「モータースポーツ」の記事一覧 - 3ページ目

さらに車種で絞り込む:

サイズが合わないとホイールが外れる可能性も! 地味だけど侮れない「ホイールのハブ」とは

ホイールのセンターを出すための対策 自動車の重要な役割を果たすホイールには、リム幅、P.C.D.、インセットなど、各部においてサイズや寸法がある。これを元にクルマに装着できるか、さらにはカスタマイズにおいてはツライチ(ホ...

続きを読む...

パイクスピークヒルクライム最後の練習走行をキャンセル!日産リーフ・奴田原選手が仕掛けた作戦とは

走行も充電もバッテリー温度が上昇 アメリカの標高4302mの山、パイクスピークの観光道路を閉鎖して競われる「第97回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)」は、現地時間6月30日(日)に決勝を...

続きを読む...

クルマを愛するオトナを彩る、レクサスのドライビングメガネに限定色

FACTORY900とのコラボレーション作品 LEXUS(レクサス)は、ビジネスでもプライベートでもクルマへの想いと共にあるオトナ達のライフスタイルを彩る新たなコレクションとして、「MN COLLECTION」を開発。M...

続きを読む...

サーキットだけでなくラリーにも参戦!トヨタ・スープラ海外モータースポーツ奮闘話5選

30年以上前から世界のレース舞台で活躍 6月20日~23日にドイツで行われたニュルブルクリンク24時間レースでは新型GRスープラがレースデビュー。モリゾウ選手(トヨタ自動車の豊田章男社長)らのドライブによって出走158台...

続きを読む...

アメリカで2番目の歴史をもつヒルクライムレース!日本人ドリフトレーサーは予選7番で決勝に臨む

3日間に渡る予選が終了! 6月30日(日)に決勝を迎える「第97回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)」は、初開催が1916年と、1914年から続いているインディ500(インディアナポリス5...

続きを読む...

米国ヒルクライムレースで初参加の日本人ドライバーがトヨタ86で予選3位のタイム記録

タイムの伸びしろを残すルーキーの吉原選手 アメリカ・コロラド州にある標高4302mを誇るパイクスピークという山へ登る公道を使用して1916年から始まっているヒルクライムレース「第97回パイクスピーク・インターナショナル・...

続きを読む...

サファリラリー優勝マシンと世界のラリースト新井敏弘と「I LOVE RALLY フェスタ」

サファリラリー&ツールドコルス優勝車を展示 世界に名だたる日本のラリースト、つい最近でも全日本ラリー選手権モントレーで2勝目を遂げている新井敏弘選手のトークショーが、22日、長野県山形村のアイシティ21で開催された「I ...

続きを読む...

ゴール地点は標高4300m超!スタート地点と季節が異なるアメリカのヒルクライムレース

コースを3分割して練習走行&予選アタック アメリカで開催されている伝統のヒルクライムレース「第97回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)」の練習走行がスタートした。世界18カ国から集まった8...

続きを読む...

3 / 35«...234...102030...»