「ハイエーススタイル」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

こだわりの足回りを追求するショップが作った、3台のハイエース

ローフォルムにこだわるオーナーカー拝見定番のローダウンにくわえ、ハイドロリスクサスペンションにもこだわりを持つショップ、「DRスタイル」。そこに集まるトヨタ・ハイエースのオーナーも、ツワモノ揃い。低さを求めてカスタムした.…

続きを読む...

迫力のワークスフェンダーで武装した、スーパーなワンボックスカー

フルラッピングのボディは光の当たり方で色合いが変わるワンオフ加工を含め、「ギブソン・グラファム」、「T.S.Dスタイリング」、「415コブラ」の各ブランドを組み合わせて迫力あるスタイリングにまとめた取材車。ハイドロシステ...

続きを読む...

車内にバーカウンター!? DIYで実践した驚愕のインテリア空間がスゴイ!

ハイエースの車内で広がる西部劇の世界若い頃に日産の23型ホーミーや24型キャラバンをカスタムしていたというオーナーは、ハンドメイド歴も長いDIYのスペシャリスト。その手先の器用さを生かし、現在は店舗内装工事や看板の設営を...

続きを読む...

【俺流メイク】鍛造ホイールを装着した、低くワイドなスポーティハイエース

本土でも通用するNo.1のスタイリングを目指して!テーマは、いかにして本土のトップユーザーカーに追い付き、追い越すか。そのため北海道在住というハンデをものともせず、自分流のコーデで劇的に目立つスタイルを追求してきた。その...

続きを読む...

「スーパーカーニバル2017」で見つけた、スペシャルなハイエース&キャラバンカスタム

ユーザー投票ナンバー1&編集部のハートに刺さったカスタムモデルをピックアップハイエーススタイル、ワゴニスト、Kスタイルの3誌合同で開催した「スーパーカーニバル2018」。そこに集まったカスタムハイエースの中から、...

続きを読む...

【俺流メイク】 北の大地で作り上げたこだわりのスーパーロング

シンプルながら細部に個性を盛り込んでいくオーナーの鈴木サンは生粋のハイエースフリークだ。先代100系では内外装をとことんイジリ、もうひとつの趣味であるバイクのトランポ用も兼ねて手に入れた現200系は、進行中ながら大小ワン...

続きを読む...

ハイエーススタイルミーティング九州・熊本【メーカー賞・後編】

震災復興を願って「ハイスタミーティング」を実施!九州・熊本の震災復興を少しでも支援できればということで開催したハイスタミーティング九州・熊本。さまざまなカスタマイズを行ったユーザーの中から、メーカー賞に輝いた車両をピック…

続きを読む...

ハイエーススタイルミーティング九州・熊本【ハイスタ賞〜メーカー賞】

ワイドボディをチューンドマシン風にセットアップ【ハイエーススタイル賞】レーシーなスタイリングで、圧倒的な存在感を放つ長浜野郎サンのハイエース。シャープなラインが魅力な「エセックス」のフロントバンパーだが、ダミーのインタ…

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. 日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

    貴重な愛車と向き合うための秘訣とは? 20万km/...

  2. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  3. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  4. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  5. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  6. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  7. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

    90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...

  8. 【歴代ジムニー大全・3代目 JB23編】大ヒットとなった新規格のロングセラーモデル

    軽自動車規格の改定に伴ってモデルチェンジ、 ボディと室内の寸法が大きく...

  9. 【歴代ジムニー大全・2代目編】18年間の積み重ねで乗用車としての質を向上させた

    オンロード性能を両立させてファンを獲得、 2代目は快適性が大きくアップ...

  10. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...