クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • カーライフ
  • 「トヨタ7」がお出迎え!「2000GT」や「マツダ787B」など「富士スピードウェイホテル」の博物館のラインアップがすごすぎました
カーライフ
share:

「トヨタ7」がお出迎え!「2000GT」や「マツダ787B」など「富士スピードウェイホテル」の博物館のラインアップがすごすぎました

投稿日:

TEXT: 武田公実  PHOTO: 武田公実

  • マツダ787Bはレプリカの展示

富士モータースポーツミュージアム&ホテルがオープン

 富士スピードウェイの敷地内にホテルが建設される、という噂は数年前からレースファンの間で話題にのぼっていたようだが、その噂は事実だった。2022年10月7日、「富士スピードウェイホテル」が大々的にグランドオープン、しかもその1、2階は本格的な自動車博物館が設けられているという。

 そこでグランドオープンに先立って、われわれ報道陣向けにも一部が公開されたので、そのレポートをお届けしよう。

サーキット隣接と侮るなかれ、これはホンモノの高級ホテル

 富士スピードウェイホテルは、「アンバウンド コレクションby Hyatt」と名づけられたハイアットのコレクションブランドとしては日本第1号となるハイクラスホテル。トヨタ不動産が所有・経営し、ハイアット・グループによって運営されるという。

 富士スピードウェイ西ゲートにほど近い巨大な施設は、地上9階/地下1階建の宿泊棟、平屋建てで専用ガレージ付きのヴィラ、地上2階建てのウェルネス棟で構成され、客室数は宿泊棟115室/ヴィラ5室の計120室となる。

 地上4階から8階までを占めるホテル客室は、富士山と富士スピードウェイの間という好立地を生かして、全室が富士山ビューないしはサーキットビューとなる。とくにレースファンにとってのサーキットビューは、富士スピードウェイの最終コーナーが目の前に広がる極上の観客席となるに違いない。

 またエスカレーターで上る3階には、イタリアンレストランと鉄板焼き専門店も出店。それぞれ大小の個室も用意されているほか、1Fに設けられた大小の宴会場でパーティなどを開く際には、ホテル側の料理長を筆頭とするバンケットスタッフが対応するとのことである。

 さらに同じく3階のフロント正面に配された「テラス ショップ&カフェ」は、軽井沢を皮切りにこれまで数々のプロジェクトを手掛けてきた「MOTOTECA」が運営。富士スピードウェイの壮大なパノラマを眺めつつ、広大なテラスでコーヒーブレイクを楽しむことができるほか、カーマニアのみならずアウトドア愛好家にとっても楽しいアイテムをそろえたセレクトショップで、ショッピングも満喫できることになっている。

 いっぽうウェルネス棟では、小山町周辺では唯一という天然温泉を掘り当て、富士山を一望できる露天風呂つきのスパを設けたほか、サーキットを楽しむエンスーに同行されるパートナーには嬉しいであろう本格的なリラクゼーションスペースや、ナイトプールも楽しめる大型プール、あるいは24時間使用可能なジムなど、宿泊者が長時間逗留できる場所となっている。つまりは、すべてが本格的な高級リゾートホテルなのだ。

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS