ドアやボンネットの開閉機構付き! 「ダットサン240Z」などディスプレイに最適なミニカー3台が京商から登場

ドアやボンネットの開閉機構付き! 「ダットサン240Z」などディスプレイに最適なミニカー3台が京商から登場

リーズナブルな価格が魅力的!

 さまざまな大衆車からスーパーカーまで幅広いモデルを高いクオリティで再現する模型メーカーの京商。同社が輸入代理店を務めている海外ブランド「Maisto(マイスト)」から先月発売した新商品と再入荷情報が編集部に届いたので早速その中身をお知らせしよう。

 アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くホビーメーカーのマイストは、自動車以外にも航空機やオートバイのダイキャストモデルも手がけている。新型車を中心に精力的にリリースしているほか、旧車にも力を入れており、リーズナブルな価格と豊富な車種ラインナップが魅力だ。

【関連記事】お手軽プラモに「R34GT-R」が追加! 「ザ★ハイソカー」にはクレスタ&セドリックでファン必見の新製品

京商新製品画像はこちら

 ショッピングモールのキッチンカーやテレビドラマなどにも登場していることから、見かける機会も多い「ワーゲンバス」の愛称で有名なフォルクスワーゲンバン・サンバ。レトロで可愛いボディスタイルが人気の理由だ。京商新製品画像はこちら

 Maistoでは1/25スケールでモデル化。ボディカラーは、グリーン×ホワイトとレッド×ホワイトの2色で展開。ポップなカラーリングで愛くるしさを表現している。助手席とリアのハッチ部分に開閉機構を持ちあわせている。価格は税抜き3000円とリーズナブルでプレゼントやディスプレイには最適な1台だ。京商新製品画像はこちら

 さらにもう1台、2016年7月に発売された1/18スケールのダットサン240Zが再入荷。日本で親しまれているフェアレディZの輸出モデルで、北米で最も愛された日産を代表するスポーツカーだ。京商新製品画像はこちら

 開閉機構付きのボンネットをオープンすると、2.4リッターL型6気筒エンジンが収まっている。エアクリーナーカムカバーなど個別パーツの細かさとその再現度に圧倒される。ほかにも運転席側のドアやリアハッチや稼働し、インテリアの様子をじっくり眺めることができる。ボディカラーはメタリックブルーとオレンジの2色が用意され、価格は1/18スケールでありながら税抜き6900円。京商新製品画像はこちら

 最後に紹介するのは1970年のモデルをベースにモデル化された1/24スケール、シボレーコルベット。3世代目のコルベットはC3の愛称で親しまれ、「コカ・コーラ」の瓶の形状を彷彿させるコークボトルラインを取り入れた。こちらもボンネットと運転席側のドアは開閉する。価格は税抜き3000円となっている。京商新製品画像はこちら

 これらは全国の模型店ならびにオンラインで購入することが可能だ。他にもMaistoでは魅力的なアイテムをラインアップしているので気になる方はHPから確認をして頂きたい。

【詳しくはこちら】
京商マイスト公式ページ

画像ギャラリー