アルファード&ヴェルファイアの「弱点」解消! 後付け「パドルシフト」の便利さが圧倒的だった (1/2ページ)

アルファード&ヴェルファイアの「弱点」解消! 後付け「パドルシフト」の便利さが圧倒的だった

現行型アル&ヴェル用の後付けキット

 安全性や燃費性能、自動運転技術など、車にはさまざまな性能が求められているが、クルマの魅力のひとつに「操る」ことが挙げられるのはいつの時代も変わらないわけで。そこで注目したいのがパドルシフトの存在だ。パドルシフトを装着することで「クルマを操る」楽しさを味わえる

 スポーツカーだけでなくファミリーカーにも採用が広がるこのパドルシフトだが、ミニバンのジャンルで揺るぎない人気を誇るアルファード&ヴェルファイアにはなぜか非搭載で、標準装備されることを望んでいるユーザーは多い。そんな声に応えアフターパーツメーカーからは、後付けの「パドルシフトキット」が登場しているので紹介しよう。後付けの「パドルシフトキット」単品

パドルシフトのメリットとは

 そもそもパドルシフトとは、ドライバーから見てステアリングの奥側、ステアリングボス部分に装着されるシフトチェンジを行うためのユニット。もともとはレーシングカーで、ドライバーがステアリングから両手を離さずにシフトチェンジできるように開発され、広まったもので、現在では新型車の一部グレードや高級車に純正採用される装備だ。「パドルシフト」は新型車の一部グレードや高級車に純正採用される

 一番のメリットは、一般的なフロアシフトよりもシフトチェンジを素早く安全にできること。ステアリングすぐ奥の左右に操作用レバー(パドル)が備わるから、コーナリング中でもステアリングを握ったまま指を伸ばせばシフトチェンジできる。パドルシフトが装着されていればコーナリング中でもステアリングから手を離さずにシフトチェンジできる

 操作方法は多くの車種が、右手側のパドルを手前に引くとシフトアップ、左手側のパドルを引くとシフトダウンするのが一般的。ステアリングに両手を添えたまま思いどおりにシフト操作ができるので、スポーツ走行時だけでなく高速道路やワインディングでも恩恵を受けられる。パドルシフト装着車はスポーツ走行時だけでなく高速道路やワインディングでも恩恵を受けられる

画像ギャラリー