クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • interview

「interview」の記事一覧

愛車を「かっこいいね」と褒められてオーナーが笑顔になるようサポートします【株式会社マルゼンホールディングス代表取締役社長 米岡功二氏:TOP interview】

株式会社カーポートマルゼンの印象的なテレビCMに登場している米岡功二氏は、どうしてクルマに興味がわき、カスタムの楽しさを知るようになったのでしょうか。米岡氏にマルゼンが考えるカスタムの楽しさ、企業としての理念、そして未来について語ってもらいました。

NAPAC第7回総会が開催、新会長に中嶋敬一郎氏が就任「三事業部がひとつになって横断型の施策に取り組みます」

2023年10月24日、NAPC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)の第7期総会が開催されました。4年間の会長任期を終えた高瀬嶺生氏の後任に中嶋敬一郎氏の就任。AMWでは新会長並びに各事業部長などのキーマンに、今後の抱負を語っていただいたので、ご紹介します。

「GR Garage西風新都」は家族連れや女性も入りやすい間口の広さが自慢です! ミニ四駆の常設コースも設置してます

2023年7月1日にオープンしたばかりのGR Garage西風新都。広大なスペースが広がるショールームは、家具などにもこだわったといいます。新しいGR Garageへのこだわりなど、キーマンたちにお話をうかがいました。

「できる・できひん」じゃなくて「するか・せえへんか」ユーザーが満足すればいつか返ってくる【TONE株式会社代表取締役社長 矢野大司郎氏:TOP interview】

スーパー耐久、スーパーGT、鈴鹿8耐など、四輪・二輪問わず馴染みのある「TONE」。今回のTOP INTERVIEWは、株式会社TONEの代表取締役社長である矢野大司郎氏。製造部門で入社してその部長を務め、その後営業部門の部長も経験した異色の経歴の持ち主のブレないスタイルとは。

アルピーヌF1パイロットに直撃インタビュー!「鈴鹿サーキットの攻略は、勇気を出すことかな(笑)」

好天に恵まれ、3日間で計22万2000人が来場した2023年のF1日本グランプリ。航空自衛隊のブルーインパルスも展示飛行を行ない、決勝日は2012年以来久々に10万人以上の観客が鈴鹿に集いました(10万1000人)。今回は特別にBWTアルピーヌF1チームのドライバーにインタビューすることができました。

「次の911は3世代先まで見据えています」ポルシェチーフデザイナーが語る「911の60年と未来像とは?」

2023年9月のIAAモビリティ(ミュンヘン・ショー)で、デビュー60周年のポルシェ911は特別仕様「911 S/Tヘリテージデザインパッケージ」を披露。再びその主役の座を獲得しました。ポルシェのチーフデザイナーであるミヒャエル・マウアー氏のインタビューをお届します。

欲しいと思うもので「ないものは作っちゃおう」そして使った人に喜んでもらえれば最高です【株式会社コラント代表取締役 堀 雅利氏:TOP interview】

「コラント」という会社名を聞いても、ピンとくる人は少ないはず。しかし、「ヴァレンティ」というブランド名ならば、すぐにヘッドランプやテールランプ、そしてLEDバルブなどを思い浮かべることができるでしょう。トヨタ「ハイエース」や「アルファード」のランプをカスタムするとしたら、まず最初に候補に上がるのがヴァレンティの製品で間違いありません。今回はこのコラントの創業者である代表取締役 堀 雅利氏に、ものづくりの原点についてお話を伺いました。

ユーザーが楽しくなるような、そしてユーザーに寄り添った製品づくりを目指しています【株式会社ブリッツ代表取締役 山口 聡氏:TOP interview】

「BLITZ(ブリッツ)」といえば、谷田部での最高速チャレンジから始まり、ボンネビルやニュルブルクリンクなどにもチャレンジを続けていたので、「速さ」を追求するチューニングパーツのメーカーという印象がありますが、いまではそうしたハードなイメージから一転して、洗練された間口の広いパーツを数多くリリースしています。現在、このブリッツを牽引している代表取締役の山口 聡氏に、製品開発において気をつけている点などについてお話を伺いました。
share:

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS