「初キャンプ」の勝敗は家を出るときから始まっている! テント張り前までに行うべき行動とは

「初キャンプ」の勝敗は家を出るときから始まっている! テント張り前までに行うべき行動とは

初めてのキャンプは期待と不安が入り交じるもの

「キャンプグッズもそろえたし、キャンプ場も予約した。あとはキャンプ場に出かけるだけ!」というキャンプビギナーさんは、期待に胸を膨らませている半面、初めてのキャンプ場ではどうすればいいのかと、少しドキドキもしているのではないでしょうか? そこで今回は、出発からキャンプサイトに到着するまでに、どんなことをする必要があるのかを紹介していきましょう。

【関連記事】あらゆるアウトドアで役に立つ! 時に命をも救う「ロープの結び方」11種

初めてキャンプに出向くには現場到着までのドライビングに余裕を持ち、現地でのルールを落ち着いて聞き解釈しよう画像はこちら

時間に余裕を持って出発

 初めてのキャンプでは、サイト設営やアウトドア料理など、経験したことのないいろいろなことが待っています。そんなとき、渋滞に巻き込まれて到着時間が遅れてしまうと、そういった作業に追われてしまい、とてものんびりとキャンプを楽しむどころではなくなってしまいます。初めてキャンプに出向くには現場到着までのドライビングに余裕を持ち、現地でのルールを落ち着いて聞き解釈しよう画像はこちら

 ですから出かけるときには時間に余裕を持って出かけましょう。そうすれば、少々遅れてしまっても、あせることはありません。時間に余裕を持って出かけられるよう、NEXCOの渋滞予測などを事前に確認しておきましょう。

チェックイン時間以降に入場

 キャンプ場によってチェックイン時間は異なりますが、13~14時くらいに設定しているところが多いです。この時刻に合わせてチェックインできるように、スケジュールを立てるといいでしょう。

 少し早めに現地入りして、スーパーや道の駅で地域の食材を購入したり、ランチで地元グルメを楽しんだりしてからチェックインするのもおすすめです。初めてキャンプに出向くには現場到着までのドライビングに余裕を持ち、現地でのルールを落ち着いて聞き解釈しよう画像はこちら

 チェックイン前に着いてしまったからと「早めにサイトに入れてほしい」とお願いする人もいるようですが、これはマナー違反です。キャンプ場にも都合があるので、自分たちだけの都合でわがままを言わないようにしましょう。

管理棟で受付・支払を

 キャンプ場に到着したら、まず管理棟前の駐車場にクルマを停めて、チェックインの手続きをします。宿泊日数や人数などの予約内容を確認し、利用料金を支払います。ホテルなどのようにチェックアウト後の精算ではないので注意しましょう。初めてキャンプに出向くには現場到着までのドライビングに余裕を持ち、現地でのルールを落ち着いて聞き解釈しよう画像はこちら

 区画サイトをキャンプ場が指定する場合、このときにサイトの場所を指示されます。自由にサイトを選べる場合は、キャンプ場を見てまわり、好みのサイトに駐車してから管理棟へ報告に行きます。区画のないフリーサイトなら、好きな場所にサイトを作ります。

キャンプ場のルールをしっかり聞こう

 チェックインの際、キャンプ場利用のルールについての説明を受けます。ゴミの分別、消灯時間、管理棟の営業時間、禁止事項など、キャンプ場独自のルールなので、きちんと聞いておきましょう。初めてキャンプに出向くには現場到着までのドライビングに余裕を持ち、現地でのルールを落ち着いて聞き解釈しよう画像はこちら

 説明と同じ内容が書かれたファイルを渡してくれるキャンプ場も多いので、すべてを暗記する必要はありません。ただし迷った場合にはファイルを見返して、自分のルールではなく、キャンプ場のルールに従いましょう。

サイトで設営をはじめよう

 サイトに到着したら、テントやタープなどを設営します。すぐに始めてもいいですが、長距離ドライブのあとでもあるので、チェアやテーブルを出して、ちょっと休憩するのもいいでしょう。初めてキャンプに出向くには現場到着までのドライビングに余裕を持ち、現地でのルールを落ち着いて聞き解釈しよう画像はこちら

 そのあいだに、どこにテントを建てて、どこにリビングを作るかなどの相談をするといいでしょう。

画像ギャラリー