おうちで学ぼうクルマのこと 「キッズエンジニア」参加予定の企業/団体による自宅学習用コンテンツ公開

おうちで学ぼうクルマのこと 「キッズエンジニア」参加予定の企業/団体による自宅学習用コンテンツ公開

小学生向け自宅学習コンテンツページ開設

 自動車技術会は自動車に係わる研究者、技術者および学生などによって構成される学術団体で、1947年(昭和22年)に設立。各種講演会、展示会、シンポジウム、国際会議および見学会の開催も行なっている。

 しかし、新型コロナウィルス感染症が拡大の影響で、「人とくるまのテクノロジー展(横浜(5月20~22日横浜、7月8~10日名古屋)」や「第2回自動運転AIチャレンジ(6月14日)」、そして9月8~12日に開催予定であった「学生フォーミュラ日本大会2020」など主催する催事やイベントの中止を決定している。

 自動車技術会では、これらの中止となったイベントに対して5月26日に「学生フォーミュラEV オンラインセミナー」を、また6月14日に「第2回自動運転AIチャレンジオンライン決勝」の開催を、ヴァーチャルでのイベント催事として行うとしている。

こども向け自宅学習用コンテンツのリンク集

 また7月24~25日に名古屋市にあるポートメッセなごやで開催予定だった、将来を担う次世代のエンジニア育成の為に多くの小学生を集めて毎年開催していた体験型学習イベント「”クルマの科学に触れながら、楽しく学べる”キッズエンジニア2020」も来場児童の安全や健康を第一に考えて中止に。

【関連記事】荒天でドタキャンってありなの? 「キャンプ初心者」が意外と知らない「6つのポイント」

自動車技術会のイベント情報と小学生向けコンテンツページのお知らせ画像はこちら

 キッズエンジニアの公式H.P内には同イベントに参加予定であったホンダや三菱、ヤマハ発動機、日産などの各企業や団体が、こども向け自宅学習用のコンテンツを立ち上げているが、コンテンツのリンク集ページが出来上がっている。このおうち時間を使って、親子でクルマについての興味をさらに深めてみてはどうだろうか。

 

【詳しくはこちら】
https://www.jsae.or.jp/kidse/index.php

画像ギャラリー