選ぶべきはいかにもな「SUV」や「ワゴン」じゃない! キャンプのプロが選ぶのは「ミニバン」一択だった (1/2ページ)

選ぶべきはいかにもな「SUV」や「ワゴン」じゃない! キャンプのプロが選ぶのは「ミニバン」一択だった

この記事をまとめると

  • キャンプシーンで本当に使えるクルマとは
  • 映えではSUVやクロカン4WDに軍配
  • ステーションワゴンやミニバンはどうか!?

アウトドアやキャンプでミニバンを推すの理由とは

 巷で人気のオートキャンプ。クルマを使ったキャンプスタイルはお手軽で快適だが、そのベストパートナーとなるクルマ選びに頭を悩ませている人も多いはず。キャンプ場で見かけるステーションワゴンやSUVはキャンプ場の風景にマッチし、とても素敵な存在に見え、スペースユーテリティに優れたミニバンは頼もしい存在に思えてしまう。ここではオートキャンプに最適なクルマを題材に検討してみたいと思う。

尖った趣味から誰もが楽しめるアクティビティになったキャンプ

 キャンプとクルマは密接な関係にあり、最近では車中泊やオートキャンプがその中心になっている。バックパックに最低限のキャンプ道具を詰めて、尾根の縦走や全国行脚をする猛者も存在するが、比率としては少数派であり、多数派としてクルマを使ったキャンプスタイルを客観的に考えたとき、本当に買うべきクルマが見えてくるはずだ。

【関連記事】「ステップワゴン」「ノア&ヴォクシー」「セレナ」を徹底検証! 最新Mクラスボックス型ミニバンで車中泊に一番向いているのドレ?

ダイハツ・ロッキーでキャンプ画像はこちら

 キャンプ好きといえどもキャンプ専用のセカンドカーとしてクルマを所有できる人はそう多くない。基本的には日常生活の延長線上にキャンプがあり、日々の暮らしが優先されるからだ。

キャンプとの親和性が高いステーションワゴン

 オートキャンプのクルマ選びとして有力候補になる「ステーションワゴン」。大人の遊び心を刺激するワゴンスタイルは魅力的な存在だ。日常生活との共存を考えた場合、一般的なセダンの後部をラゲッジへと作り変えたステーションワゴンは魅力的だが、荷物の多いオートキャンプや車中泊では物足りなさが露呈してしまう。ボルボV70画像はこちら

 乗用車の延長線上にあるステーションワゴンは、立体駐車場などの高さ制限がある場所でも苦労をすることはない一方、乗用車ライクな車内高では高さのある荷物を積むことができないからだ。

【ステーションワゴンのオススメ度を五段階評価!】
スタイル     ★★★★★
積載能力     ★★★★
シートアレンジ  ★★
車中泊の快適性  ★★
乗員人数     ★★★

画像ギャラリー