クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • ランサーエボリューション

「ランサーエボリューション」の記事一覧

ランサーエボリューションワゴンMR(走り)

短命がゆえに伝説化! セダンの「ランエボ」に比肩する「ランエボワゴン」は三菱の本気が詰まっていた

2005年に登場したランサーエボリューションワゴン。その誕生はセンセーショナルでセダンにもヒケを取らない過激なエクステリアと運動性能を兼ね備えていた。セダンに対し不利なボディ剛性は大幅な補強で対策。ワゴンだからと舐めたらカモられる性能を持っていた。
ランエボ展のイメージ

WRC参戦のランエボVIを間近で見られるイベントが三菱本社ショールームで開催中! テイクアウト専門カレーショップもオープン

三菱自動車は、東京都港区にある本社ショールーム「My Play Ground」にて、WRCに参戦したランサーエボリューションVIのレプリカモデルを展示する「WRC展」を開催中だ。また、ショールーム内にオリジナルカレーライスを提供する「DELICA CURRY」もオープンした。

メーカーもよくぞ作ったり! GT-Rやランエボのエンジンを積んだ激速「怪物ワゴン」4台

セダンと同等の運転感覚を持ちながら、リアに広い荷室を持ってユーティリティにも優れるステーションワゴン。実は、高出力なハイパフォーマンスエンジンを搭載したしたグレードも存在していたことがある。今回はそんな名機を搭載したステーションワゴンを振り返ってみよう。

アメリカの25年ルールで貴重な日本車が海外流出! 2020年、価格高騰が予想されるクルマ3選

クルマの価値は文化的遺産としても跳ね上がる  原則的に右ハンドル車の輸入が禁止されているアメリカ合衆国において、生産から25年経過したクルマはクラシックカーもしくは骨董品として扱われ輸入が解禁される、通称「25年ルール」 […]

センチュリーや限定車のランエボも! 激アツ最新ミニカー3選 

マニアなら見逃せないレアもの  インターアライドからセンチュリーのモデルカーが発売される。これは珍しいと思っていたら、とんでもない。40年以上前にサーキットを沸かせたスタリオンと、15年前にイギリスで誕生したランエボVI […]

オフロードでも好成績! レースやラリーで活躍した偉大なるクルマ7選

クルマ好きに語り継がれる名車へ  市販車ベースのモータースポーツは、当然のことながらベースとなった市販車の素姓の良さがモノをいう。そうした中、サーキットで行われるレースと公道や未舗装のコースで競い合うラリーという、環境が […]

share:

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS