「タグ: アウトドア」の記事一覧 - 2ページ目

LED? 燃焼系? キャンプの必需品「ランタン」の使い勝手を7項目で比較してみた

ランニングコストや点灯時間などを比べてみるファミリーキャンプ向きのランタンは、ガスやガソリン、灯油などを燃料とする「燃焼系」と、電気を用いる「LED」に分けられる。どちらを選べばいいか、いろいろな角度から検証してみよう。...

続きを読む...

ダウンジャケットの中は薄着がオススメ!温もりを逃さない正しい着方とは

濡れたダウンジャケットは身体を冷やす! 水鳥の胸から採取する細かな羽根がダウン。羽根軸を持たず、ふわふわとした羽毛があたたかい空気をたっぷりつかんで離さないため、ダウンを用いたウエアは軽いのに非常にあたたかいのが特徴だ…

続きを読む...

ミシュランの「キャンピングカー専用タイヤ」はトラック用となにが違う?

耐久性や操舵性を高めるための工夫 キャブコンといった本格的なキャンピングカーとなれば、車体のみならず装備によって車重総重量は大きくなってしまう。足元には大きな負担がかかるわけで、しっかりとした荷重能力を持つトラック(商…

続きを読む...

釣り人のためにカスタムした日産「キャラバン&バネット」がフィッシングショーOSAKA 2019に登場

釣り竿や荷物を効率良く搭載できる工夫が満載 クラストップレベルの荷物積載スペースを持つ日産『NV350キャラバン』と『NV200バネット』。ライフスタイルに合わせての室内空間カスタマイズもしやすいクルマだ。 日産は、2月...

続きを読む...

オシャレで格好いい! カーAVメーカーが車中泊仕様の「トヨタ・ハイエース」を提案

他モデルでもカスタマイズを計画中 カーAVメーカー「アルパイン」が手がけるドレスアップパーツのブランドが「アルパインスタイル」だ。エアロパーツからマフラー、ホイールなどをオリジナルでラインアップしている。 1月11〜13...

続きを読む...

2 / 4123...»

ウィークリーランキング

  1. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  2. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  3. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  4. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  5. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  6. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  7. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

  8. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  9. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

  10. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...