「タグ: ブリッツ」の記事一覧

エアフィルター、エンジンオイル、オイルエレメントの「スポーツタイプ」はなにが違う?

純正プラスアルファの性能はメンテナンス用品としても使えるエンジンオイルや、オイルフィルター、エアクリーナーといったクルマの消耗パーツにも純正品だけでなくスポーツタイプが存在する。純正パーツは幅広いドライバーの用途を想定…

続きを読む...

「ローダウンしたいけど乗り心地は悪くしたくない」を可能とする救世主がココに

車高を落とすと弊害となる乗り心地、ミニバン&ワゴンゆえの悩みを解消するドレスアップの絶対条件ともいえるローダウン。カッコ良くなることは間違いないが、その裏で乗り心地の悪化という副作用が出てくることも事実だ。一人で乗るの…

続きを読む...

EVに専用設計「未来の電気自動車チューニング」 への指針となる電子パーツ

PHV、RHEV、e-POWERで体感できる、“オートモード”を含めた全20モード搭載アクセルレスポンスを自在に制御可能な電⼦パーツといえば、「スロットルコントローラー(以下スロコン)」だ。チュー...

続きを読む...

価格も納得! 本格派の性能を与えた「チューニングメーカー」発の鍛造ブレーキシステム

効きよし、見た目よし、コスパよし。車種別設計&ボルトオンで198,000円スポーツ走行を楽しむユーザーや、大口径ホイールを履くドレスアップオーナーにオススメしたいのがブレーキ強化。しかし、ブレーキキャリパーやローターをキ...

続きを読む...

ブリッツのスポイラーで「シビックハッチバック」の空力性能を高める

純正エアロパーツとの相性を考慮した後付け感のないフロントリップスポイラーワイド&ローを基調とした革新的なシルエットが魅力な、ホンダ・シビックハッチバック。テールゲートスポイラーやサイドスパッツなど、疾走感に磨きをかける…

続きを読む...

4万円前後でポン付けターボチューン! 簡単にパワーアップするブリッツ 『パワコン』

ターボ車のブースト圧を最適制御純正ECU対応でカプラーオンで装着国産自動車メーカーがこぞって採用しているのが、ダウンサイジングターボエンジン。チューニングパーツメーカー「ブリッツ」が、そんな新世代ターボ車を手軽にパワーア...

続きを読む...

チャンバーの効果が変えられる!!「BLITZ」からシールド調整可能なエアクリーナー

カーボン仕様で魅せヂカラも強烈!!今春発売予定のハイエンドモデルチューニングパーツメーカー「BLITZ(ブリッツ)」が今春に発売を予定するエアクリーナーの最高峰モデル。『カーボンパワーエアクリーナー』は、従来品のアルミ製...

続きを読む...

目指すは究極のオールラウンダー! 「ブリッツ」のスイフトスポーツが登場【大阪オートメッセ2018】

純正インジェクターを最大限に使った、BLITZが提案するファーストステップ先代までのNAに代わりターボエンジンを搭載し、チューニングの素材として魅力が増した、スズキ・スイフトスポーツ。本日より開催中の『大阪オートメッセ2...

続きを読む...

ブリッツ・スーパーチャージャーが1年の歳月をかけて遂に完成!その走りは?

ハイエース乗りの悩みを解消!市街地やハイウェイで威力を発揮する開発を開始してから約1年。待望のトヨタ・ハイエースに向けた「ブリッツ」スーパーチャージャーキットがついに完成を迎え、2018年1月に発売となることが決定した。...

続きを読む...

BLITZが手がけるストリート仕様の「カッコマン・アルト」【アルトワークス・デモカー第四弾】

機能とスタイルを重視した、老舗が贈るエクステリアアイテムスズキ・アルトワークスをスポーティ&上質に進化させるのが、「ブリッツ」の『エアロスピードシリーズ』。だが、そこはチューニングメーカーの老舗の技が光る部分。スタイル…

続きを読む...

ローダウンの弊害に”奇跡”を起こす「ミラクルストロークアジャスター」って!?

リアの有効ストロークを確保して後席の乗り心地を大幅改善!ダウンサスや車高調を装着すると、どうしても乗り心地は犠牲になりがち。その要因のひとつが、低車高化に伴うサスペンションのストローク量低下によるものだ。段差を越える際…

続きを読む...

パワーまで向上できちゃう次世代スロコン「パワスロ」の実力を試してみた

レスポンスとパワーを同時に操れる「ブリッツ」の最新電子パーツとは!?アクセル操作に対するエンジンレスポンスを向上させるパーツといえば、スロットルコントローラー(以下:スロコン)。その機能に加え、エンジン出力も向上できると.…

続きを読む...

「アイドリングストップ」&「ブレーキホールド」をなんとかしたい貴方へ

アイドリングストップ機能は不要ブレーキホールド機能は絶えず使いたい人に近年のクルマは、安全装備や利便性を高める機能が充実している。しかし、機能によってはドライバーの意図とは異なる制御が働くこともあり、そのたびに自分好み…

続きを読む...

無段階でキャンバー角調整を可能とする足まわり系パーツ

アライメントの調整幅の拡大はもちろんキャンバー変更で攻めたホイールが装着可能キャンバー角の調整機能とリヤのストローク量アップを果たすアイテムとして登場したのが、『ミラクルキャンバーアジャスター』と『ミラクルストロークア…

続きを読む...

1 / 212
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 軽トラに見えない!? 超絶インパクトのデコトラ「キャリイ」【大阪オートメッセ2018】

    彫金を施した芸術的ボディに視線釘付け! 荷台もリフトアップするダンプ仕...

  2. スーパーカーニバル2018に集まったカスタムハイエース&キャラバン【画像ギャラリー】

    派手にフルバンパーorシンプルに。 ハーフスポイラー人気は二分か? ...

  3. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  4. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  5. King of MINIVAN「アルファード&ヴェルファイア」カスタマイズ画像ギャラリー【スーパーカーニバル2018】

    どんなスタイルでも威風堂々 ミニバン王者の風格ここにあり 大阪市・舞...

  6. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  7. 荷物が積めてエアコンも快適♪ 故障知らずな60年代の働くクルマに大変身!

    「ノスタルジックな雰囲気がいい感じ」、 そんなユルさを日本の軽バンに!...

  8. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  9. キャンピングカーも必須!「車中泊を快適にするアイテム5選」

    車体の水平を取ることが安眠への第一歩 車中泊では、車内のシートをフラッ...

  10. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...