クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • 特別企画
  • シャコアゲして乗り心地向上も可能! 最新ジムニー&シエラ足まわりセットアップ術
特別企画
share:

シャコアゲして乗り心地向上も可能! 最新ジムニー&シエラ足まわりセットアップ術

投稿日:

TEXT: 前川玲子(MAEKAWA Reiko)  PHOTO: ジムニースタイル編集部

【メニュー3】乗り心地アップ&アゲに加えてインチアップも実現

「メニュー2」で提案した、乗り心地の向上と30mmの車高アップを実現した上で、さらにホイール&タイヤも交換するのがこの「メニュー3」。シエラにオススメしたいホイールが、Air/G Rocks(エアージーロックス)で、中心に向かって深く落とし込んだすり鉢状のデザインやオプションのリムリングが特徴的だ。

ホイールイメージ

 カラーは2種をラインアップし、選ぶ色味でまったく異なる表情を見せてくれる。タイヤについては、ワイルドなゴツゴツ系タイヤを推奨する。

ホイール&タイヤ交換時には足まわり変更が必須

 選ぶホイール&タイヤによっては純正よりも重くなるため、純正の足まわりでは支えきれなくなり、乗り心地がさらに悪くなってしまうこともある。そのため、ホイール&タイヤを交換する際は、足まわりの交換も同時に検討したい。ちなみに、4×4エンジニアリングでは、重くなったホイール&タイヤを支えることも考慮した上で、万全の足まわりを開発している。

タイヤ外径が大きくなる分、車高もアップする

 デモカーに装着するオープンカントリーM/Tは、純正よりもタイヤの外径が約5cm大きくなる。そのため車高が約25mmアップする。カントリーサスペンションキットでの上げ幅も含めると約55mm車高が上がる。タイヤの外径が大きくなるとその分車高が上がる、ということも知っておきたい。

背面タイヤ&ホイールも合わせて交換を

 足元のホイール&タイヤを交換する際は、背面タイヤ&ホイールも合わせて変更するのがセオリー。純正から変更するだけでサイズ感も変わるため、スタイリングが大きく変化する。

背面タイヤ比較

【装着する製品】
カントリーサスペンションキット
1台分:13万5300円〜21万4280円(税込み)
※JB64Wジムニー用も13万4200円〜21万3180円(税込み)で設定

ホイール:Air/G Rocks(エアージーロックス)
F/R 6J×16インチ インセット-5 5/139.7
カラー:マットブラック(4万7850円/税込み)、ステルスブロンズブラッシュド(5万5000円/税込み)
タイヤ:TOYO TIRES オープンカントリーM/T F:R 225/75-16

【メニュー4】さらに追求したい上級者向け

 4×4エンジニアリングでは、乗り心地を極めたい上級者向けにハンドルのふらつきを抑制してくれる「ステアリングダンパー」や、走行安定性を向上させる「ラテラルロッド」もラインアップ。また、リフトアップによるヘッドライトの光軸のズレを補正する「LEDヘットランプレベライザー」も設定する。

4×4 Engineering
フォーバイフォーエンジニアリング 
tel.052-715-4411
URL https://www.4x4es.co.jp

 愛知県名古屋市東区には、4×4エンジニアリングのショールームがある。足まわりからホイールまで製品をズラリと展示しているため、興味のある人は一度訪れてみてほしい。

12
  • 4×4エンジニアリングのジムニーのイメージ
  • フロントのイメージ
  • 調整ダイヤル
  • 純正サスペンションの前後のイメージ
  • 純正と製品の違いのイメージ
  • ステップ1のイメージ
  • 装着イメージ
  • カントリーサスペンションキットのイメージ
  • 製品装着イメージ
  • ホイールイメージ
  • 背面タイヤ比較
  • 製品イメージ
すべて表示


 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS