興味はあるけど「故障」はイヤだな……「にわか」でも乗れる「安心感のある」旧車5選+α (1/2ページ)

興味はあるけど「故障」はイヤだな……「にわか」でも乗れる「安心感のある」旧車5選+α

この記事をまとめると

  • テレビCMや映画、ドラマなどに登場して注目を集める旧車
  • しかし整備やメンテナンスといった維持するために苦労も多い
  • 比較的気軽に乗りやすい旧車5台を紹介する

スズキ・カプチーノ

 スズキは全般的に古いモデルでもパーツの供給はいいほうだ。なかでも軽スポーツで一時代を築いたABCトリオ、マツダAZ-1、ホンダ・ビート、スズキ・カプチーノのうち、カプチーノはオススメ。ボディの一部が錆びやすかったりするが、基本的には丈夫で維持もしやすい。軽のFRスポーツというのも貴重だ。専門店もあるので、メンテ体制も良好である。

スズキ・カプチーノ

スズキ・ジムニー

 こちらもスズキだが、テイストは一転。息の長いモデルだけに、維持する環境は整っている。パーツについては欠品もあるにはあるが、オリジナルにこだわらなければ問題なし。その気になれば2ストモデルもいける。

スズキ・ジムニー

マツダ・ロードスター(初代)

 コンセプトなどが変わらないだけに、初代も古臭さは感じない。それでもあらためて乗ってみると、ピュアでクラシカルだ。価格も高騰中で、激安のボロボロといったものが減っているのは厳しいが、そこそこのものを買って、楽しむことはできる。パーツも問題なしだし、面倒を見てくれるショップなどがたくさんあるのもいい。

マツダ初代ロードスター

テレビCMや映画などに、古いクルマが登場することが多い。特徴的なルックスなどに惹かれ、自分も乗ってみたいと思った人も多いだろう。しかし、旧車はメンテナンスなど整備が大変なこともあるだろう。そこで、旧車初心者でも比較的安心して乗れるモデルを5台紹介しよう。