「タグ: チューニング」の記事一覧

「危険な乗り物」レベルまで進化! チューニングの世界に影響を与えたクルマとは

GT-Rは800馬力時代に入っていった 1980年から2000年代の始めまでは国産車においてハイパワーなクルマが多く発売された時代だ。また、1990年代にはスポーツマフラーやサスペンションなどカスタマイズに対する規制が緩...

続きを読む...

ミニバンなのに走りも楽しい! ワークス仕立ての本格派モデル4選

純正チューニングな高品質コンプリートカー ミニバンは人を運ぶためのクルマであって、そこにファントゥドライブを求めるのはナンセンス。スポーツカーを愛するユーザーからそうした声が聞こえてくるのは、クルマの運動性能が物理の法…

続きを読む...

国産4メーカー車限定!マイカーでサーキットを走る「ワークスチューニング・サーキットデイ2019」

東海・中国・関東・九州の4地区で開催 STI(スバルテクニカインターナショナル)/TRD(トヨタテクノクラフト)/NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)/無限(M-TEC)の4社で構成するワークスチ...

続きを読む...

クルマのカスタマイズは買取や下取りでプラス査定になるのか

有利になりやすいディーラーでの装着パーツ 一般論として、チューニングやドレスアップといったカスタマイズを施したクルマの買い取り査定というのは難しい。個人としては完璧と満足できる出来上がりであっても中古車として流通させる…

続きを読む...

似て非なる両車!チューニングカーとカスタムカーの違いとは

走行性能 or ルックスの向上だけなのか 走りを突き詰めたクルマは「チューニングカー」で、見た目を重視してイジったクルマは「カスタムカー」。なんとなくだけど、それぞれの言葉から感じるイメージは、多くのクルマ好きがこう認識...

続きを読む...

エアロパーツとフォグランプ「人気のカスタマイズ」が違法改造となる可能性も!

全長は±4センチまではOK 1995年の「自動車部品の規制緩和」以降、合法となるカスタム・チューニングの幅がグーンと広がり、エアロパーツなどエクステリアのカスタマイズもかなり自由度があるようになった。 とはいえ寸法などを...

続きを読む...

新型ジムニー&ジムニー・シエラの走りの感を高める提案9つ

新車コンプリートカーラインアップ!! インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2019」には、数多くのカスタマイズ車両が展示されていた。なかでも最も勢いを感じさせる車種といえば、スズキ新型ジムニー&ジムニー シエラ...

続きを読む...

1 / 3123