「タグ: クラウン」の記事一覧

クルマの楽しさをさらに伝えられるように社員向け「サーキット試乗研修会」を開催

モータスポーツに精通した神奈川トヨタが社員向け試乗イベントをサーキットで開催最近のトヨタディーラーは、独自の社内イベントを展開している販売会社が増えてきている。その要因のひとつとなっているのは、GRガレージの展開が進行し.…

続きを読む...

アメ車専門店「マッスルトリップ」が作った”芸者クラウン”ってなんだ!?

アメリカ人が日本流VIPカーを作ったら…?北の大地で異彩を放つ渾身の1台マッスルカーを専門に取り扱う北海道の「マッスルトリップ」。ちなみにマッスルカーとは、主にダッチ・チャージャーやプリムス・ロードランナーなど、2ドア仕...

続きを読む...

210系クラウン用へビジネスシーンでも映えるエアロパーツが誕生

劇的な変わり映えよりもスマートにデキるオトナを演出する「ジェントルマン」大阪のクラウン専門店である「カーリラックス」。そのオリジナルパーツブランド『バカンス』より210系のトヨタ・クラウンアスリート用のエアロパーツがリリ...

続きを読む...

210後期クラウンをスマートに仕立てる「純VIPエグゼ」なエアロパーツ

純正の素性を活かして昇華するハーフエアロをエイムゲインが開発トヨタの210系クラウンといえば、登場から5年以上、後期型も2年半以上が経過している。VIPセダンの定番車として、すっかりシーンに溶け込んでいるなか、「エイムゲ...

続きを読む...

「トヨタモデリスタ」が関西初披露のカスタマイズカーを含む5台を展示【大阪オートメッセ2018】

「あなたの”もっと”に応えたい」をキーワードに注目のコンセプトカーを制作 「トヨタモデリスタ」が2月10日(土)〜12日(月)の3日間、インテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2018」に出展...

続きを読む...

次期「クラウン」にマットブラックを施した「TRD」エアロ仕様【東京オートサロン2018】

高級感とスポーティさを両立するコンセプトはトヨタ版のレクサスFスポーツ!?1月12日〜14日に千葉県・幕張メッセで開催された「東京オートサロン2018」。そのトヨタ・ブースで一際注目を浴びていたのが、TRD(トヨタテクノ...

続きを読む...

トヨタ・レクサスのセダン乗りに朗報! 「AVS」機能を活かせられる車高調が発売へ

テインが開発した”AVS対応”モデルは変化幅も大幅にアップできる!近年のセダンは、機能性が非常に進化している。例えば トヨタ・210系クラウンやレクサス・40系LSなどに採用されるAVS(アダプテ...

続きを読む...

全身レッドメッキのラッピングでひときわ注目を集める210系クラウン【VIP STYLE MEETING】

フルラッピングした赤メッキにブラック&シルバーのコントラスト投入最近はラッピングの素材が進化してメッキボディも時々見かけるようになった。だが、たいていはゴールドだったりする。だが、「VIP STYLE MEETING(V...

続きを読む...

1 / 7123...»

ウィークリーランキング

  1. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  2. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  3. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  4. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  5. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  6. 【歴代ジムニー大全・2代目編】18年間の積み重ねで乗用車としての質を向上させた

    オンロード性能を両立させてファンを獲得、 2代目は快適性が大きくアップ...

  7. MAZDA RX-7 SA22C「ロータリー・エンジンを世に知らしめた初代モデル」

    サバンナの派生モデルを始祖に、 世界に冠たるスポーツカーに昇華したRX...

  8. FD3S型 RX-7 & RX-8の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    パワーよりもハンドリングにこだわった マツダのピュアスポーツモデルへ ...

  9. 名車W124の魅力「コストを徹底的にかけた」と語り継がれるメルセデス・ベンツ

    派生モデルの誕生でラインアップも充実、 「最善か無か」の哲学で生まれた...

  10. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...