自動車用フィルターメーカーの本気仕様! ガーゼもすべて純国産「N95クオリティ」マスクが12月に発売

自動車用フィルターメーカーの本気仕様! ガーゼもすべて純国産「N95クオリティ」マスクが12月に発売

自動車用フィルターから衣料品の世界へ

 高性能な自動車用交換式エアコンフィルターを提供している「MLIT(エムリット)」。自社で培ったフィルター技術を応用し、新開発した高機能不織布を使用したマスク「エムリットマスク」の開発を今年の1月から続けてきたが、その最高レベルとなるN95対応の超高性能マスクの販売がスタートする。

【関連記事】車いすドライバー青木拓磨選手の熱き指導も!「ハンド・ドライブ・レーシング・スクール」開催

ラリチャレなどのスポンサーにもなっているエムリット画像はこちら エムリットは、フィルターの素材から加工まですべてを国内で手掛け、PM2.5レベルの小さなホコリも確実にキャッチし、安定した風量をキープする交換式の自動車用エアコンフィルター専業メーカー。今回の新型コロナウィルスの影響拡大を受け、マスクの品薄が表面化した2020年1月末という早い段階から開発をスタート。

 エムリットのINSPAIR(インスパイア)テクノロジーを使用した不織布を使い、形状や肌触り、空気の通りなどの検討・検証を重ねてきたマスク試作は、抗菌性を持ち、0.3μ(マイクロ)のホコリを70%捕集する能力の不織布フィルターのみという形でまず5月に販売を開始。自作の布製マスクの間に挟むなどして手作りマスクで使用してもらおうというコンセプトであった。エムリットから発売されているエアコンフィルター画像はこちら ただ、当初から医療従事者が必要としているN95に準拠したマスク開発という目標を持っていた。今回、1月から開発を進めてようやく形になったのが、「エムリットマスク」である。エムリットから発売されるマスク画像はこちら 医療従事関係者からは使い捨てが……という話もあったようだが、あえて使い捨てではなく、洗濯可能で繰り返し使える仕様のマスクとしている。N95クオリティを実現したそのフィルター部は、特殊形状の繊維を使用した不織布で通気性も確保した。エムリットフィルターのイメージカラーである緑色も捨てて、性能を追求し白いフィルターとなっている。ラリードライバーでもあり、タレントの哀川翔さん画像はこちら ガーゼ本体部分は、愛知県知多半島で生産されている「あいちの伝統的工芸品及び郷土伝統工芸品」に指定されている「知多木綿」という布地を使用。ゴム紐部分は、樹脂を使用しているが、これは軽量化にこだわったところでの採用だという。このマスクは1枚あたり8g前後となり、長時間での使用にも不快感を持たないようにという配慮がなされている。ガーゼは知多木綿が奢られている画像はこちら この「エムリットマスク」の販売は、Amazon、楽天、PayPayモールなどのネット通販、そして一部デパートで、という形から12月10日に販売がスタートとなる予定だ。N95の品質を持つフィルター予備2枚を同梱して、価格は2200円(税込み)となる。

 コロナ禍でラリー活動を控えていたタレントの哀川翔さんも、活動再開した最初のラリー「TGRラリーチャレンジ 富士山すその」で、哀川翔さんのアイコンとも言えるカブトムシのイラストが入ったこのエムリットマスク哀川翔専用モデルを装着していた。一定数量によってはロゴ入りというオーダーも可能だという。エムリットではフェイスガードタイプの商品なども今後展開をしていく画像はこちら また、今後の開発もまだまだ継続中で、写真にあるようなマスク&フェイスガードタイプの商品や制服など衣料業界へも、このフィルター技術を使用したアイテムの展開を検討中だという。これからもエムリットの展開に注目だ。

画像ギャラリー