モデリスタ、アルファード・ヴェルファイアの特別仕様車に向けてカスタマイズパーツ新設定

モデリスタ、アルファード・ヴェルファイアの特別仕様車に向けてカスタマイズパーツ新設定

さらにエレガントかつゴージャスに

「トヨタカスタマイジング&ディベロップメント」は、トヨタ・アルファードの特別仕様車『S“TYPE GOLD”』、およびヴェルファイアの特別仕様車『Z“GOLDEN EYES”』の発売に伴い、モデリスタブランドのカスタマイズパーツをラインアップ。それぞれの取扱販売店とモデリスタ店を通じて4月20 日に発売を開始した。

アルファード『S“TYPE GOLD”』とヴェルファイア『Z“GOLDEN EYES”』のモデリスタのエアロパーツ

 アルファード/ヴェルファイアともに、従来より設定している「エアロキットIII/IV」「アドバンスドフェイススタイル」を特別仕様車の特別装備に合わせた加飾に変更。アルファードに用いられているスモークメッキ、ヴェルファイアには漆黒メッキ&ゴールド加飾という、特別装備に合わせた仕立てとすることで、両モデルを引き立てるラインアップとした。

アルファード『S“TYPE GOLD”』とヴェルファイア『Z“GOLDEN EYES”』のモデリスタのエアロパーツ

 アルファード特別仕様車のS“TYPE GOLD”では、ボリューム感を持たせたシンプルな造形のスポイラー本体と、サイドに向かって勢いよく駆け上がる大型スモークメッキ加飾とのコンビネーションによって、力強く煌びやかなフロントスタイリングを表現。

アルファード『S“TYPE GOLD”』とヴェルファイア『Z“GOLDEN EYES”』のモデリスタのエアロパーツ

 リアは、双胴船をイメージしてデザインしたスモークメッキ加飾を大胆に配置することで、ダイナミックなリアスタイルを演出する。

 一方のヴェルファイア特別仕様車 Z“GOLDEN EYES”用は、センターから水平方向に伸びやかなラインを通すことで、ワイド感を強調する大胆なフェイスを創出。左右に配した特徴的なスモークメッキ加飾がコーナー部分を強調することで、力強い重厚な佇まいとなっている。

アルファード『S“TYPE GOLD”』とヴェルファイア『Z“GOLDEN EYES”』のモデリスタのエアロパーツ

 また、両モデルともにシグネチャーイルミブレード、フロントグリルカバー、ヘッドライトガーニッシュといったアクセントパーツを設定。好みにあわせてスタイルアップすることが可能だ。


画像ギャラリー