「APORITO」と「ogawa」がコラボ! ファミリー向け2ルームテントが300張限定で発売 (1/2ページ)

「APORITO」と「ogawa」がコラボ! ファミリー向け2ルームテントが300張限定で発売

この記事をまとめると

  • APORITOからogawaとコラボした2ルームテントを発売

  • 設営も簡単で高い人気を誇った「ティエラ 5-ST」が復刻

  • 人気モデルが300張限定で販売

人気モデルがダークブラウン×サンドベージュカラーで復刻

 100年続く歴史のある製品クオリティを誇り、長年に渡り多くのユーザーから愛されてきた「ogawa」。ogawa ティエラ5-ST APORITO エディション(カラーリング)

  なかでも2003年に登場したティエラシリーズは、ファミリー向けテントとしてロングセラーとなり、居住性・快適性・サイズ感などすべてにおいてバランスが取れたテントとして好評だった。その『ティエラ 5-ST』が、アウトドアシーンで映える人気のダークブラウン×サンドベージュカラーを採用し、300張限定で復刻した。

ファミリーキャンプでもゆったり過ごせる大型2ルームテント

 ogawaのティアラシリーズは、「設営のしやすさ」「高い居住性」「快適性」の三拍子揃ったファミリー向けの大型2ルームテント。

 メインとなるポールは回転する接続部(スイベルジョイント)で固定され、さらに専用の平紐(セルフスタンディングテープ)を使用することで、フレーム同士が固定されて自立させることができる。このフレーム自体が固定されることで、テント本体の幕体(フライシート)が設置しやすく、少人数でも設営できる設計が魅力だ。ogawa ティエラ5-ST APORITO エディション(各スタイル)

 また、開放感があり、快適性が抜群に高い天井高は205cmあり、リビングスペース(前室・屋根部分)から就寝スペースまで立ったまま移動できる十分な高さを確保。小さな子どもを抱えたままでもテント内をラクに移動することができる。

 別売りの拡張用ポールを使用することで、リビングスペースがさらに広がり(総長約4.5m※ティエラ5-STの場合)、大人数でも快適にキャンプが満喫できる。

虫の侵入を防ぎながら春夏秋冬快適に過ごせる

 テント本体の媒体とインナーテントに装備された6面の大型メッシュにより、夏場は通気性を確保して虫などの侵入も防いでくれる。また、秋冬時期は下部の泥除け部分が冷たい風を遮り、テント内で快適に居住、就寝することが可能だ。通気性と保温性に優れるogawa ティエラ5-ST APORITO エディション

初めての2ルームテントでも安心して設営できる

 ティエラシリーズのひとつである「ティエラ5-ST」は、シンプルに使いやすさを追求した5人用のスタンダードモデル。初めて大型2ルームテントを設営する人でも、扱いやすいモデルだ。ogawa ティエラ5-ST APORITO エディション(設営) テント本体の大きな幕体のなかに設置する就寝部分(インナーテント)は、フックでフレームに引っ掛けたあと、4隅を固定するだけであっという間に就寝スペース(約3.5畳分)が完成。スマートフォンや小物を入れられるポケットも備わり、使いやすさも追求されている。

画像ギャラリー