【DIYカスタム派必見】トヨタ「ハイエース」オーナー待望の新作アイテム登場! 愛工房の「プロテクター」が秀逸すぎる (2/2ページ)

【縞板樹脂リアプロテクター】

 スクエアな形状をもつハイエース(レジアスエース)で、一番物足りなさを感じるのがリヤ周りではないだろうか。大きな窓ガラスと大きなバックドアというシンプルな構成になっているため、少々寂しい。そこでオススメしたいのが、「リアナンバーサイドプロテクター」をチョイ足しするという提案だ。リアナンバーサイドプロテクター画像はこちら

 こちらも樹脂製の縞鋼板風が新たにリリースとなった。滑り止め用の突起が付いていることが特徴で、光を当てると立体感のあるリヤガーニッシュまわりを引き締めてくれる。ハッチの開閉時にボディをツメで引っ掻くことも防げるためキズ防止にも役立つ。ブラックとシルバーの2色が用意され、それぞれ6000円(税込み)。

【ハイカラ君ハイエースマスコットエンブレム】

 最後に紹介するのは、撮影時に筆者を「おっ!」と思わせてくれた、エンブレムシールだ。離れてみても存在感が抜群で、近づいて見るとカスタマイズが施されたハイエースが描かれているのがオシャレ。

「イラストは自社で制作しました。デモカーをイメージに描きましたが、キャラ立ちをするためにオーバーフェンダーやタイヤにキャンバー角度を付けるなどのアレンジをしています」

 ポッティング加工が施されているため、立体的に見えて高級感も増している。さらに傷が付きにくいため、プリント面の保護、擦過性・耐水性にも優れているのが嬉しい。ハイカラ君ハイエースマスコットエンブレム画像はこちら

 サイズと価格は14.9cm×10.3cmのハイエースワイド用フロントシールが4000円(税込み)。14cm×9.6cmのハイエースワイドリア・標準車のフロントシールが3700円(税込み)。13cm×8.9cmの標準車のリアシールが3500円(税込み)となっている。赤カーボン柄、黒カーボン柄、青カーボン柄の3色が用意されており、アイデア次第ではハイエースだけではなく、身の回りの物に貼るのもアリだ!

 今回紹介した4つのアイテムは、どれも取り付けが簡単。装着方法は両面テープを剥がして貼るだけなので、購入後すぐに作業ができる。また、脱脂クリーナーが付属しているため、商品が届いてからクリーナーを買いに行くような手間がないのも嬉しい。

 また価格はすべて送料込みとなっているため、表示している金額のみで購入できる点に愛工房の天野信昭社長の思いやりを感じる。ハイエース、レジアスエースオーナーはぜひとも試してほしいアイテムだ。

【詳しくはこちら】
愛工房
◆tel.048-998-8899
http://www.megumikobo.jp/

画像ギャラリー