「タグ: ブリッツ」の記事一覧

ブリッツのスポイラーで「シビックハッチバック」の空力性能を高める

純正エアロパーツとの相性を考慮した 後付け感のないフロントリップスポイラー ワイド&ローを基調とした革新的なシルエットが魅力な、ホンダ・シビックハッチバック。 テールゲートスポイラーやサイドスパッツなど、疾走感に磨きをか...

続きを読む...

4万円前後でポン付けターボチューン! 簡単にパワーアップするブリッツ 『パワコン』

ターボ車のブースト圧を最適制御 純正ECU対応でカプラーオンで装着 国産自動車メーカーがこぞって採用しているのが、ダウンサイジングターボエンジン。 チューニングパーツメーカー「ブリッツ」が、そんな新世代ターボ車を手軽にパ...

続きを読む...

チャンバーの効果が変えられる!!「BLITZ」からシールド調整可能なエアクリーナー

カーボン仕様で魅せヂカラも強烈!! 今春発売予定のハイエンドモデル チューニングパーツメーカー「BLITZ(ブリッツ)」が今春に発売を予定するエアクリーナーの最高峰モデル。 『カーボンパワーエアクリーナー』は、従来品のア...

続きを読む...

目指すは究極のオールラウンダー! 「ブリッツ」のスイフトスポーツが登場【大阪オートメッセ2018】

純正インジェクターを最大限に使った、 BLITZが提案するファーストステップ 先代までのNAに代わりターボエンジンを搭載し、チューニングの素材として魅力が増した、スズキ・スイフトスポーツ。本日より開催中の『大阪オートメッ...

続きを読む...

ブリッツ・スーパーチャージャーが1年の歳月をかけて遂に完成!その走りは?

ハイエース乗りの悩みを解消! 市街地やハイウェイで威力を発揮する 開発を開始してから約1年。待望のトヨタ・ハイエースに向けた「ブリッツ」スーパーチャージャーキットがついに完成を迎え、2018年1月に発売となることが決定し...

続きを読む...

BLITZが手がけるストリート仕様の「カッコマン・アルト」【アルトワークス・デモカー第四弾】

機能とスタイルを重視した、 老舗が贈るエクステリアアイテム スズキ・アルトワークスをスポーティ&上質に進化させるのが、「ブリッツ」の『エアロスピードシリーズ』。だが、そこはチューニングメーカーの老舗の技が光る部分。スタイ.…

続きを読む...

ローダウンの弊害に”奇跡”を起こす「ミラクルストロークアジャスター」って!?

リアの有効ストロークを確保して 後席の乗り心地を大幅改善! ダウンサスや車高調を装着すると、どうしても乗り心地は犠牲になりがち。 その要因のひとつが、低車高化に伴うサスペンションのストローク量低下によるものだ。段差を越え...

続きを読む...

パワーまで向上できちゃう次世代スロコン「パワスロ」の実力を試してみた

レスポンスとパワーを同時に操れる 「ブリッツ」の最新電子パーツとは!? アクセル操作に対するエンジンレスポンスを向上させるパーツといえば、スロットルコントローラー(以下:スロコン)。その機能に加え、エンジン出力も向上でき...

続きを読む...

「アイドリングストップ」&「ブレーキホールド」をなんとかしたい貴方へ

アイドリングストップ機能は不要 ブレーキホールド機能は絶えず使いたい人に 近年のクルマは、安全装備や利便性を高める機能が充実している。しかし、機能によってはドライバーの意図とは異なる制御が働くこともあり、そのたびに自分好.…

続きを読む...

無段階でキャンバー角調整を可能とする足まわり系パーツ

アライメントの調整幅の拡大はもちろん キャンバー変更で攻めたホイールが装着可能 キャンバー角の調整機能とリヤのストローク量アップを果たすアイテムとして登場したのが、『ミラクルキャンバーアジャスター』と『ミラクルストローク.…

続きを読む...

【知ってまっか?】ターボを付けるとなぜパワーが出る

自然吸気(NA)エンジンは 排気量以上の空気を吸い込めない ターボチャージャーというのは、簡単にいえば、空気をエンジンに押し込むためのポンプの役割をする装置。 自然吸気(NA)エンジンでは排気量以上の空気を吸い込めないが...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】スーパーカー並みに速い「BLITZ」チューンドNDロードスター

車検対応の市販チューニングパーツで 筑波サーキットを1分3秒台で走らせる 「BLITZ(ブリッツ)」といえば、マツダND型ロードスターに熱い視線を注ぐチューニングメーカーのひとつ。茨城県の「筑波サーキット」コース2000...

続きを読む...

ブリッツがトヨタ86後期型用ターボキット&エアロを開発!【東京オートサロン2017】

ボルトオンターボキットで250ps超 最大出幅60mmのボディキットも登場 昨年7月に初のマイナーチェンジを敢行したトヨタ『86』。各部がブラッシュアップされ、スポーツカーとしての魅力がより高まった。 「ブリッツ」では前...

続きを読む...

リヤビューを際立たせる車検対応「LEDリヤフォグランプ」

42発のLEDを装備した汎用タイプの BLITZ『LEDリヤフォグキット』 チューニングパーツメーカーである「ブリッツ」。エンジン系パーツ以外にもサスペンションなどもリリースする。 さらに注目なのが、車種を問わない汎用の...

続きを読む...

オートサロン2016「ブリッツ」が3つの新作スロットルコントローラーを発表

パワー重視からエコモードまで 最大26タイプの設定が可能 スロットルコントローラーといえばアクセルペダルのレスポンスを変えて、スポーティな走りや燃費重視のエコモードなどを手軽にチョイスできるようにするアイテムだ。「ブリッ...

続きを読む...

  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング