モリゾウ選手も参戦! TGRラリーチャレンジ 「富士山すその」にトヨタ・ヤリスが登場 (1/2ページ)

モリゾウ選手も参戦! TGRラリーチャレンジ 「富士山すその」にトヨタ・ヤリスが登場

全日本参戦を目指す清水和夫さんも急遽参戦

 “ラリチャレ”の愛称で親しまれている「TOYOTA GAZOO Racing Rally Challenge」。2001年にプレシーズンとして始まった「TRD ヴィッツチャレンジ」がその始まりで、その後「TRDラリーチャレンジ」、そして2016年から「TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ」という名称に変更となったものの、今年で20年目を迎えている。

 その記念すべき20周年の今シーズンだが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、開催見送りが相次ぎ、ようやく新たにスケジュールを組み直して開催をスタートさせている。それでも9月の渋川伊香保、10月の福井勝山も開催中止となってしまっているが、10月25日(日)に予定されていた第11戦「富士山すその」は無事に開催となった。

【関連記事】安全じゃないと高齢者の家族も安心できない! いま買うべきコンパクト&軽自動車5台

レーシングドライバーでもありトヨタ自動車の社長でもある豊田 章男氏画像はこちら サービスパークを含めた会場への一般来場者の入場が規制された今回の「富士山すその」も、これまでどおり1dayラリーとなっている。

 早朝のレキ、そして会場となる裾野市運動公園内に設置された「SPORT」、林道を使用する「ORANGE」、「GREEN」のSSをそれぞれ2回ずつ走行する全6ステージで構成されていた。ちなみにSSはトータル15.96kmで、そう移動距離は68.94kmである。今回も、奴田原文雄選手や新井大輝選手など国内トップラリーストも参戦(もちろん、ドライバーとしてではなく、コ・ドライバーとして)。またモリゾウ選手も参戦している。開催前のドライバーズミーティングの様子画像はこちら

画像ギャラリー