#16「Hattori Racing Enterprises(HRE)」タンドラが今季初優勝!【NASCARトラックシリーズ】

#16「Hattori Racing Enterprises(HRE)」タンドラが今季初優勝!【NASCARトラックシリーズ】

プレイオフ進出も確定、ランキングトップもキープ

 アメリカでもっとも人気のあるNASCAR(ナスカー)の3大シリーズのひとつ、「GANDAR RV&OUTDOORS TRUCKSERIES(トラックシリーズ)にフルエントリーしている服部茂章代表率いる「Hattori Racing Enterprises(HRE)」は、カンザスでのトラックシリーズ第9戦・第10戦に出場した。

NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝

 アメリカ・カンザス州にあるカンザス・スピードウェイで7月24日、25日の2日間にわたって行われた。延期された試合数を取り戻すため、このトラック・シリーズでは初めて、週をまたいでではなく2日間で2戦を行うダブルヘッダーでのレースとなった。

 第9戦「Blu-Emu Maximum Pain Relief 200」、第10戦「e.p.t 200」ともにハイスピード・オーバルである1周1.5マイルのカンザスのコース、134周で行われる200マイルレース(第1ステージ30周、第2ステージ30周、最終ステージ74周)となる。

 レースは新型コロナウィルス感染拡大を受けて無観客開催で、練習走行と予選はなし、の決勝レースのみを行うレースフォーマットでの開催となった。

NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝 24日(金)午後7時にスタートとなった第9戦では、HREの16号車は、くじ引きによる6番手からのスタートとなった。3列目アウト側からスタート直後から着実にポジションアップを重ね2番手で第1ステージを終え、ステージブレイクでピット作業を行って5番手から第2ステージを開始すると、またここからも周回毎に順位を上げ41周目にトップに浮上し、レースをリード。ヒル選手はその後第2ステージのチェッカーを受ける。NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝 そして迎えた最終ステージ。HREの#16 United Rentals TOYOTA TUNDRAを駆るオースティン・ヒル選手は、ステージブレイクのピットイン後4番手からリスタート。ここでもHREの16号車は速さを見せ、32秒台中盤のタイムで、スタート後すぐに3番手へ、さらに72周目に2番手に順位を上げる。

NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝 82周目にイエローコーションが出されたところでチームは16号車をピットに戻し、4本のタイヤ交換と給油、車高調整を加えて3番手でリスタートに備えた。このリスタートにヒル選手はうまくタイミングを合わせて一気にトップに躍り出て、このレースで再びリードすることに。

 一旦はトップを譲ることもあったが最後は2番手以降をしっかり引き離し後続に3秒以上の大差をつけて独走でチェッカーを受け、ついに今季初優勝を手にした。これにより、プレイオフ戦への進出も確定させることとなった。

NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝 初のダブルヘッダーとして前日に続く25日(土)午後1時半に開催となった第10戦。こちらのスターティンググリッドは前日の決勝順位15位までが逆転されて並ぶリバースグリッドとなり、8列目という厳しいポジションからのスタートとなった。

NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝 前日に続く活躍が期待されたが、16号車のラップタイムは33秒後半と落ち込み序盤から厳しい戦いに苦しむ展開。ヒル選手はそれでも我慢強く走行を続け12番手で第1ステージを終える。チームは外側2本のみの交換というピット戦略で、ポジションをいっきに10番上げた2番手でコースに戻し、第2ステージを迎える。NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝 第2ステージ開始と同時にヒル選手はポジションを上げ、このレースでもトップを走行。しかし、タイヤ4本を交換したマシンとのスピードスピード差は大きく41周目にトップを譲るとさらに順位を落とし60周目の第2ステージのチェッカーを7番手で受けることとなった。このステージブレイクでは、ピットでタイヤ全交換と給油のフルサービスに加え、マシンに大幅な変更を加え12番手で最終ステージを迎えた。

NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝 このマシン調整が功を奏し、最終ステージはスタートからスピードを上げて6番手まで順位を上げるが、82周目に6台が絡むクラッシュが発生し、レースは一時中断となる。チームは再スタート前に16号車へ再びピットインの指示を出し、フルサービスとさらなるマシンに調整を施し、13番手からのリスタートを迎えた。

NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝 スタート後にヒル選手は一気に3番手まで順位を上げ、100周目には再びトップに浮上。しかしこのレース後半の荒れたレースとなってイエローコーションが頻発。112周目にこの日最後のリスタートが切られたが、この再スタート後に3番手に順位を下げ、トラフィックの中で16号車はラップタイムを上げることができず厳しい展開となり、徐々にポジションを落として行き、最終的に6位でチェッカーを受けこのレースを終えた。今シーズン10戦中9戦でトップ10チェッカーで、ランキングトップをきっちりキープしている。

NASCARトラックシリーズに参戦しているHREタンドラが今季初優勝 このナスカー・トラックシリーズは、続く第11戦を8月7日(金)にミシガン州にあるミシガン・インターナショナル・スピードウェイで開催される。

画像ギャラリー