まさにジムニーカスタムの最前線! オフローダーやキャンパー仕様まで魅惑の15台が集結【大阪オートメッセ2022】 (2/2ページ)

【ショウワガレージ】

 また「ショウワガレージ」ではハスラーやエブリイに続き、JB64とJB74のコンプリートカーを製作しブースにて披露した。

【関連記事】84馬力アップの704馬力!! ノビテックが手掛けたフェラーリ「ポルトフィーノM」のカスタムポイントとは

ショウワガレージのジムニー画像はこちら

 いずれもABSの前後バンパーに足まわりなどのライトな仕様で、ユーザーが購入後にカスタムする楽しさを残しているのもポイントだ。

スズキ・ジムニーのカスタマイズカー画像はこちら

【アトリエ・アール・ヌーボー】

 完成度の高さでいえば「アトリエ・アール・ヌーボー」のJB64も外せない。とくに高強度FRPを使ったエアロにルーフボックス、シュノーケルで仕上げた外観はインパクト絶大だ。

アトリエ・アール・ヌーボーのジムニー画像はこちら

【ジムニーダイス】

 ポップなボディ色ながら強固なヒッチメンバーを備え、トレーラーを牽引するのは「ジムニーダイス」のデモカー。レトロ感が漂うフロントグリルやバンパーをはじめ、個性的に仕上げたいジムニー乗りは要注目だろう。ジムニーダイスのジムニー画像はこちら

【ダイナスティ】/【エアロオーバー】

 ヨーロッパの高級SUVを思わせるエクステリアは、「ダイナスティ」のJB64と「エアロオーバー」のJB74。いずれもエアロパーツやホイールを中心にカスタムしており、都会の風景に溶け込む大人のジムニーといった趣きだ。スズキ・ジムニーのカスタマイズカー画像はこちら

 紹介した車両はすべてインテックス大阪の2号館に展示されているので、細部の造形や実物の質感をぜひ自分の目で確かめてみよう。スズキ・ジムニーのカスタマイズカー画像はこちら