悪路無敵の「ランクル70」! 買うなら「丸目の旧70」か「角目の再販70」か徹底比較した (3/3ページ)

総合的に考えるとビギナーには再販70がおすすめ

 こうした古いクルマ特有のトラブルも、昔ながらのランクル乗りなら「まあ仕方ないよね」くらいの感覚で向き合えるかもしれない。だが、今どきのクルマしか乗ったことのない人にとっては、いろんな意味で刺激的だろう。それを新鮮な気持ちで楽しめるか、それともウンザリしてしまうのか。70系ランドクルーザーの旧型と再販モデルの比較

「ランクルでキャンプに行ってみたい、くらいの感覚で買うなら、間違いなく再販70の方がいいでしょう。年式が新しいから当たり外れが小さく、経年劣化によるトラブルもまだ少ない。初期投資は少し嵩みますが、購入後に追加でお金が掛かるリスクは低いので、トータルでは旧70より安く済むことが多いです」。70系ランドクルーザーの旧型と再販モデルの比較

 エンジンがガソリンなのも小倉さん的には高ポイントだとか。
「車中泊する時に、ディーゼルでエンジンを掛けたままだとうるさいんです(笑)。この辺は個人差あると思いますけど、自分としてはガソリンエンジンじゃないと無理でした。あとはパワーについても、再販70の4リッターV型6気筒は不足なし。2速発進も余裕なディーゼルのトルクも確かに魅力ではありますが、それが生きるのは主にオフロード。日常使いメインならガソリンで十分でしょう」。

70系ランドクルーザーの旧型と再販モデルの比較

 ということで、結論は再販70に軍配。ただリスクを承知の上で楽しめるという人なら、旧70を選ぶのもアリだろう。うまくいいタマを買うことができれば、末永く付き合える1台になる。

【取材協力】
C.D.Pシズオカ(O.G Base)

◆静岡県静岡市駿河区下川原4-27-1
◆tel.054-257-5146
https://cdpshizuoka.com
◆営業時間:8時30分~18時
◆定休日:日・祝日

画像ギャラリー