実車よりも入手困難!? 夢のコラボで誕生した1/64スケール「トヨタGRスープラ」

実車よりも入手困難!? 夢のコラボで誕生した1/64スケール「トヨタGRスープラ」

TSUTAYA限定で12月20日に発売開始

 ラジコンからレジンモデルまで手掛ける「京商」と「CARトップ」がコラボレーションを行なった1/64スケール「トヨタ・GRスープラ(ダイキャスト製)」を、全国のTSUTAYA店舗で令和元年12月20日に発売する。

 今回発売するGRスープラは、2019年度生産分はわずか24台限定という希少カラーの「マットストームグレーメタリック」を纏ったモデル。歴代スープラの伝統といえるロングノーズ・ショートデッキの美しいシルエットを1/64で再現したものだ。トヨタ・GRスープラ

 実車同様にエッヂの立ったシャープなボディラインや、フロントフェンダーのラインなどもしっかりと再現。実際に手に取るとわかるが、光の当て方によって見え方も変わってくるGRスープラのデザインは奥深く、デスクやテーブルなどのディスプレイには最適と言える。トヨタ・GRスープラ

 他にも、実車の車両解説やモータージャーナリストによる試乗インプレッションを収録した小冊子も付属。ミニカーをじっくりと眺めながらGRスープラについての知識を深めてほしい。トヨタ・GRスープラ

 

【商品概要】

商品名:1/64スケール ミニカー トヨタGRスープラ
発売日:2019年12月20日(10月26日より予約受け付け開始)
価格:2182円 + 税
販売店:全国のTSUTAYA店舗(一部店舗を除く)
製造:京商株式会社(http://dc.kyosho.com/ja/

サイズ:本体全長約60mm
素材:亜鉛合金、ABS樹脂、PVC(非フタル酸系)、ポリスチレン
ボディカラー:マットストームグレーメタリック/ドア開閉機構なし
付属:小冊子、ディスプレイ台座(全長90mm)


画像ギャラリー