レーシングドライバーもたまげた高性能! 伝説の「シビック無限RR」リバイバル試乗 (1/2ページ)

レーシングドライバーもたまげた高性能! 伝説の「シビック無限RR」リバイバル試乗

伝説の限定モデル「Honda CIVIC MUGEN RR」中谷明彦リバイバル試乗

 現在、国産中古スポーツカーが軒並み価格が高騰している。その中でもホンダのワークスブランドである「無限(M-TEC)」が2007年に販売した「Honda CIVIC MUGEN RR(以下シビック無限RR)」はクルマ好きの間では半ば伝説となっている。限定300台、当時477万7500円という価格ながら(ベースのFD2型シビックタイプRは283万5000円)発売開始わずか10分で売り切れたという逸話を持つ。

人気の限定車Honda CIVIC MUGEN RRのサーキットインプレッション
画像はこちら Honda CIVIC MUGEN RR

中古価格は現在1000万円オーバーでやりとりされている個体もあると聞く。では一体、どんな乗り味だったのだろう? 新車当時のインプレッション(2007年)をプレイバックしてみよう。テスターはレーシングドライバーの中谷明彦だ。

ベースのシビックタイプRとの違いは?

 シビック無限RRはホンダ・シビックタイプR(FD2)をベースに無限が開発したオリジナル・パーツを装着。セッティングまでをトータルで手がけたオリジナルモデルである。

人気の限定車Honda CIVIC MUGEN RRのサーキットインプレッション
画像はこちら Honda CIVIC MUGEN RR

 内外装のドレスアップに留まらずエンジンのパフォーマンスを引き上げる排気系チューニング、足回りは専用サスペンションに専用タイヤを装着。ブレーキも強化され大幅な性能向上が図られているようだ。

人気の限定車Honda CIVIC MUGEN RRのサーキットインプレッション
画像はこちら Honda CIVIC MUGEN RR
人気の限定車Honda CIVIC MUGEN RRのサーキットインプレッション
画像はこちら Honda CIVIC MUGEN RR

画像ギャラリー