「タグ: スカイライン」の記事一覧

なぜ、売れなくなった? セダンからスポーツカーまで、30年で変わった車種ジャンルの栄枯盛衰

平成はスポーツカーや高級セダンが百花繚乱 令和も2年に入ったが、中高年齢層のクルマ好きにとって、最も思い出深い時代といえば”平成元年から平成2年”だろう。西暦なら1989年から1990年であり、日...

続きを読む...

アメリカの25年ルールで貴重な日本車が海外流出! 2020年、価格高騰が予想されるクルマ3選

クルマの価値は文化的遺産としても跳ね上がる 原則的に右ハンドル車の輸入が禁止されているアメリカ合衆国において、生産から25年経過したクルマはクラシックカーもしくは骨董品として扱われ輸入が解禁される、通称「25年ルール」が...

続きを読む...

昭和の若者が憧れた「2トーンカラー」 クルマのキャラクターを印象づけたボディ色を振り返る

昭和30年代に登場していた”塗り分け” 最近よく目にするようになったツートーンのボディカラー。2つの色を塗り分けることで、精悍なイメージを強調したり、またはキュートな雰囲気を漂わせることができ、視...

続きを読む...

トイレットペーパー争奪戦の暗黒時代 「オイルショック」期に生まれたクルマの明と暗

パワーダウンを余儀なくされた1973年誕生車 新型コロナウイルスの影響で、スポーツの試合やコンサートの中止や延期、さらに小中学校、高校への臨時休校要請など日に日にその影響が大きくなってきている。そうした中、デマによるトイ...

続きを読む...

「日産京都自動車大学校」の学生が造ったコンパクトSUVに仰天!! 『Vision Juke』が親父世代のハートを撃ち抜く

グランツーリスモ登場マシンをイメージ インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2020」では、学生が製作した車両の数々も多くの注目を集めた。「日産京都自動車大学校」の若者たちが作り上げたカスタムカーも然り。テーマは...

続きを読む...

旧車の脱定番メイクに熱視線!あえてオリジナルをキープせず、イマドキに蘇らせた日産車4台に迫る

自由な発想で日産旧車をカスタマイズ オリジナリティ溢れる独自の旧車リメイクを展開する「イーストボール」。今年は歴代スカイラインにフェアレディZ(S30)を加えた4台を出展し、旧車ファンの熱視線を集めた。 昨年の大阪オート...

続きを読む...

400馬力オーバーの「史上最強スカイライン」がよりスポーティに! 日産「400Rスプリント コンセプト」の全貌を探る

NISMOのデザイン担当が手掛けた本格仕様 2019年の9月に登場以来、『走りのスカイライン復活』と、スカイラインファンから好意的に支持されている「スカイライン400R」。大阪オートメッセ2020の日産ブースには、そのス...

続きを読む...

日産ファン必見! 時計やキーケースなどイベントで手に入れたいオフィシャルグッズ5選

オンラインでも買えない限定アイテムなど盛りだくさん! 自動車ショーなどのカーイベントでは、お気に入りのメーカー限定グッズや新製品のグッズを購入するというのもクルマ好きのヒトツの楽しみ。ここでは、大阪オートメッセ2020(...

続きを読む...

1 / 17123...10...»