王道じゃないのに「らしさ」は全開! アウトドアからサーキットまでこなせそうなハズしのSTIコンプリートカー3選 (2/2ページ)

多人数乗車でも走る愉しさが堪能できる
シャコタンスポーツミニバン

「エクシーガtS/限定300台/2012年発売」

 3列シート仕様(2+3+3)の7シーターモデルのエクシーガにもSTI製コンプリートカーが設定されていた。多人数乗車モデルでも妥協のないSTIらしい洗練された走りが魅力のエクシーガtSは、エクステリアではホイールやブレンボ製ブレーキに加え、ひっそり添えられるtSのエンブレムなど、主張は控えめだがひとたびワインディングを走らせれば、そのポテンシャルの高さに驚かされる。

【関連記事】日産「R34スカイラインGT-R」の理想形完成! ニスモ大森ファクトリーの公道からサーキットまで使えるスペックを完全紹介します

エクシーガtSのフロントスタイル画像はこちら

 STIならではのフレキシブル系アイテムはもちろん、ベースモデルの2.0GTに搭載されるEJ20型ターボエンジンとの相性も抜群。3列シートモデルでも走りを楽しめるだけでなく、STIが手掛ける乗り味はむしろ静粛性や質感の高い乗り心地で、マイルドな乗り味が逆にクルマ酔いを誘発してしまうお子さんを持つ家庭にも積極的に薦めたいモデルだ。エクシーガtSのリヤスタイル画像はこちら

 モータースポーツ直系のSTIの技術力を惜しみなく投入したモデルが、tSをはじめとしたSTI製コンプリートカーの最大の魅力。だが、Sシリーズなどのどストライクのコンプリートカーよりも、アウトドアでも使えるクロスオーバーモデルやSUV、多人数乗車できるミニバン(ステーションワゴン)にもコンプリートカーを用意するあたりに、ファンとの信頼関係が成り立っているとも言える。