「タグ: 事故」の記事一覧

高齢者による事故を防ぐ、後付け安全運転支援装置の費用負担が起こす矛盾点

新サービスの安全確保こそがMaasだと思う 政府が高齢者向けの新しい運転免許制度を検討しているとの情報が、6月に報道された。政府が推進する安全運転サポート車などに限って運転を認めるようにするとの案について、この先関係省庁...

続きを読む...

ミスしても見て見ぬ振り!? 高齢者の運転免許講習会を受講して失望したワケ

高齢者講習の予約が取れない! 自分にもこんな日が来るとは思っていなかったが、やはり来てしまった。高齢者講習である。満70歳以上での運転免許更新のための免許の切れるのは誕生日の1か月後までだと思ってのんびりしていたが「高齢...

続きを読む...

事故現場を正しく警察に連絡!電柱や街区表示板以外の意外な伝え方とは

スマートフォンのGPS機能で自動通知される クルマで交通事故を起こした場合は、ドライバーには速やかに事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度などを警察に通報することが義務付けられて...

続きを読む...

ガードレール1枚が約4万円! サーキットで壊すと意外と高いモノとは

損傷させると実費の請求が来る サーキットにはグラベルゾーンやエスケープゾーンがそれなりに確保されている。かりにスピンやコースアウトをしたとしても、そうそう壁にぶつかることはない。しかし、万が一、コースのガードレールやク…

続きを読む...

高齢者の事故多発!運転免許証を返納したくてもできない国内事情とは

クルマなしでは生活できない環境 クルマの暴走による痛ましい事故が後を絶たない。ことに高齢者による事故が目立つことから、運転免許証の返納を警察庁では全国的に推進している。一方で、人口の少ない地域へ行けば行くほどクルマなし…

続きを読む...

「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

インフラの不整備が無理な右折を発生させる 長野県の松本市長が「松本走りをやめて」と言い始めた。この流れを受け「伊予の早曲がり」や「茨城ダッシュ」「名古屋走り」など各地に潜在してきた危険な運転マナーを批判する方向になって…

続きを読む...

増加する高齢者ドライバー問題!交通インフラの充実化させる転機となるか

65歳以上の高齢ドライバーは22.6%と増加中 アクセルとブレーキの踏み間違えや高速道路での逆走など、このところ高齢者ドライバーによる事故がクローズアップされるようになった。特に死亡事故に占める75歳以上の後期高齢者ドラ...

続きを読む...

1 / 3123