「コロナ禍」からのレース再開 先陣はアメリカのNASCAR

「コロナ禍」からのレース再開 先陣はアメリカのNASCAR

延期・中止が相次ぐレース業界 NASCARが5月中の再開を決定

 新型コロナウイルスの影響で日本国内はもちろん、世界各国で主要レースの開催延期や中止が相次いでいる。アメリカでは感染者・死亡者ともに現時点で世界最多となってはいるものの、NASCAR(ナスカー)がレースを再スタートさせることとなりそうだ。

【関連記事】「ネット通販」の「過信」に忍び寄る悲劇! 「ヘルメット」購入時に気を付けるべき「意外すぎる盲点」

「コロナ禍」自動車レース再開一番乗りはNASCAR画像はこちら 3月8日のフェニックスでの「FanShield 500」から開催を中断していたナスカーだが、現地時間4月30日、2か所のサーキットで7つのレースを再開するという内容を発表した。

 その具体的な再開スケジュールだが、5月17日のサウスカロライナ州にあるダーリントン・レースウェイでのNASCARカップシリーズを皮切りに、同会場で19日にXfinity(エクスフィニティ)シリーズを1戦、20日に再びNASCARカップシリーズ1選を行うというもの。

 さらに5月24日からは、ノースカロライナ州コンコードにあるシャーロット・モータースピードウェイでの伝統の一戦である「Coca-Cola 600」をはじめとした4レースが行なわれることとなる。

現地時間4月30日に発表されたNASCARスケジュール

◆5月17日 NASCAR Cup Series Race at Darlington Raceway(カップ) ダーリントン
◆5月19日 NASCAR Xfinity Series Race at Darlington Raceway (エクスフィニティ) ダーリントン
◆5月20日 NASCAR Cup Series Race at Darlington Raceway(カップ) ダーリントン
◆5月24日 Coca-Cola 600(カップ) シャーロット
◆5月25日 Alsco 300(エクスフィニティ) シャーロット
◆5月26日 North Carolina Education Lottery 200(トラック) シャーロット
◆5月27日 NASCAR Cup Series Race at Charlotte(カップ) シャーロット

 レースは公衆衛生当局、医療専門家、州および連邦当局との連携を取り、感染拡大をさけるためレースフォーマットも変更。練習走行や予選は行わずに決勝レースのみ、また無観客でのレースとなる模様。
 さらにイベント中の保護具の着用、施設への入出時の健康診断、社会的距離の確保、各施設へのアクセス人数の制限なども徹底して行われるという。

「コロナ禍」自動車レース再開一番乗りはNASCAR画像はこちら この発表後、ナスカーで唯一の日本人オーナーである服部茂章代表が率いるHattori Racing Enterprises(HRE)もレースへの準備を再開した。
 HREはナスカーの3大カテゴリーであるカップ、エクスフィニティ、GANDER(ガンダー)トラックのうち、トラックシリーズをメインに、またエクスフィニティへスポット参戦の予定だ。

「コロナ禍」自動車レース再開一番乗りはNASCAR画像はこちら HREはチームのシャーロットで25日におこなわれるエクスフィニティ・シリーズの300マイルレースと26日のトラック・シリーズ(200マイルレース)に参戦する予定。

画像ギャラリー