クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • マツダ

「マツダ」の記事一覧

流行のSUVに乗りたいけど高齢者も同乗! ズバリ足腰が弱っても乗り降りしやすい4台の実名とは

スライドドアを採用するミニバンは高齢の親も乗り降りがしやすい。ヒンジドアのクルマは開閉角度が限られているのと、地上高が高いため乗りにくいと思われがちだ。だが、ふたつのポイントさえ押さえていれば、そうでもないというのだ。早速、おすすめの車種を紹介していこう。
グループA

圧勝の陰に「名エンジン」あり! モータースポーツでえげつないほど「勝ちまくった」国産名機4選+α

日本には沢山の名車があるように、日本の誇りと言える名エンジンも多数ある。国内外のレースやラリーなどのモータースポーツで最強を誇ったレースエンジン4機を厳選。ハイパワーなだけじゃなく耐久性も含めた国産名エンジンに番外編として輸入モデルの名機もピックアップした。

マツダのドル箱SUVに魅力たっぷりな特別仕様車が登場!「CX-3 Super Edgy」「CX-30 Black Tone Edition」とは

この記事をまとめると

  • マツダの主力SUVのCX-3とCX-30に特別仕様車が登場
  • CX-30には新たなエントリーグレードが設定
  • 各々のモデルに込められた狙いとは何か?
今乗っておきたいクルマたち

ギリギリまだ買える値段! いま味わっておくべき「エンジン」ありきの国産車7選+α

カーボンニュートラルなど環境問題が注目され、自動車業界も電動化へシフトを始めた。しかし、クルマ好きにとってエンジンは欠かせない存在だ。そこで、これから減少するであろう、今乗っておきたいガソリンエンジンを搭載する魅力的なモデルを紹介していこう。
「MAZDA at LE MANS マツダのルマン挑戦ストーリー 1974-1997」

「ルマン24時間レース」に挑戦し続けたマツダ23年の歴史を凝縮! ファン必携の書籍が発売

MZRacingから、マツダの1974年〜1997年までの23年に及ぶルマン24時間レースへの挑戦を1冊の書籍で綴る「「MAZDA at LE MANS マツダのルマン挑戦ストーリー 1974-1997」」が発売。全カラー272頁には蔵出し写真も掲載
中古スポーツカーの店頭イメージ

「半導体不足」は関係なし! 高騰が続く「国産スポーツカー」今買っておくべきモデルは?

世界的な半導体不足により、新車の納車が大きく遅延している。その影響で、すぐに手に入る中古車に需要が集中し、店頭に在庫がないという事態になる店も。では、気になるスポーツモデルはどうなのか? 今買うべき中古車はドレ? おすすめモデルを交えて解説する。

買う気なら「その前」に読んでほしい! マツダCX-30のSKYACTIV-X搭載車で雪も雨も晴天も乗り越え1500kmリポート

マツダのクロスオーバーSUV「CX-30」は、世界で初めてガソリンでの「圧縮着火」を実用化した「SKYACTIV-X」エンジンをラインアップ。CX-30の4WD仕様、スタッドレスタイヤ装着車で東北地方まで長距離ドライブしたインプレッションをお届けする。
ワンメイクレース車イメージ

レースなんて夢かと思ってたけど意外と現実的! 買えばほぼそのまま参戦できる「ワンメイクレース車両」4台

レースに参戦するとなると、必要なのがレーシングカーだ。イチから作り上げるには、費用も時間も必要である。しかし、手軽に参戦できる同一車種で争われるワンメイクレースは、専用マシンが新車で購入できることが多い。そこで、今新車で購入可能なワンメイクレース車両を紹介していこう。
share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS