クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • うまくいけば安価に入手できる可能性! 効果抜群の純正パーツ流用チューニング3選
CUSTOM
share:

うまくいけば安価に入手できる可能性! 効果抜群の純正パーツ流用チューニング3選

投稿日:

TEXT: 加茂 新 PHOTO: 加茂 新/Auto Messe Web

オススメその3:R35GT-R用エアフロ&12穴インジェクター

 燃焼室へ入る空気の量をカウントするエアフロメーター。古くはフラップによってその量を計測していたが、R35用エアフロはホットフィルム式と呼ばれる最新式を採用している。高い精度で計測できるので、より細かくエンジンセッティングが可能となり、燃費向上にも効果的だ。シルビア系ではZ32用エアフロを流用するのが定番だった。それに変わるものがR35エアフロなのだ。ちなみにR35用は1万円台で手に入る価格も魅力。

35エアフロとアダプター

 同じようにガソリンを噴射するインジェクターも、シルビアなどでは1穴が当然だったが、R35用は12穴で霧化効率を大幅に向上。これも燃費向上に貢献する。R32/33/34GT-Rやシルビア系など、ECUチューンはもちろん必要になるが、エアフロとセットで使うことで、ノーマルを超える燃費も達成できるという。流用チューンの定番となっているのだ。

1 2
  • 32純正ホイール
  • サブフレームのボルト
  • ステアリングラック
  • 35エアフロの単体イメージ
  • 35エアフロとアダプター
すべて表示
  • 加茂 新
  • 加茂 新
  • チューニングライター。1983年生まれ。父が初代VWゴルフ、シトロエンBX、ZXなどを乗り継いでいた影響で16歳で中型バイク(ZRX400)を購入し、大阪芸大時代にAE86を購入。卒業後はチューニング&ドラテク専門誌を15年間製作し(約2年の編集長を含む)、数多くのレースにも参戦。2021年春よりフリーランスとなる。過去には180SX、S15、NA8、SCP10、86前期&後期を所有。現愛車はAE86、GR86、ZC33Sスイフトスポーツ、CBR954RR。
著者一覧 >

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS