「モータースポーツ」の記事一覧 - 3ページ目

さらに車種で絞り込む:

「ドリフト禁止」サーキットが増加! ”スキール音”問題よりも重大な本当の理由

問われる参加者たちのマナーとモラル 最近になって急増している「ドリフト禁止」のサーキット。2016年からは埼玉県の桶川スポーツランドが、本庄サーキットも昨年を以ってドリフト走行を中止した。真っ先に思い浮かぶのは騒音(タイ...

続きを読む...

サーキットのコース上で振られる「旗の意味」 見落とすと重大事故に繋がるケースも!

掲示頻度が高いフラッグを把握しておく サーキット走行では無線を搭載するような上位クラスのレースを除き、コース側とドライバーのコミュニケーション手段はひとつだけ。それが各ポスト(監視小屋)で提示される「フラッグ(旗)」だ…

続きを読む...

映画「フォードvs フェラーリ」で話題のレーシングカー『フォードGT40』ってどんなクルマ?

フォードGTすべてのモデルを紹介 2020年の年初に公開された映画「フェラーリ vs フォードGT」の劇中で、レースの王者、フェラーリに挑んでいくフォードのとあるクルマに関心が高まっているようです。過去記事において「ライ...

続きを読む...

BMW8シリーズに新たな”Mの血統”、フラッグシップ「M8 グランクーペ」を日本導入

レーシングテクノロジー満載の4ドア、2194万円〜 「ビー・エム・ダブリュー」は1月28日、BMWクーペ・モデルの最上級モデルである8シリーズのグラン クーペに、BMW M社のレーシングテクノロジーを駆使した高性能モデル...

続きを読む...

オートマでもサーキットは楽しめる? AT&CVT限定クラスで盛り上がる軽自動車レースの世界

スポーツ走行を気軽に楽しむ選択肢「スポーツ走行を楽しむならばMT車」。昔は当たり前だった言葉も今や死語になりつつある。新車の大半をATまたはCVTの2ペダルが占める現在、「MTじゃなければ走りを楽しめない」なんて考えはナ...

続きを読む...

合併交渉は合意寸前! 映画「フォード vs フェラーリ」で見るアメリカのビジネス戦略

異なるアプローチで挑んだル・マンで激闘を展開 2020年早々、国内でも公開された映画『フォード vs フェラーリ』に関心が高まっています。映画では、60年代中盤の国際マニュファクチャラーズ選手権、なかでもひのき舞台とされ...

続きを読む...

ドライビングシューズが「運転に適している理由」スニーカーとの違いや特徴を聞いてみた

ソール部分に大きな秘密あり 野球やサッカーといったスポーツに専用シューズ(スパイク)があるのと同じように、クルマの運転に適した靴(ドライビングシューズ)が存在する。そこでドライビングシューズのほか、モータースポーツとよ…

続きを読む...

マツダの名機「ロータリー・エンジン」がスポーツカーに最適な理由とは

初の量産エンジンはコスモスポーツに搭載  ドイツの技術者、フェリックス・ヴァンケル博士が考案しドイツのメーカー「NSU」と共同で開発したエンジンが「ヴァンケル・エンジン」。日本国内では「ロータリー・エンジン(RE)」と言...

続きを読む...

3 / 58«...234...102030...»