「タグ: クラウン」の記事一覧

50年以上は当たり前! ロングセラーな国産長寿車ランキング<前編>

誰もが知るメジャーな存在へ 国内で自動車が普及し始めてきた1960年代から現在にかけて消滅した国産車は、数えるのが難しいほど。時代と共に、ユーザーが求める嗜好が変化するため、消えていった車種のなかには一斉を風靡したモデル...

続きを読む...

昭和の最後を飾った高級車!トヨタ8代目クラウンが100万円以下で買える【旧車セダン購入ガイド】

程度の良い個体が多いのは平成以降の後期型 セダンのドレスアップジャンルが誕生する前から、いろいろなドレスアップカーを乗ってきた若者が落ち着きを求めて愛していたのがトヨタ13系クラウンだった。8代目となるこのモデルは、19...

続きを読む...

トヨタ・クラウン アスリートのパトカーを1/64サイズで再現したモデルカーが発売

マニアも唸るクオリティを実現ミニカー専門店「モデルギャラリーHIKO7」から、救急車やはしご車といった働くクルマ好きに向けた好アイテムが登場。オリジナルブランド「RAI’S」より、1/64スケールのトヨタ・クラウン アス...

続きを読む...

クルマの楽しさをさらに伝えられるように社員向け「サーキット試乗研修会」を開催

モータスポーツに精通した神奈川トヨタが社員向け試乗イベントをサーキットで開催最近のトヨタディーラーは、独自の社内イベントを展開している販売会社が増えてきている。その要因のひとつとなっているのは、GRガレージの展開が進行し.…

続きを読む...

アメ車専門店「マッスルトリップ」が作った”芸者クラウン”ってなんだ!?

アメリカ人が日本流VIPカーを作ったら…?北の大地で異彩を放つ渾身の1台マッスルカーを専門に取り扱う北海道の「マッスルトリップ」。ちなみにマッスルカーとは、主にダッチ・チャージャーやプリムス・ロードランナーなど、2ドア仕...

続きを読む...

210系クラウン用へビジネスシーンでも映えるエアロパーツが誕生

劇的な変わり映えよりもスマートにデキるオトナを演出する「ジェントルマン」大阪のクラウン専門店である「カーリラックス」。そのオリジナルパーツブランド『バカンス』より210系のトヨタ・クラウンアスリート用のエアロパーツがリリ...

続きを読む...

210後期クラウンをスマートに仕立てる「純VIPエグゼ」なエアロパーツ

純正の素性を活かして昇華するハーフエアロをエイムゲインが開発トヨタの210系クラウンといえば、登場から5年以上、後期型も2年半以上が経過している。VIPセダンの定番車として、すっかりシーンに溶け込んでいるなか、「エイムゲ...

続きを読む...

「トヨタモデリスタ」が関西初披露のカスタマイズカーを含む5台を展示【大阪オートメッセ2018】

「あなたの”もっと”に応えたい」をキーワードに注目のコンセプトカーを制作 「トヨタモデリスタ」が2月10日(土)〜12日(月)の3日間、インテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2018」に出展...

続きを読む...

1 / 7123...»

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. セリカLBやサバンナRX-3! クルマ好きを熱くさせた昭和を代表する国産スポーツカー3選

    70年代のヒーロートリオ  幕張メッセで4月7日(日曜日)まで開催され...

  8. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  9. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  10. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...