「ステアリング」の記事一覧

「ステアリング」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「ハンドルを持つ位置は10時10分」は間違い! 本当に運転が上手くなる「ドライビングポジション」とは

この記事をまとめると 正しいドライビングポジションは運転が上手くなる大前提 まずは深く座ってからシート位置を調整する ステアリングを握る両こぶしの位置は『9時15分』

続きを読む...

ステアリングの役割とは? 交換するメリット・デメリットを解説

社外ステアリングに交換するときの着眼点と注意点 市販車の純正ステアリングからスポーティでスタイリッシュなデザインのステアリング、例えばMOMOやナルディなどに交換するのは、クルマイジりにおける定番のひとつと言えるだろう。...

続きを読む...

あなたは「モモ」派、「ナルディ」派? 昭和のクルマ好きが「ハンドル交換」したワケ

常に手が触れる部分だけにこだわりたかった モモ、ナルディ、パーソナル、モトリタ、イタルボランテ、アティベ、ライド、レーシングフォージ、ヘラ、スパルコ、OMP、アバルト……。筆者自身、ステアリングホイールのブランドは? と...

続きを読む...

「効果ゼロ」どころかむしろ「マイナス」! 時代遅れのドラテク4選

クルマの進化で消えた懐かしのドラテク 昔は誰もが使っていた定番のドライビングテクニック。そのなかにはクルマや部品の性能が進化したせいで、使う意味がなくなってしまったモノも少なくない。昔を懐かしみつつ代表的な『消えたドラ…

続きを読む...

クルマ好きのディープすぎる趣味の世界! 「ステアリング」のオブジェ化が思った以上にオシャレだった

ステアリングはカスタム“三種の神器”のひとつ かつて昭和や平成初期の時代はクルマの電子制御化が今ほどには進んでなくて、少しでもメカニズムをかじったことがあれば、クルマのパーツを自分で交換することも少なからず見受けられまし.…

続きを読む...

「社外品への交換」は過去の遺物じゃない! 個性的すぎるイマドキ「ハンドル」カスタマイズ事情

時代変われど 純正を活かすも変えるも我次第  クルマのカスタムやドレスアップに興味のある人にとって、納車後にまず交換したいアイテムはなんだろう。筆者(40代後半)は18歳で免許を取り、アルバイトをしながらローンを組んで1...

続きを読む...

「砲弾ミラー」に「木目ボディ」! 若者「?」の今はなきクルマの流行

クルマ好きなら誰もが憧れた装備 かつてクルマ好きが憧れた装備といえば、外観であればリトラクタブル式のヘッドライトが挙げられるだろう。点灯していないときはヘッドライトが見えないようにたたまれ、点灯の際にボンネットフードの…

続きを読む...

新型スズキ・ジムニー用サンシェード登場! 5面タイプで車内のプライバシーを守る【ダズフェローズ】

車種別設計ならではの優れたフィッティング さまざまな車種に対応したヒカリモノパーツをリリースする「ダズフェローズ」が、スズキ・ジムニー(JB64型)、ジムニー・シエラ(JB74型)に向けたアイテム開発に積極的だ。すでにL...

続きを読む...

1 / 41234