F1もGTマシンも走った富士スピードウェイをなんと2200円で走れる! ヘルメットも不要の「体験走行」の中身とは (1/2ページ)

F1もGTマシンも走った富士スピードウェイをなんと2200円で走れる! ヘルメットも不要の「体験走行」の中身とは

普段着のまま愛車で憧れのサーキットを走れる

 昔に比べればハードルはだいぶ下がったものの、はじめの一歩を踏み出すには勇気がいるサーキット走行。初心者向けのイベントや走行会も多く開催されているけど、やはり専用の装備が必要だったり、金銭面で躊躇する人も少なくないだろう。そんな予備軍にオススメしたいのが普段着でOKの「体験走行」だ。初心者向けのイベントや走行会も多く開催されている画像はこちら

ヘルメット&グローブ不要で参加OK

 ビギナー向けのサーキット走行会とはいっても、危険を伴う遊びだけにそれなりの準備は必要だ。ヘルメットにグローブといったドライバーの装備、タイヤやブレーキをはじめとする愛車のメンテナンス、さらに走行料金を加えれば初期投資はバカにできない額となる。本格的にお金を注ぎ込む前に「サーキット走行の雰囲気を味わいたい」、また「一度でいいからコースを自分のクルマで走ってみたい」といった人にはいささか荷が重く感じる出費だろう。サーキット走行をするのに必用となるヘルメットとグローブ画像はこちら

 そんな人にまず体験してほしいのが、文字どおりの「体験走行」だ。内容はサーキットによって多少の違いはあるけど、先導車が付いての走行で追い越しはすべて禁止、ヘルメットやグローブは不要で一般公道と同じ服装、車両はナンバー付きで公道を走れる仕様であれば車種は不問、周回数は2〜3ラップというのが一般的となっている。体験走行であれば普段着のまま参加できる画像はこちら

画像ギャラリー