「ファントゥドライブ」を体現した乗り味! 絶品の足まわりを持つ新型BRZに試乗【A’PEXi編】

「ファントゥドライブ」を体現した乗り味! 絶品の足まわりを持つ新型BRZに試乗【A’PEXi編】

この記事をまとめると

  • フルモデルチェンジしたばかりのSUBARU BRZのチューニングカーに試乗
  • マフラーやダンパーなど総合チューニングパーツを手がけるA'PEXiが仕立てたBRZ
  • モータージャーナリストの橋本洋平さんが動画で乗り味を解説

サーキットを走るとクルマが小さく感じる応答性に注目!

 GR86と共同開発がされたSUBARU BRZ。2021年10月29日に、フルモデルチェンジされ、クルマ好きから注目を浴びている。現在販売されているクルマのなかでは、数少ないFR+MTというパッケージングを採用。その走りを際立たせるため、アフターパーツメーカーもチューニングパーツの新製品の開発を進めている。

【関連記事】話題のランクル300用も追加! JAOSから魅力的な新作アイテムが続々登場

A'PEXiが手がけたSUBARU BRZのデモカーに試乗画像はこちら

 そこで今回は、HKS、CUSCO、BLITZ、ARAI MOTOR SPORT、A‘PEXi、TEINの6社のデモカーを埼玉県にあるGOLDEX本庄モーターパークに持ち込んだ。今回は、マフラーや電子パーツなどオリジナルパーツを数多く展開するA‘PEXiが手がけたBRZを、モータージャーナリストの橋本洋平さんが試乗。各社の違いを動画でお届けする!

画像ギャラリー