2021年3月までの期間限定仕様! ロードスター特別仕様車「RS White Limited Selection」の中身

2021年3月までの期間限定仕様! ロードスター特別仕様車「RS White Limited Selection」の中身

「人生を楽しもうー“Joy of the Moment, Joy of Life”」を更に深めるカラーリングを追加

 1989年に初代がデビューして以来、多くのユーザーに期待を超える感動と「ドライビングを楽しむ」という文化の発展に貢献してきた「マツダ・ロードスター」。

【関連記事】魅惑のバックシャン! クルマ好きを魅了した「ダックテール」って何? 

「マツダ・ロードスター」特別仕様車「RS White Limited Selection」の紹介画像はこちら

 昨年12月に現行モデルとなる4代目が一部改良を受け、内外装色を新たに追加。オープンカーならではの幌とボディ、インテリアのカラーコーディネーションの楽しさを広げる。追加ボディカラーには、深みのある透明感と鮮やかさを両立し、エレガントさを際立たせる「ディープクリスタルブルーマイカ」が(100周年特別記念車を除く)、また内装色には滑らかな触感で上質さが際立つナッパレザーの内装に新色「ピュアホワイト」が新たに設定された。「マツダ・ロードスター」特別仕様車「RS White Limited Selection」の紹介画像はこちら

 恐らくこれまではご周知の方も多いだろうが、期間限定で展開されているのが特別仕様車「RS White Limited Selection(RS ホワイトリミテッドエディション)」をご存知だろうか。「マツダ・ロードスター」特別仕様車「RS White Limited Selection」の紹介画像はこちら

 ピュアホワイトのインテリアに加え、走りの楽しさを高めるブレンボ社製のベンチレーテッドディスク&対向4ピストンキャリパー、ダークガンメタリック塗装されたレイズの鍛造16インチアルミホイール(ソフトトップモデル)、もしくはブラックメタリック塗装されたBBSの鍛造17インチアルミホイール(リトラクタブルハードトップモデル)に加え、ビルシュタイン製ダンパーが装着されている、まさに特別な仕様だ。「マツダ・ロードスター」特別仕様車「RS White Limited Selection」の紹介画像はこちら ハンドリングを訴求するをベースに走る楽しさと、ピュアホワイトシート(ナッパレザー)によるエレガントさを調和したスポーティでエレガントな機種に仕上がっている。「マツダ・ロードスター」特別仕様車「RS White Limited Selection」の紹介画像はこちら

 販売期間は2021年3月31日までの注文受付。嬉しい事に台数限定の設定はされていないが、期間限定なのは事実。新年度に向けてクルマの購入を検討している人、限定モノに弱いクルマ好きの方、是非ともチェックして欲しい。

◆マツダ・ロードスター RS White Limited Selection(ソフトトップモデル)
価格:361万5700円(税込)

◆マツダ・ロードスター RS White Limited Selection(リトラクタブルハードトップモデル)
価格:418万2200円(税込)

「RS White Limited Selection」に関する詳細はこちらをクリック

画像ギャラリー