「道交法」の記事一覧

「道交法」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「車外積載派」は要注意! クルマのキャリアの「はみ出し積み」で違反にならない範囲とは

ラゲージルームを車外拡張するキャリアはとても便利な運搬アイテム コロナ禍で3密が避けられているなか、オープンエアで換気の必要がないキャンプやアウトドアは活況を呈しているようです。自家用車にアウトドアギアを満載して出かける…

続きを読む...

    サンダルやヒールはわかるけど着物もダメ? クルマの運転で違反になる衣服

    運転操作に支障のある衣服はダメ 道交法に服装の規定があった 自動車を運転するときにどんな服装をしていますか? もちろん普段身につけている衣服で運転していると思いますが、ダメな履物もあるのです。 たとえばお正月や夏のお祭…

    続きを読む...

    【その取り付け方は違反かも?】ドラレコからヘッドライトやカーテンまで、車検でアウトになる事例6つ

    材質や固定方法に設けられた細かい規定 クルマを自分色にカスタムするのが、当たり前の趣味として定着した現在。しかし違法と合法の境界線が分からないモノも多く、じつは違法だった、なんてケースも少なくない。というワケで意外に知…

    続きを読む...

    ルームランプ点灯で違反? 意外と知られていない交通違反5つ

    知らぬ間に違反していることも 交通事故を起こしたいと思ってクルマを運転しているドライバーはいないだろうし、安全運転が大事なことも理解しているだろうが、気付かないまま交通違反をしてしまっていることはある。「こんなことが違…

    続きを読む...

    「ながら運転」が厳罰化! 懲役刑になる前に車内のスマホ操作で気をつけたいシーン3つ

    スマホ「ながら運転」反則金、普通車3倍に 2019年12月1日より、運転中にスマートフォンなどを操作する「ながら運転」について厳罰化される。具体的には、運転中に携帯電話で通話したり、スマホの画面を注視する違反「携帯電話使...

    続きを読む...

      「あおり運転」「ながら運転」罰則強化へ! 反則金3倍・懲役刑の可能性も

      スマホ「ながら運転」反則金、普通車3倍に 2019年に改定される予定の道路法の改正や罰則強化があります。運転マナーに対するもの、クルマの進化に対応するものなど、これまでも改正はありましたが気になる部分をチェックしたいと思...

      続きを読む...

      2021年からナンバープレート表示が厳格化! フレーム以外に取り付け角度にも規定あり

      2021年4月1日以降登録車が対象 過去にも何度か基準が変更されている「ナンバープレート表示」に関するルール。直近では2016年に改定され、2021年にも新たな規定が設けられる。違反して反則金を取られる前に、正しい表示方...

      続きを読む...

      クルマやオートバイが走ると違反?路肩に描かれている「自転車マーク」とは

      法的には異なる「自転車専用」と「ナビマーク」 クルマのドライバーにとって自転車は、交差点付近や渋滞の中などでクルマがゆっくり走っている時は猛スピードで突然現れ、逆にクルマが流れに乗って相応の速度で走っている時は速度差か…

      続きを読む...

      1 / 212