヨー・プロクセスR1R(205/45) (L)GTI純正加工 (M)(N)XYZ車高調 (O)ワンオフ (P)CUPカー用 (Q)ブーメラン・オーバーフェンダー オールペン その他 (R)ルールケージ サベルト・シートベルト その他 (S)アウディ・エンジンヘッド マーレー・ピストン ハイカム COXエキマニ ザックス強化クラッチ その他

【VWゴルフGLi】

福井孝至サン 47歳(京都府木津川市)

 スタコン常連の福井サン。このカラーリングにこの顔つきに見覚えがある人は多いハズ。内・外装共に抜かりなく手が入っていて、完成の域まで達していそうですが、それでもグリルを換えてイメチェンを図っています。今後はメンテを中心に「綺麗に現状維持」だそうです。いつまでも大切に乗りつづけてください。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)GTI純正 (B)不明 (E)GR (F)アルミ加工 (H)レカロ (I)ユーロマジック別注 (J)ワーク・シーカーDX(9×16) (K)ハンコックNS2(205/40) (M)(N)S14シルビア用フルタップ車高調 (O)マフラーカッター (Q)USゴルフバンパー ヴェント後期グリル+ライト+ボンネット移植 (R)各部ペイント アンテナ+リアワイパー・スムージング 各部貼り替え COXペダル 

【VWゴルフGTI】

辻 祐基サン 29歳(愛知県西尾市)

 あえてエアロを付けずUSアイテムやバラマンディ・ジェリーノーズ、エアフォースでキレイにまとめ上げたスラムドスタイル。ツラも絶妙な仕上がり具合ですね。カーニバル前日に導入したレボテクにより納得の走りを実現しています。それに伴い今後は吸気系を中心にパワーアップを考えているそうです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(F)CIKEWISE (J)バラマンディデザイン・ジェリーノーズ(9:9.5×17) (K)トーヨー・プロクセスTIR(205/40) (M)(N)エアフォース (O)RUIワンオフ (P)レボテック・ステージ1 (Q)Usサイドマーカー/テールランプ/フューエルキャップ (R)エアサスハードラインインストール (S)メーガン・リアアッパーアーム/トーコンアーム Tディメンド・イージープロ

【VWゴルフGTI】

長谷部 稜サン 24歳(大阪府東大阪市)

 家に放置されていたGTIをもらい受けたというなんともうらやましい長谷部サン。貰い受けてからコツコツとスタイルアップを施し、今ではリアに10Jをぶち込んでしまうまでに。ほかにも吸排気やボディ補強などもしっかりと手が加えられているのが好印象。とりあえず足回りは完成とのことで、次はリップやサイド、ウイングの取り付けに取りかかるそうです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)SSR・EXECUTOR EX01(9.5:10×18) (K)ピンソ/ATRスポーツ(215:225/35) (M)ブリッツ (N)326パワー:CRAFTZ (O)CTSターボ (R)パドルエクステンション マニアックス・フットレスト JBL・GX600C GX602 (S)AFダイナミックエアインテーク 番長コントロールアーム Tディメンド・ピロアッパーマウント ディバータバルブ CPMロアレインフォースメント 326パワー・スタッドボルト

【VWゴルフGTI】

細見太輔サン 38歳(京都府福知山市)

 スポーツテイストをアクセントにしたシンプル路線で、全体的にオーソドックスにまとめているのかと思いきや、インテリアは個性が炸裂です。GTIチェックを存分に使ってインパクトを醸し出しています。もちろんチャイルドシートもGTIチェックに張り替え済み。今後はセパンブルーへのオールペンを狙っています。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)エディション35純正 (B)ゴルフR純正 (C)(D)ブーメラン (F)エディション35純正 (G)ケンウッド (H)レカロ貼り替え (I)ワンオフ (J)ボルクレーシングG25(8.5×19+38) (K)ニットー・ネオゲン(215/35) (L)ブレンボGTキット (M)(N)KW車高調Ver.1 (O)ブーメラン (Q)レインライト ゴルフ7サイドエンブレム 各部ラッピング けん引ストラップ 各部ペイント (R)各部貼り替え (S)CPMロアレインフォースメント フォージ・ディバータバルブ BMC OTAエアインテーク

【VWゴルフGTI】

長谷川靖倫サン 49歳(三重県桑名市)

 スポーティな走りを連想させるローフォルムとホイールが特徴的な長谷川サンのゴルフGTI。プロショップで仕上げたと思わせるスマートなルックスだけど、ほぼDIYとのこと。長いスタイルアップ歴が伝わってくる見事なフィニッシュです。エアサスを入れたいと考えているとのことなので、今後の展開も楽しみです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)TRC (H)レカロSR7 (J)エンケイRS05RR(8.5×18+35:9.5×18+45) (K)ATR(205:215/40) (M)XYZレーシング (N)クラフツ (O)スパインモータースポーツ

【VWゴルフGTI】

北川雄大サン 21歳(愛知県豊田市)

 フロントリップとサイドに飾ったカーボン製のヴーメランがスポーティさ全開。サーキットモードなホイールとの相性もバツグンで、全体のテイストがしっかり統一されているのがいい感じだ。USな雰囲気が憧れだそうで、今後はよりスタンス方向へシフトさせていきたいとのこと。念願のエアサスも頑張って。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(B)ヴーメラン (C)レムス (G)カロッツェリア (J)ワークエモーションM8R(FR8.5×19) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4S(FR225/35) (M)(N)ST (O)レムス (S)CTSターボセンターマフラー

【VWゴルフGTI】

原 英樹サン 38歳(三重県四日市市)

 ナンバー移設、フロントの半つや消しブラック塗装というように、さらりとまとめています。一方でホイール、タイヤ、シート、シャーシや吸排気系に良品を選んでいるのが◎。将来はECUもターゲットで、GTIをじっくり育てている印象ですね。つぎは奥様の里佳サンも愛車ジュリエッタを見せてくださいね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(D)(E)(F)BIJ (H)レカロRS-G (I)カロ (J)ニュースピードRSe52(8×18) (K)ピレリ・ドラゴンスポーツ(225/40) (L)APレーシング (M)(N)Ⅴマックス車高調 (O)ブーメラン(Q)USマーカー フロントナンバーレス フロントまわり半つや消し塗装 リアワイパーレス (S)ニュースピードPフローインテーク CPMロアーレインフォースメント プラズマダイレクト

 

【VWゴルフGTI】

伊藤比祐サン 18歳(三重県亀山市)

 3ドアMT右ハンというめずらしい英国仕様のGTIです。それをアバルトのグレー+ブルーパールで調色した独自色でオールペン。ホイールもメルセデスSL純正をシャンパンゴールドに塗装。エアロパーツはワンオフ加工やブランドミックスと、18歳らしいチャレンジング感がいいですね。つぎは内装だそうです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)SRSテック加工+ベリーライフェ (B)ABT (C)純正加工 (E)ゴルフ7GTI用純正 (I)カロ (J)メルセデスベンツSL用純正(8.5:9.5×18) (K)ピレリPゼロ・ネロ(255:275/30) (M)(N)KW車高調ver.1 (O)ブルーウェーブ (Q)オールペン ホイール塗装 本国仕様テールランプ ブルーミラー

【VWゴルフGTI】

井邊朝臣サン (和歌山県和歌山市)

 ABTの4灯ライトにヘラーのグリル、シュミットなどなつかしい当時のパーツが盛りだくさん。今も輝いて見えますね。しかもこれは単なるネオクラではなく、かなり熱いストレートレーサー仕様。内装も996ポルシェGT3のバケットシート2脚にクイックリリースボスとハードですが、そこに小径ウッドステアリングというのがまたいいんですよね。エアサス、コンピュータチューンと今っぽいモディファイが盛り込まれているし、オーディオまで力が入っているのにも感心!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(E)(F)不明 (G)アルパイン+ステッグ+ビーウィズ (H)ポルシェ996GT3用純正×2 (I)ワンオフ (J)シュミット・モダンライン(9×16) (K)ピレリPゼロ・ネロGT(195/45) (L)ディクセル・スリットローター (M)(N)ACC (O)レムス (P)デジテック (Q)セイボン・カーボンボンネット ABTツインヘッドライト オーバーフェンダー  スマートHID バンパーダクト ヘラー・Fグリル/クリアテール ポンタスレーシング・ミラー カラーズ・ワンオフフォグランプカバー プロテクションフィルム (R)カスタムオーディオ トノカバー/天井・張り替え TT用純正シフトブーツ TTルックシフトゲート NRGショートステアリングボス/クイックリリース (S)パワーフレックス前後ブッシュ オプティマ・バッテリー COXタワーバー/ロアアームバー グリーンエアフィルター オクヤマ・フロントセンターブレース

【VWゴルフGTI】

篠原広太サン 38歳(鹿児島県鹿児島市)

 念願のワイドフェンダーを着けて参加してくれた篠原サン。しかもはるばる鹿児島からです。ありがとうございます。リーガーのFスポイラーでちょっと主張性が強まったフェイスが目を引きます。ただフェンダーに対してホイールが負けているとのことですが、デザイン的にはいい感じですよ。ただおっしゃるようにリム幅はかなり余裕がありますね。新しいホイールをツラツラに着けたら、また佳子夫人と見せにきてくださいね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(B)リーガーチューニング (D)BLF (H)ダティ・カバー (J)クリムソンRS・CVワイヤー(8.5:9.5×20+40) (K)ファルケン・ジークスZE914S(225:235/30) (M)(N)ブリッツZZ-R車高調 (O)アクラポビッチ (Q)ブーメラン・オーバーフェンダー ワイドトレッドスペーサー (R)ピボット・ブースト計 (S)DTEシステムズ・スロコン COXエキゾーストチャンバー CPMロアーレインフォースメント

【VWゴルフGTIパフォーマンス】

八木翔輝サン 22歳(滋賀県栗東市)

 ホイールと車高に重点を置いて、スタイリッシュなフォルムに仕上げられた八木サンのゴルフGTIパフォーマンス。スポーティなベース車の良さが存分に発揮されています。純正のブレーキキャリパーやGTIのエンブレムに合わせて赤のホイールナットを入れていたり、カラーコーディネイトの巧さも目を引きます。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)3SDM(8.5×19+42) (K)ナンカン(215/35) (M)(N)スタティック車高調 (S)メーガンレーシング・リアアッパーアーム リアトーコントロールロッド

【VWゴルフR】

笠原悠太サン (新潟県上越市)

 注目はフロントフェンダー。言われなければ気付かないほど自然なラインでやや外に出し、9Jを収めているんです。そのツライチをより引き立てる車高のセッティングも見事。シンプルなディスクのホイールを選択しているからすごくスマートです。メッキ部分をブラックアウトするなど、色の使い方も巧いです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)フロントラインFLM03(9×18+30) (K)ピンソPS-91(215/40) (M)(N)エアリフト・パフォーマンス (O)IPE (P)APRステージ1 (Q)ワンオフ・フロントフェンダー (S)ニュースピード・エアクリーナー

【VWゴルフR】

北 太知サン 30歳(岡山県倉敷市)

 7.5Rを早くも仕上げてきたというだけでも驚きだけど、独自性も強くて完成度も高いから二度びっくり。モディファイは足回りとインテリアを少しと少なめではあるものの、そのどれもがバランスがいい。リムの内側からスポークをはめ込んだホイールの組み方も斬新だし、フェンダーへの収まり具合も絶妙です。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(G)RSマスターHAC+JLオーディオ (H)レカロ・クロススポーツスター (J)フォージテックFTS203(9×19) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4S(225/35) (M)(N)KWクラブスポーツ (O)APR (P)APRステージ1 (S)APRカーボンインテーク/ターボマフラーデリート

【VWゴルフR】

柄戸允也サン 30歳(岡山県倉敷市)

 スタイリッシュなエクステリアは、海外のスタイルを参考にしながら、でも基本はデザイン優先で、これがいいな、と素直に好みに従っているそう。それでも別ブランドをこれだけバランス良く組み合わせているのは見事で、鍛造ホイールとの相性も上々だ。走る楽しみを味わう設定という車高のバランスも好感。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)コーレンストッフ (B)マクストンデザイン (C)INGONORKチューニング (D)エッティンガー (F)BLF (G)クラリオン (I)コックス (J)フォージテックFTM202(FR9.0×19) (K)ミシュラン・パイロットスーパースポーツ(FR225/35) (M)(N)KWバージョン3 (O)アーミトリックス

【VWゴルフR】

多田季生サン 21歳(和歌山県和歌山市)

 このUSホイールのコンケーブ感、とてもきれいですよね。控えめなアイラインなどカーボンパーツをさりげなくあしらっているのも特徴で、Rによくあるスタイルアップとはひと味ちがうようです。とはいえ機能系はやっぱり強化されていて、エンジンカバーを取っ払ったエンジンルームも凄みがあります。これからはホイールと足まわりをまた見直すそうで、またスタイルも走りも変わりそうです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ケルシャーチューニング (B)レボスポーツ・レーザー7 (D)OSIR (G)ヘリックスオーディオ (J)アヴィッド1 (9.5×18+30) (K)アクセレラ(215/35) (M)BCレーシング (N)326パワー (O)純正改 (P)レースチップ (Q)カーボン・ミラーカバー/ピラーカバー/アイライン (S)キャンバー加工 レーシングライン・オイルキャッチタンク ラムエアシステム 強化ディバーターバルブ  ターボデリート プラズマダイレクト

【VWゴルフR】

水口佳樹サン 22歳(石川県白山市)

 USマーカーとUS給油キャップでUSDMっぽくシンプルに仕上げたという水口サン。シンプルだけど、足回りの攻めたセッティングが只者ではない感じですよね。マフラーもじつはチタンだし。この調子でUSパーツを増やしたり、ホイールも新調したいというので、期待したくなりますね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)フロウ (J)エンケイNT03RR(9×18+29:+23) (K)ピンソPS-91(215/35) (M)(N)326パワー (O)ワンオフ (Q)前16ミリ:後22ミリ・ワイドトレッドスペーサー US仕様・サイドマーカー/フューエルキャップ

【VWゴルフR32】

池田裕貴サン 29歳(福岡県大野城市)

 エアレックス×BBS RS2の足回り一発勝負の潔いモディファイが好印象。まだ購入して半年とのことなので、今後の進化に期待しています。また近々ご結婚なされるというのにも関わらず2シーター化を目論んでいるあたりかなりの拗らせ具合ですね(褒め言葉ですよ)。今回彼女サンは不在でしたが、おめでとうございます!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(G)カロッツェリア (J)BBS・RS2(8.5:10×18) (K)ミシュランPS MNエアレックス (O)純正加工 (S)スタティック・ロールセンターアダプター Z.S.Sキャンバーアーム/トーコントロールアーム

【VWゴルフR32】

岩脇 龍サン 30歳(和歌山県和歌山市)

 黒いR32にブラッククロームのディープホイールというシンプルかつコントラストの効いたエクステリアが男前な感じですね。一方、インテリアはガラリと趣が変わって、ロールケージ にクイックリリースタイプのステアリング、フルバケットシートとレーシーそのもの。実際、機能系も手が加えられていて、R32のパフォーマンスに磨きがかかっているようです。さらにタコ足、ウルトラシフターなど計画しているというから楽しみです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)マックストンデザイン (E)モモ・プロトティーポ (F)ブラックフォレストインダストリー (G)カロッツェリア (H)コルビュー・エボリューション (J)ワーク・レザックスDDC(8.5:9.5×18+31) (K)トーヨーT1スポーツ(215/40) (L)ボーイング・ローター (M)(N)ゲッフェフェルト (O)スーパースプリント (Q)ハーガス・ミラー US仕様・バンパー/テール/マーカー+スモーク化 ベロフHID ゴルフ5純正アンテナ デイライト (R)ピラー/ルーフライナー・張り替え NRGクイックリリースボス ロールケージ ワンオフ・カーボンダッシュパネル/サイドカバー (S)強化クラッチ Fロアアーム Rコントロールアーム ピロアッパー 軽量フライホイール

【VWゴルフTSIハイライン】

戸田聖哉サン 24歳(兵庫県加古川市)

 CLSの純正ホイールとは意外なチョイスですが、言われて初めてホイールオーナメントのスリーポインテッドスターに気がつきました。とても自然なマッチングですよね。ボディのボトム全体に着けられたスプリッタータイプのエアロパーツもスタイリングを締めていると思います。あとはエアサス化が早く実現するといいですね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(C)不明 (B)GTI用純正 (J)メルセデスCLS用純正(8.5×18+28:+18) (K)ナンカンNS-2(215/35:40) (M)(N)スタティック車高調 (Q)ナンバー穴スムージング

【VWザ・ビートル】

山迫絵里子サン (大阪府東大阪市)

 黄色からターコイズブルーにオールペンしたというビートルは奥サマの愛車です。「ゴテゴテさせずにシンプルなカッコよさを追求しました」とのことで、とってもクリーンに仕上がっています。ナマ足でこの車高は圧巻。訳あって履き換えられなかった新調したホイールを次回は見せてくださいね。俊彦サン、零クン、伶奈チャンと。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(D)ハルト (J)ワーク・ジーストST1(9.5×18) (K)ニットーNT555(215/35) (M)(N)ワンオフ車高調 (O)アルピール (Q)オールペン メッキミラー アンテナレス USコーナーマーカー ブレーキキャリパーカバー (R)カラーシートベルト 各部貼り替え 各部ペイント (S)エンジン上げ/リアホーシング加工 

【VWザ・ビートル】

田中みどりサン (福井県三方上中郡)

 キャンディピンクでオールペンされた刺激的なエクステリアが最大の見せ場。ピンクのボディに似合うようにと、シルバーだったホイールをホワイトで塗り直しているのもポイントで、そこへさりげなくカーボンをあしらって引き締めているのも効果的。張り替えとカーボンフィルムでコーデした室内もいい感じ。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)NEWビートル・ターボ用純正加工 (E)純正張り替え (G)カロッツェリア (J)3SDM0.01(F8.5×18+35:R9.5×18+35) (K)ヨコハマ・アドバン(F215/35:R225/35) (M)(N)KWバージョン1 (O)ワンオフ (Q)キャンディピンク・オールペン BMW・E60用カーボンディフューザー (R)ドアパネル・張り替え 各部・カーボン調フィルム加工 (S)ワンオフピロアッパー Cノッチ加工 Fスタビライザー Rホーシング加工

 

【VWザ・ビートル】

坂本雄一サン 53歳(愛知県名古屋市)

 誰ともカブらないオンリーワンを追求できる、とすべての作業をDIYでこなしている坂本サン。それでもビスを使って合体させたというフロント2個イチバンパーや、ヘッドライトの加工、内装のペイントなどは、DIYとは思えないほどに完成度バツグン。ゴールドとブルーという個性的なコーデ術もお見事だ。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)純正2個イチ加工 (B)C25セレナ用加工 (D)スイフト用純正加工+インプレッサ用純正加工 (H)カロッツェリア (J)シーカーGX(F10.0×18?18:R11.5×18?30) (K)ダンロップ(F225/40:R265/35) (M)XYZ (N)MAQS (O)ヨシムラ・VTR1000用加工 (P)レースチップ (Q)各部ラッピング 各部ペイント ヘッドライト加工 オーバーフェンダー (R)ダッシュ・ラップペイント センターコンソール/Rゲートインナー・ボディ同色ペイント

【VWジェッタ】

菊池祐一サン 36歳(大阪府大阪市)

 もういい加減落ち着こうと思ってこのジェッタに乗り替えたけど、ご覧の仕様に行き着いてしまったとのこと。ブーメランのオーバーフェンダーを装着し、前後ともMAEの11Jを履かせちゃってます。しかもこれでいてアピールポイントは「ほぼどこにでも行けるファミリーカー」。その行動力も素晴らしいです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(G)カロッツェリア (J)MAE(11×18) (K)ナンカンNS20(245/35) (M)ティーディメンド (N)326パワー (O)ワンオフ (P)レースチップ・アルティメイト (Q)ブーメラン・オーバーフェンダー

【VWジェッタ】

小澤勇希サン 26歳(大阪府河内長野市)

 US路線を目指しているんだけど、肝心なUSマーカーやグリルといった鍵となるパーツがカーニバルに間に合わず…残念。でもジェッタでロティフォームを履いているのはなかなか個性的で、足元がグッと引き締まっている印象。間もなく届くパーツたちを取り付ければ、また雰囲気がアガりそうだけに期待大。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)ロティフォームCCV(FR8.5×18+45) (K)ブリヂストン・ポテンザS001(FR225/40) (M)(N)車高調

【VWジェッタ2.0T】

阿部友彦サン 31歳(大阪府吹田市)

 他の人とカブらないように気を使いつつ、シンプルに仕立てた阿部サンのジェッタは黒とシルバーを基調にしてとってもシブくキマってます。RS4の純正ホイールは3年探してやっと見つけた貴重なアイテム。そんな努力がカブらないための秘訣だとか。いつかはR32のV6を載せてみたいそうです。頑張って実現させてください。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)~(C)アルピール (G)カロッツェリア (I)ニューイング (J)RS4純正(9×19+29) (K)ニットー(225/35) (M)(N)ネックス (O)不明 (Q)各部ブラックアウト フェンダー加工 USグリル (R)ピボット・メーター ワンオフメーターマウント (S)ピボット・スロコン

【VWシャラン】

篤田孝人サン (大阪府大阪市)

 一昨年以来の参加となる篤田サンは、スーリーのルーフキャリアを追加してエントリー。このルーフキャリアはもちろん積載量のアップを高めることが目的なんだけど、目線が上にいく分、視覚的なローダウンも望めるとのこと。確かに実際の落ち幅よりも低く見えます。アウトドア的要素も強くなりましたね! 孝万郎クンと。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)ワーク・グランシーカー(9.5×19) (K)コンチネンタルDWS(225/40) (M)(N)日正タイヤ (Q)スーリー・ルーフキャリア (P)PDE

【VWシロッコ】

木村 明サン 28歳(愛知県尾張旭市)

 今回が初めての参加となった木村サン、楽しんでもらえましたか? 購入から1年経っていない段階で、リアがひと通りカタチになっているのは拍手。キャンディレッドのホイールも刺激的で、シロッコの性格とも相性バツグンだ。純正のラインを崩さないメイクがこだわりとのこと、今後の進化に期待してマス!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(C)サンライズブルーバード (G)カロッツェリア (J)ワークエモーションT7R2P(F9.0×19+13:R10.0×19+26) (K)ATRスポーツ(F215/35:235/35) (M)(N)PING・オリジナル (O)フォックス

 

【VWシロッコ】

花崎祐貴サン 33歳(兵庫県赤穂市)

 キャンディブルーのホイールを絶妙なツライチ具合でマッチングしていたり、ボンネットをさりげないバッドフェイスに延長加工していたり、往年のヴェルターゼースタイルを彷彿とさせる花崎サンのシロッコR。まだ未完成というエアサスのセッティングが完了したらどんな進化を遂げるのか楽しみです。

 

大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ブーメラン (D)本国純正オプション (F)BFI (G)クラリオンFDS (J)ポカールGRB02DC(9×19) (K)ミシュラン・パイロットスーパースポーツ(235/35) (M)イデアル・エアサス (O)ワンオフ (Q)ボンネット延長加工 各部ペイント 各部スムージング リアバンパーストロボ埋め込み加工 メーガンレーシング・リアアッパーアーム (R)Aピラーツイーター埋め込み加工 各部LED化 (S)iスウィープ・ブレーキパッド

【VWシロッコTSI】

柴田 誠サン 30歳(兵庫県神戸市)

 自分で手組みしたというBBSのリバレルに、より下がるようにと自分で加工したというエアサスで完成させたエクステリアは実にハイレベル。アクア純正のイエローによるオールペンも絶妙なハズしだし、それでいて純正のシルエットが崩れていないのも好感だ。細かく手が入ったインテリアも見どころ満載!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ガレージベリー+Rライン用純正 (B)(C)(D)Rライン用純正 (E)ナルディ+クイックリリース (F)Rライン用純正 (G)カロッツェリア (H)(R)ライン用純正本革シート (J)BBS・RSリバレル加工(F10.0×18+20:R10.0×18+12) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(F215/45:R215/40) (L)Rライン用純正キャリパー (M)(N)エアリフト (O)レムス・ワンオフ (P)ユニトロニック・ステージ1 (Q)アクア用純正イエロー・オールペン ルーフ・ブラックアウト ヒッチメンバー (R)ドアハンドル/各部・ペイント エアサスコントローラー (S)パワーフレックス・強化ブッシュ アーム短縮加工 Cノッチ ディバーターバルブ

【VWトゥーラン】

波田翔輝サン 25歳(広島県広島市)

 徹底的に足回りにポイントを置いた波田サンのトゥーラン。326パワーのチャクリキダンパーをはじめ、326パワーのアーム類やキャンバーブラケット、トーコンアームなどで理想の激低フォルムをゲットしています。絶妙に収まったホイール含め、純ベタ仕様のシンプルなカッコ良さはやっぱイイもんですね!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)グランシーカーCCX(9×19+26) (K)ナンカン(215/35) (M)326パワー・チャクリキダンパー (S)326パワー・キャンバーブラケット/Rアッパーアーム/ Rトーコントロールアーム

【VWトゥーラン】

朝倉一仁サン 52歳(兵庫県神戸市)

 上位に何度もランクインした達人・朝倉サンのトゥーランは今も空気感がちがうような印象です。凄みのあるFバンパーはトゥーラン純正+ランボ・アース純正をニコイチにするという凝りよう。そして今回お披露目となったのがビルド特製Fスプリッターとエアサスです。すでに完成した感のあるクルマなので手を加えにくいものですが、また一歩進化して見せるあたりさすがですね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(C)ワンオフ (B)ラビット+ワンオフ (D)MSデザイン (E)ポルシェ991用純正 (F)アウディTT用純正 (G)アルパイン (H)レカロ・スタイルJJ×2 (I)フォブシュランク (J)ガヤルド用純正(8.5×19+41.9) (K)ニットーNT555・G2(225/35) (L)ブレンボGTキット:R32用純正 (M)(N)ACC (O)アインザッツ (P)レボ (Q)イーグルアイ・テールランプ ルーフレールレス ルーフブラック加工 デイライト付ウインカー Fバンパーダクト・ブラックアウト ドラミラーカバー (R)ドア内張り/アームレスト・レザー張り N&Rカラーシートベルト パサートCC風スイッチ類 イゾッタ・サイドブレーキ フットランプイルミ LEDランプ類 エアサスメーターDIY埋め込み (S)ラムエアーシステム フォージ・ディバーターバルブ CPMロアーレインフォースメント その他

 

【VWトゥーラン】

清水徹男サン 20歳(大阪府八尾市)

 低くてしっかりツライチになったタイトなホイールセッティングが見事ですよね。清水サンが一番こだわったのもソコなんですが、それでいて子供4人、大人2人でキャンプに出かけるために乗り心地も重視という至難の業を実現させているんですよね。おかげでルーフラックに遊び道具を積んで大勢でのドライブが楽しめてるというからすばらしい。でもその低さでキャンプ場に行くときは気をつけてくださいね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)車楽カンサイオリジナル加工 (B)車楽カンサイオリジナル (E)ナルディ+ワークスベル (H)レフィナード・カバー (I)フォブシュランク (J)SSRヴェルフェンGT-03(9×19) (K)グッドイヤー(215/35) (M)(N)オリジナル車高調 (Q)ハイライン用純正ヘッドライト スーリー・ウイングバー ルーフ・カーボンシート張り 車楽カンサイ・ドラミラーカバー ナンバーポケット/リアワイパー・スムージング フォグカバー/アンダーグリル/エンブレム塗装 イエローコーナーランプ (R)各部塗装 LEDルームランプ バックミラーモニター リアモニター (S)ディバーターバルブ

 

【VWニュービートル】

原 めぐみサン (大阪府泉南群)

 ツライチを狙ったエアレックス×ロティや、USマーカーにナンバースムージングとシンプルではありますが、ペイトン製ルーフラックも相まってかなり良い味が出ていますね。手数の少なさなど全く気にならないくらいに、ユーロ感が表現できています。カッコよさももちろんですが、どこか女性らしい可愛さも感じるクルマだと思いました。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(G)エクリプス+カロッツェリア (J)ロティフォームISR(8.5×18) (K)ニットーNT555G2(215/35) (M)(N)エアレックス (Q)ペイトン・ルーフラック USマーカー ナンバースムージング (R)天井張り替え

【VWニュービートル】

堀 憲人サン 25歳(京都府宇治市)

 ボリューミーなニュービートルのフェンダーを生かし、車高調でとは思えないほどのローフォルムを実現した堀サン。しかもリアにややキャンバーをつけて装着した7J:10Jのホイールはポルシェ993の純正なんです。自然な経年劣化とのことだけど、ラットなルーフもベース車にマッチしていてオシャレです!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(E)グランツ (F)不明 (G)ディーコック (H)エルディーネ (J)ポルシェ993用純正(7:10×18) (K)ナンカン(195:225/35) (M)KW・Ver1 (O)純正加工 (Q)USコーナーランプ/バックランプ/サイドミラー/フューエルキャップ ルーフラック (R)USサンバイザー (S)Cノッチ エンジンかさ上げ ホーシング

【VWパサート・ヴァリアント】

辻本 敏サン 38歳(奈良県大和郡山市)

 各部のブラック化とホイールまわりでシンプルな個性化を進めている辻本サン。アフターパーツの少ないヴァリアントなので、いかにカスタマイズするか悩むようですが、その姿勢こそが大事ですよね。塗り・貼り技は手軽でオリジナリティも出せるし、色もテクスチャーも無限にある奥深い世界なので楽しみながら研究してほしいですね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ワンオフ (J)アルピールSK-2(19インチ) (K)ハンコック(225/35) (N)不明 (O)ワンオフ (Q)グリル/エンブレム/テール/ドアノブ/ルーフ塗装 ルーフレールレス デイライト・コーディング Fナンバー移設 ウインカー付ミラー

【VWパサートCC】

荒田博之サン 43歳(大阪府摂津市)

 ベース車も相当大きいですが、それでもベントレーの21インチホイールが威容を誇っている感じですね。スタコンで初めての組み合わせだと思いますが、荒田サンも21インチのマッチングデータなしでチャレンジしたとか。でも見事に収まっていますよね。エアサス、USヘッドライトもこのクルマとしては先駆け的ではないでしょうか。とくにヘッドライトはアクセントとしてもいいですね。梅垣ちかサンと。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)インゴノアーク チューニング (B)(D)不明 (J)ベントレー・フライングスパー用純正op(9.5×21+41) (K)ATRスポーツ(245/30) (L)ストップテック (M)(N)エアリフト (Q)US仕様ヘッドライト

【VWパサートGTE】

鈴木心月サン (千葉県富里市)

 Cノッチ加工とリアのキャンバーアーム&トーアームの装着、前後純正フェンダーのツメ折り加工等バッチバチのツライチを見せる鈴木サンのパサート。外観は特にいじる予定はナシで、まさにローダウン命の足回り番長っぷり。キャンバー角はF:3.5度、R:4.5度。シンプルに低い、が美しいです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)ロティフォーム・フォージドLVS(10:10.5×19) (K)ハンコック(235/35:255/30) (M)BCレーシング改 (N)クラフト (S)Cノッチ加工、VOODOO13・Rキャンバーアーム/トーアーム

【VWパサートGTE】

比松靖博サン 32歳(徳島県徳島市)

 まずは素材の希少さに注目。実はサンルーフ付きというのは、日本国内には10台ほどしか存在しないそうで、激レア。しかも純正オプションとなるホワイトレザー仕様というのも珍しく、この希少車で前後10Jの日本車用ホイールを変換、履きこなしているのはアッパレ。サーキットもイケるという足も必見だ。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(H)サントロペ (J)ボルクレーシングTE37SL(FR10.0×18+40) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ(FR225/40) (M)(N)326パワー・Nizolowスペック (Q)デイライト・コーディング (S)スーパースペック・Fロールセンターアダプター/Rキャンバーアーム/Rトーロッド

【VWパサートGTEバリアント】

小野川 聡サン 49歳(大阪府八尾市)

 “やり過ぎず…のポイントメイクです”と語る小野川サンのパサート・ヴァリアント。GTEのイメージカラーであるブルーにマッキナで水圧転写を敢行。グリル、ミラー、エンジンヘッドカバーなど要所を締めるメイク術はサスガです。今後はさらに転写箇所を増やす予定とのこと、期待していますね!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)SSR・EXECUTOR CV01S(8.5×20+38) (K)アドバンスポーツV105S(235/35) (N)アイバッハ (P)TDIチューニング・サブコン (Q)マッキナ水圧転写・フロントグリル/ドアミラー/ルーフアンテナ/エンジンヘッドカバー

【VWビートル】

森 由稀乃サン 24歳(兵庫県)

 休みの日は洗車かクルマの写真を一眼レフで撮りに行っているという森サン。日正タイヤの足回りをワンオフでキメたり、リアのディフューザーやミラーをガンメタでペイントしたりと、愛情一杯に注がれたビートルもいよいよ生産終了みたいですよ。いつまでも大切に乗ってくださいね! 樹雪サンと。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(C)ガレージベリー (D)純正オプション (J)ワーク・ジーストST2(8.5×19) (K)ブルーアース(225/40) (M)(N)日正タイヤ (O)レムス

【VWボーラ】

三野貴也サン 44歳(香川県三豊市)

 変換スペーサーを駆使し、OZファン垂涎のフッツーラをボーラに履かせた三野サン。絶版ホイールがこんなにもキレイなのは、すべてバラして丁寧に磨きをかけたからなんです。そこにUS仕様パーツを加え、コンセプトの「VIP上がりのUSDM」を実現。VIPとアメリカのテイストを見事に融合させましたね!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)~(C)キャラクター (E)レナウン (F)R32用純正 (H)レカロSPG (I)R32用純正 (J)OZレーシング・フッツーラ(8.5:9.5×18+38) (K)アドバン・フレバ(205:225/40) (L)ブレンボ (M)XYZ (N)326パワー・チャラバネ (O)イグザート (P)デジタルスピード (Q)カーマイ・ゴルフ3用ボンネットスポイラー USヘッドライト/トランクリッド/コーナーマーカー/サイドウインカー (R)シート/天井・張り替え USコンソール iPod加工 (S)arcタワーバー インジェクション・エアクリーナー ニュースピード・ハイスピードプーリー ロアアームバー 前後スタビライザー

【VWボーラ】

野尻竜也サン 46歳(広島県広島市)

 レッドアルマイトのホイールが目を引く野尻サンのボーラはUS仕様のアイテムをバランスよくレイアウト。ポルシェの限定車のアイリッシュグリーンにオールペンしたり、鍛造3ピースホイールのフロントラインMOZZER ES-06はチタンのピアスボルトを使用していたり、プレミアムな要素も注ぎ込まれています。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(C)ボルテックス (B)R32用純正 (E)レカロスペシャル (F)ユーロシフト (G)カロッツェリア+モレル (H)ゴルフ4GTX用純正 (I)カロ (J)フロントラインMOZZER ES-06(8×18+35:25) (K)トーヨー・プロクセスT1スポーツ(225/40) (M)arc (N)ベステックス (Q)マークレスグリル 各部スムージング ゴルフ5ルックドアミラー USミラー リーガーチューニング・ルーフスポイラー スーリー・ジェットバッグ 各部ペイント オールペン (R)ゴルフ4GTX用純正内装 US仕様センターコンソール 各部ペイント

【VWポロ】

平山智一サン 38歳(千葉県千葉市)

 なんと22年前に新車で購入して以来ずっと愛用しているポロです。膨大なスペックはコツコツと着実に進化させた結果なんですよね。今では純正以上に乗り心地がよくパワフルで、上質の5.1ch・AVシステムも堪能できるファミリーカーとして完成しているそうです。「休日は子供3人を乗せてドライブに行くのが楽しみになってます」という平山サン。クルマ道楽のひとつのあり方を示してくれている気がします。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)EU仕様純正+JEデザイン (B)オートテイスト (C)EU仕様純正 (E)モモ・レース (F)ワンオフ (G)カロッツェリア+オーディソン+フォーカル+フェイズエボリューション+JBL (H)ロブソンレザー張り替え (I)カロ・シザル (J)BBS・RG-F(7×15+33) (K)トーヨー・プロクセスT1R(195/45) (L)タロックス・ローター (M)(N)サンコーワークス・ワンオフ車高調 (O)レムス (P)デジテック (Q)ボンネット/フェンダー/フロントバンパー・ダクト加工 ゾーンレーシング・ヘッドライト加工+ベロフHID ルポGTI用純正ワイパー ヘラー・テールランプ リアワイパーレス (R)ドアインナー/カーマイアームレスト・ロブソンレザー張り替え 各部ボディ同色塗装 カスタムオーディオ クリフォード・セキュリティ (S)エンジンヘッド面研 ポート研磨 バルブ擦り合わせ ワンオフ・インダクションボックス/エキマニ/ロアアーム/リアアクスル パワーフレックス・ウレタンブッシュ BMCエアクリーナー 

【VWポロGTI】

本田涼也サン 20歳(和歌山県和歌山市)

 レアな3ドアGTIがお気に入りの本田サン。ホイールもポロにはめずらしい感じですが「マンホールみたいなのがほしくて」選んだという、これまたお気に入り。車内にはカスタムオーディオもあつらえられていて、よくあるGTI像とはまたちがった雰囲気ですね。が、足やボディは強化済みだし、今後はロールケージ やハイグリップタイヤも装備したいと、狙いはやはり硬派路線。見ても乗っても楽しめる一台になりそうです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(G)カロッツェリア+フォーカル+サウンドストリーム (H)レカロSR-4 (I)FJクラフト (J)クリムソンRS・DPカップ(8.5×19+35:8.5×19+35) (K)グッドイヤー・イーグル・レブスペックRS-02(8.5×19+35:8.5×19+35) (M)ラルグス (N)クラフツ (O)ブルーウェーブ (Q)ハルト・グリルカバー ヘッドライト・プロテクションフィルム 前後バンパー塗り分け ヘッドライトソナー デポ・テールランプ ミラーウインカー・ポジションランプ (R)カスタムオーディオ (S)ロアームカバー タワーバー ラムエア・エアクリーナー

【VWポロTSI】

大地孝宏サン (兵庫県丹波市)

 ドアミラーカバーとフロントバイザーにはパズル柄の生地をワンオフ、さらにAピラーなどもアルカンターラでワンオフ。ポロにはキツい前後9JのBBS・RSホイールもリバレルし装着する凝りようです。Cノッチ加工によりフェンダーにリムがのっかるようになったと言う加工技もお見事でしたね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)GTI用純正+EZリップ (C)GTI用純正 (D)GT用 (F)アウディS3用純正 (G)カロッツェリア (H)ブリッド・ユーロスター×2 (I)ニューイング (J)BBS・RS(9×16 (K)グッドイヤー+トーヨーDRB(195/45 (M)エアフォース (O)レムス+ワンオフ (Q)ドアミラーカバー、ヘッドライトスモーク (R)各部張り替え、ニューイング・カラーシートベルト (S)アクスル加工、Cノッチ加工

【VWルポGTI】

山本弘行サン 33歳(三重県四日市市)

 ピレリ四日市スタッフの山本サンのルポ。今日のためにと前回クロームだったヘッドライトのインナーをブラックに塗装し、さらにフェンダーを5cmワイド化して3ナンバーに変更。ハメ殺しだったリアガラスをポップアップウインドウへと変更するなど短期間に数々のブラッシュアップを敢行!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(D)ワンオフ+ヘラーハイマウント (E)アティヴェ34φ (F)VWゴルフ5 ・R32用 (G)パイオニア+ナカミチ+JBL (H)レカロRSM×2 (I)カロ (J)ボルクレーシングTE37V(8×14±0/9×14-15) (K)アドバンA050(185/55) (M)ST車高調 (N)スイフト+アイバッハ (O)ブルーウェイブ (Q)MINI用ルーフアンテナ、ヘッドライト・インナーブラックペイント、ワイドフェンダー (R)前後左右カメラ+モニター、ヴィヒャーズ・アルミロールゲージ (S)タコ足

【VWルポGTI】

上辻俊輝サン 29歳(和歌山県和歌山市)

 こちらはセントラルサーキットのタイムアタックチャレンジ(CTAC)に参加しているコンペ車両。FFらしくフロントタイヤの方が太いのを見るだけでガチンコぶりがうかがえますね。車内はフルバケに4点ハーネス、リア部分内装ストリップと、まさにレーシー。セントラルを目一杯かっ飛ばす姿が浮かびますね。今後もさらなるタイム向上のためショック交換とボディ補強に励むとか。楽しそうでいいですね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)~(D)STD (E)モモ・ドリフト (F)STD (G)アルパイン (H)不明×2 (I)STD (J)共豊トレーサー(7×15+15:+20) (K)ダンロップ・ディレッツァ(205:195/50) (L)STD /ディクセルローター (M)(N)KW車高調ver.1 (O)不明 (P)STD (Q)デポ・ヘッドライト+プロテクションフィルム エアクリーナーダクト ブレーキダクト (R)ピラーバー フロアバー フルハーネス リアシートレス 内装ストリップ (S)エアクリーナー ステンメッシュ・ブレーキホース その他

<ポルシェ>

【ポルシェ・ケイマン】

堀 哲也サン 30歳(大阪府羽曳野市)

 レーシングイエローありきでケイマンを探していた堀サン。4年前にこのクルマをゲットしました。それまではE85のZ4オーナーで、ここ最近は贅沢に2シーターをエンジョイしています。ボディカラーを活かすためにブレーキキャリパーはグリーンにペイント。ブロンズホイールもイエローとのマッチングを考えてのチョイスです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)EZリップ (J)HRE・FF01(8.5×19+50:10×19+40) (K)ミシュラン・パイロットスーパースポーツ(235:265/40)  (M)(N)KW車高調Ver.3 (Q)ブレーキキャリパーペイント (S)BCMエアフィルター

【ポルシェ・ボクスターS】

柴田健一サン 45歳(岐阜県安八郡)

 リンカーンから5年前にボクスターに乗り換えた柴田サン。最初は車高調でローダウンしていたのですが、走行中にはコーヒーも飲めないほど乗り心地が悪くて2年前にエアサスに変更しています。フロントバンパーを交換したらサイドステップも欲しくなっちゃったそうです。奇抜な色でのオールペンも狙っています。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ジュビリー (E)Daikei (G)カロッツェリア (H)ナニワヤ (J)ワーク・マイスターM1(9.5:10×18) (K)ATR(225:235/40) (M)(N)ITTOチューン・オリジナルエアサス (O)Ruiワンオフ (R)NRGクイックリリース

【ポルシェ964】

大西俊郎サン (大阪府八尾市)

 毎年、スーパーカーニバルを盛り上げてくれている大西サンが大幅リメイクを敢行! イギリスから取り寄せたレザーと東レのスーパースウェードで総張り替えを施し、惚れ惚れするインテリアに仕上げています。リバレルしたBBS・RSはピッカピカだし、エクステリアの完成度の高さは今年も健在です!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(B)(D)オリジナル (C)RS用純正 (E)ロウェン (G)カロッツェリア (H)996GTS3 RS用純正 (I)カロ・シザル (J)BBS・RS(10:8.5×18) (K)ダンロップ・ディレッツァ(215/35:255/35) (L)RS用純正 (M)エアリフト (O)ボルケーノ (P)CAP用純正 (Q)本国仕様ブルーミラー リアワイパーレス (R)各部張り替え APRロールケージ ステッピングタコメーター ワークスベル・チルトアップアダプター (S)APRエアロホットワイヤー/ストラットタワーバー 993RS用フライホイール/6速ミッション ワンオフ・ショートスタビリンク/強化スタビライザー 993用インジェクター CAEウルトラシフター ステアリングフルピロ化

【ポルシェ987ボクスター】

大久保涼太サン 21歳(大阪府守口市)

 今年の2月に買ったばかりだという大久保サンのボクスター。リムツラのシャコタン具合がお気に入りとか。マフラーは爆音&高音のサウンド重視でワンオフメイク。車高調のみでは下がりにくいと326パワーのスプリングにも変更。次はフロントバンパーとフロントフィルムを変更する予定らしいです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(G)カロッツェリア (J)アヴァンギャルドF330(8×19+45/11×19+40) (K)ニットー(225/35:275/30) (M)DGR車高調 (N)326パワー (O)ワンオフ

【ポルシェ991.2 カレラGTS】

川﨑 翔サン 34歳(三重県四日市市)

 オーダー済みだったテックアートのフルエアロが残念ながらimpカーニバル当日には間に合わなかったと言う川﨑サンのポルシェ991.2カレラGTS。純正オプションのパノラマルーフにオールレザーのインテリアパッケージと、それでもインパクトは十分ですね。代理で14歳の水谷 響君が登場!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)1221WHEELS(9/12×21) (K)ミシュラン・パイロットスーパースポーツ(255/30:325/25) (O)EXART

<ボルボ>

【ボルボV60】

小島 航サン (東京都世田谷区)

 フルラッピングしたスタイリッシュなボディに合わせるのは、エアロワークス製のカーボンリップ。さらにパックラインのルーフボックスは迷彩柄でラッピングを施し、各部をカーボン&スモーク化して爽やかに仕上げています。ポールスターパフォーマンスやタワーバーの装着でストレスのない走りも可能となっています。2年連続じゃんけん大会で商品をゲットしている輝クンと一緒に。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)エアロワークス (I)カロ (J)HRE・P40(9×19) (K)ファルケンFK510(235/35) (M)ラルグス・V70用車高調 (O)BSR+カーボンテール (P)ポールスターパフォーマンス (Q)Averyライトグレーフルラッピング パックライン・ルーフボックス カモフララッピング ホイールカラーチェンジ カーボンドアミラーカバー カーボンナンバーフレーム テールランプスモーク化 各部ラッピング LED化 (R)アルミペダル LEDルームランプ (S)ウルトラレーシング フロントタワーバー エアスト・ミッドロアーシャシーパネル 調整式スタビリンク K&Nエアフィルター

【ボルボV60 Rデザイン】

石川真衣子サン (広島県広島市)

 アフターパーツが少ないV60のデメリットを汎用パーツや流用で見事に克服した石川サン。フロントスポイラーもポン付けで終わらず、EZリップをプラスしてオリジナリティを発揮しています。ボルボにHREのマッチングっていうのも、なかなか新鮮で目を引きます。雄大クン、隼クンと参加してくれました!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)エアロワークス+EZリップ (B)EZリップ (G)OSP+キッカー+モレル (I)ゼロ (J)HRE595RS(9×19+36) (K)ニットーNT555G2(215/35) (L)V70R用ブレンボ/ボーイング (M)(N)V70用ラルグス・スペックS (O)浜田商会ワンオフ (Q)フロントナンバースムージング 各部ペイント

【ボルボV70R】

大迫賀津男サン 59歳(静岡県沼津市)

 850のころからずっとRを乗り継いで、これがなんと7台目という大迫サン。国産にはないしっかり感、安心感がその魅力で、いざというときにはそこそこ速いのもお気に入りだそうだ。カスタムはシンプルに、やりすぎず。ケルネスのデコラインは22年前のモノを探し出してきたそうで、自作が多いのも拍手。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)不明 (G)パナソニック (J)VST(FR8.0×19+35) (K)ハンコック・ヴェンタスV12エボ2(FR225/35) (N)エアスト (Q)ケルネス・デコライン ボンネットスポイラー アイラインガーニッシュ シャークフィンルーフアンテナ FRユーロナンバー フューエルリッドカバー ライセンスランプ/バックランプ・LED化 (S)ディクセル・Mタイプブレーキパッド Rホイールスペーサー

<メルセデス・ベンツ>

【メルセデスベンツCLS63 AMG】

岸本拓也サン 31歳(岡山県岡山市)

 ハイパフォーマンスグレードのAMGなのにレイズのTE37ホイール、さらに魅せる車高でロワードという“ギャップ!”が見どころという岸本サン。聞けば国際A級ライセンスを持ったモータースポーツ大好きオーナーなんですね。水圧転写のエアタンクやキーホルダーなどハズしワザもお見事です!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(C)不明 (D)AMG (J)ボルクレーシングTE37ウルトラ(9.5×19+25/10×19+26) (K)コンチネンタルスポーツ・コンタクト6(235/35:265/30) (M)エアフォース (O)AMG (Q)SLルック・Fグリル、Fウインドウフィルム、AMG純正スムージングFバンパー (R)エアサス・カスタムパイピング/エアタンク・水圧転写 (S)スプリントブースター3スロットルコントローラー

【メルセデス・ベンツ CLA250】

山本紘嗣サン 32歳(和歌山県紀の川市)

 純正の形を崩したくないということでエクステリアはほとんどノーマルのままですが、この極まった足回りをご覧ください。アーム類を駆使して作り上げた見事なツライチ。さらにマイスターという選択も大当たりですね。しかもこれ、ナマ足だというから驚き。ここまでバキバキに攻めても乗り心地は損なわないようになっているのもポイントですね。今後はブレーキの強化を始め、さらなるツラ攻めを目指すそうです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(I)AMGスタイル (J)ワーク・マイスターM1(9×19) (K)トライアングル(215/35) (M)(N)日正タイヤワンオフ (S)メーガンレーシング・リアキャンバーアーム/リアトーコントロールアーム

【メルセデス・ベンツ CLS63 AMG】

太田雄貴サン 30歳(愛媛県神戸市)

 アウディA5から乗り換えた太田サン。AMGを活かしたスポーティなスタイルアップが特長で、特にボリューム感のあるカーボンエアロは見応えバツグン。お気に入りだというZパフォーマンスの隙間から見えるオレンジゴールドのキャリパーがかなりオシャレですね。しかもオリジナル塗装というから驚きデス。次はインテリアのモディファイを検討中。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)ボルシュタイナーレプリカ (C)不明 (D)パフォーマンスパッケージ純正カーボン (J)Zパフォーマンス(9:10.5×20) (K)ピレリPゼロ(255:295/30:25) (L)オリジナル塗装 (M)KWコイルオーバー (O)ワンオフセンタークロスパイプ

【メルセデス・ベンツAMG CL63】

美濃亮介サン 32歳(香川県高松市)

 ペイントを施したホイールが目を引くけど、その奥も必見のポイント。遠目からはペイントに見えるキャリパーを近くから覗くと、AMGのロゴに濃淡が。実はロゴをエアブラシで描いているんです。さらにマフラーはRUIのワンオフで超高音。走行時に聞いたら気持ちがいいんだろうなぁと羨ましくなっちゃいました。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)ワーク・ジーストST1(10×20) (K)ATRスポーツ(225/35) (O)RUI (Q)グリル・ペイント (R)各部ペイント

【メルセデス・ベンツC300】

小谷紗代子サン 28歳(京都府亀岡市)

 昨年は白のCクラスでエントリーした小谷サン。今年は黒にオールペンして……と思いきや、ずっと探していた左ハンドルのサンルーフ付きが見つかったということで新たに購入したそうなんです。今はアームを流用したから白のCクラスは動かせないとのことですが、3ヶ月前から2台持ちが続いているそうです。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)ロハナRFX11(8.5:9.5×19) (K)ハンコック(215:225/35) (M)(N)ワンオフ (Q)USマーカー キャリパー・ペイント リアキャンバーアーム (R)ラッピング

【メルセデス・ベンツW222】

石川賢弥サン 32歳(香川県高松市)

 今年のオートメッセに出展されていたけど、そこからホイールを新調してエントリー。ディスクはブラッシュドをかけてクリアブラックでパウダーコートし、ピアスボルトとキャップをゴールドにペイント。BBSとは思えないラグジュアリーなイメージに仕上げています。メルセデスの雰囲気にマッチしていますね! まゆサンと。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(C)ブラバス (D)ワンオフ (H)デジーノ (I)ワンオフ (J)BBSスーパーRS(10×20+14:11×20+7) (K)コンチネンタル・スポーツコンタクト6(235:265/30) (M)(N)ボルドワールド・ワンオフエアサス (O)RUIワンオフ (Q)ブラバス・フェンダー加工 オーバーフェンダー

【メルセデスベンツ Eクラスワゴン】

橋本大雅サン 21歳(和歌山県和歌山市)

 めずらしいホイールに目をつけた橋本サン。半分ディスク半分メッシュのデザインが前に出ていて、低さと相まって迫力あるスポーティワゴンにまとまった感じです。この目の付け所のよさにこのあとも期待したくなるんですが、もうすぐ乗り替えてしまうそう。また新しいクルマをぜひ見せに来てくださいね!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)SSRフォーミュラエアロメッシュ(8.5×19+27:10×19+32) (K)APTANY(215:245/35) (M)(N)ラグルス車高調:ロワリングキット (O)純正加工 (Q)ブラックグリル

【メルセデスベンツ・E250クーペ】

渡邉 崇サン 42歳(三重県松阪市)

 今日会場入りする途中でインナーフェンダーを巻き込んだらしく…ちょっと元気のなかったレアなC207後期に乗る渡邉サン。この時はABSが効いていないとの事でしたが…。いつもの22㎜よりさらに5㎜ワイド化したのが災いしちゃったのかなぁ。次は19インチ化も視野に入れるとのことでした!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(H)純正オプション (J)3SDM0.06(8.5/9.5×18) (K)ナンカンAS-1(205:225/40) (M)XYZ車高調 (Q)ハーフスモークテール、ワイドトレッドスペーサー (S)アクティブサスペンションキャンセラー

【メルセデスベンツB180】

香春 俊サン 26歳(大阪府豊中市)

 現行(5月12日当日)Bクラスとはスタコンではめずらしいし、ホイールもユニークな組み合わせですよね。しかもスペーサーなしできれいにツライチなのも自慢のポイント。また、見た目以上に走りがいいそうなので、今後はECUチューンやマフラー交換などスポーティ路線に向かうようです。Bクラスでそちら系は見ないので楽しみです。ちなみに純正のスタイルを崩さないのもポリシーとのことで、うまくバランスさせられるといいですね。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)ラディ8 r8cm9(8.5×18+40) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(225/40) (M)(N)BCレーシング車高調 (Q)フロントバンパー・スムージング

【メルセデスベンツCクラス】

長瀬隆俊サン (愛知県春日井市)

 海外から新品で届けてもらったというケーニッヒのホイールは、昔から好きだったという憧れモデル。ガツンとローダウンしたシルエットに、迫力あるケーニッヒ、すごくよく似合ってマス。先代(C)クラスの純正色だったダイヤモンドブラックでのオールペンと(A)(M)(G)バンパー、カーボンとのバランス感も好印象。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(B)(C)AMG用純正 (D)カーボン (E)コンビウッド仕様 (J)ケーニッヒ(F10.0×18:11.0×18) (K)ナンカン(F225/35:R245/35) (M)(N)(T)ディメンド (O)ワンオフ (Q)ダイヤモンドブラック・オールペン Fカーボンリップ Rカーボンスポイラー ミラーウインカー/ハイマウントストップ・スムージング

【メルセデスベンツCクラス・クーペ】

原田裕幸サン 37歳(岡山県倉敷市)

 C250をベースに、エクステリアをフルで(A)(M)(G)・(C)63ルックへと変更。カーボンパーツもセンス良く取り入れて、AMG越えを目指しているというのが好感だ。注目はリアフェンダーのワイド化&アーチ上げ加工。しかも車高調で、アームも入れて、というのはメルセデスではレアな手法だけに、見る価値アリ。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(C)海外製カーボン (B)AMG用純正 (J)iフォース(F9.5×18:R10.0×18) (K)ニットーNT555:ミシュラン・パイロットスポーツS(F215/35:R225/35) (M)(N)326パワー・Nizolowスペック (O)Nizolow・ワンオフ+AMG・E63用純正 (Q)ヘッドライト・インナー加工 Rフェンダー・アーチ加工 ボンネットバッヂ (S)US製エアインテーク ロワアーム・ワンオフ PPT

【メルセデスベンツW205 Cクラス・ステーションワゴン】

野上勇太サン 34歳(岡山県岡山市)

「ブラック×ブラックをやってみたくて…」とこのロハナのRFX11ホイールをチョイスした野上サン。この車高は純正エアサスのコーディングによるロワリングキットによるものとか。次はワンオフのマフラーとヴァルド&ブラバスのエアロでエクステリアをメイク予定。イカつくなった姿、楽しみです!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(J)ロハナRFX11(9.5×20) (K)ファルケン・アゼニス(245:265/30) (M)純正エアサス・コーディング・ロワリングキット (Q)s.d.fフロントグリル

<アルファロメオ&アバルト>

【アバルト124スパイダー】

平山正義サン 56歳(大阪府守口市)

 サーキットを走ることを前提としているそうで、足まわりからロールゲージ、レーシングハーネスなどその装いはまさに本格的なスポーツ。ECUチューニングで馬力ももちろんパワーアップされていて、赤と黒でまとめたそのビジュアルも、いかにも速そうな印象だ。でも実は通勤にも使っているそうで、贅沢!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(E)モモ (H)レカロTS-G (J)ボルクレーシングTE37サーガ・タイムアタックエディション(FR8.5×17+39) (K)ブリヂストン・ポテンザRE71R(FR235/40) (L)ブレンボ+プロジェクトミュー (M)(N)エレメントスポーツ (O)レコードモンツァ (P)レースチップ (S)クスコ・ロールゲージ タカタ・4点式レーシングハーネス トラスト・油圧計 Aim・シフトアップインジケーター

【アルファロメオ155】

夏目勝行サン 39歳(大阪府岸和田市)

 ベース車種の時点でけっこうズルイですが、155にデザートイエローでオールペンしてオーリンズ車高調でガッツリ下げたネオクラアルファ。ホイールはシーカー16インチで絶妙な足元を演出しています。今見るととても新鮮でワクワクするようなカタチをしてますね。今後かなりヤバイスタイルアップを施すとオーナーサンから宣言を頂いたので、ぜひ注目したいと思います!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(F)スナップオン (H)ブリッド・ユーロⅡ生地張り替え×2 (J)ワーク・シーカーEX(9×16) (K)トーヨーDRB/ナンカン(195/50:45) (L)スリットローター (M)(N)オーリンズ車高調 (O)ワンオフデュアル/等長パイプ (Q)フロントバンパーエアダクト×2 オリジナルカラー塗装 レーシングミラー ナンバー移設

【アルファロメオ156 V6】

宮ノ原章一サン 42歳(大阪府貝塚市)

 メーカー不明のカーボンリップにアクア用のSステップ、USアルテッツァのダックテールなどを、いちかばちかでヤフオク購入している男前な宮ノ原サン。アルファにESBの汎用オーバーフェンダーをF:Lサイズ、R:LLサイズ投入する事で、まさにイメージしているDTM仕様に仕上がっています!大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)不明・カーボンリップ (B)不明・アクア用 (C)オーバーレーシング (D)USアルテッツァ用ダックテール (H)レカロ張り替え (J)ワーク・L1(9.5×18) (K)ハンコック(215/40) (L)ブレンボ (M)ASSO (N)スイフト (O)オーバーレーシング (Q)ESBオーバーフェンダー、不明・カナード、カーボン転写 (R)カーボン転写

 

<OTHER>

【シトロエンC3】

綾目浩徳サン (広島県広島市)

 きれいなボディ色と同系色をキャリパーやインパネにもあしらったC3。アピールポイントは「ゆる~い感じ」と笑いますが、フレンチらしさが溢れてますね。ホイールが上位車種の純正なので、言われないと気がつかないほどの純正スタイルです。カスタムパーツが少ない車種ですが、今後はオーディオをグレードアップしたいとか。ファミリーにも喜ばれそうでいいですね。清美サン、隼サンの家族三人ショットで。

大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(B)ギミック (G)カロッツェリア+ミューディメンション (I)カロ・シザル (J)シトロエンC4・VTS用純正(6.5×17+26) (K)グッドイヤーLS・EXE(205/45) Lグラッド・パッド (N)H&R (Q)フォリアテック・キャリパー塗装 ブラックス・スモール/ナンバー灯 リアワイパーレス (R)インパネ塗装 208GTI用フットペダル ブレックスLEDランプ類 (S)スフィアLED・ヘッドライト/フォグランプ 

【KIA K5】

有坂稽典サン 45歳(大阪府堺市)

 カーニバルでもほとんど見かけないKIAでエントリーした有坂サン。ただでさえ珍しいのに、オールペンやラッピング、さらに自作カーボンリップでスタイルアップ。ホイールからチラ見えするグリーンのキャリパーもオシャレです。会場でも注目の的でした。インテリアはレザーに張り替え、トランクにはオーディオをインストール。あまりのクオリティの高さに脱帽です。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(D)オリジナル (E)レザー張り替え (G)ハイブリッド (H)レザー張り替え (J)フォージアート(8.5:9.5×20) (K)ハンコック225:245/40:35) (L)REBS (M)メーガンレーシング (Q)オールペン 各所ラッピング (R)フルオーディオ

【プジョー308CC】

石原 雅サン (大阪府大阪市)

 迫力全開なオーバーフェンダーは、フロントがウレタン樹脂加工で片側50ミリワイド、リアは鉄板溶接で片側なんと130ミリワイド。それに合わせたホイールが、リアで圧巻の13Jというのだから、そのインパクトは強烈だ。エレガントなボディ色とのミスマッチ感が絶妙で、派手な仕立ての内装もハイレベル。大阪で開催された「スーパーカーニバル」で参加車両全てを対象にしたスタイルアップコンテストを開催

(A)(C)ドリーム加工 (E)純正・張り替え (G)カロッツェリア (I)ニトリ (J)エクイップ(F9.0×19+2:R13.0×20+19) (K)ミシュラン(F225/35:R325/25) MNアキュエアー (Q)ワンオフ・オーバーフェンダー ベンツ用純正トラベルティンベージュメタリック・オールペン エンブレム・スムージング加工 (R)各部・ペイント/レザー張り替え

 

 

 


画像ギャラリー