クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • interview

「interview」の記事一覧

神奈川県警「ポルシェ912」パトカーのオーナーは元警官! 20年がかりのDIYレストアで蘇りました

「日本旧軽車会」が主催する「ニューイヤークラシックカーミーティングinキヤッセ羽生」が2023年1月8日に開催。参加資格は170台エントリーしたなかから、とくに目立っていたパトカー仕様のポルシェ912のオーナーに話を聞いてみました。

【特別インタビュー】中嶋敬一郎氏に聞く、安全なホイールを届ける「JAWA」の役割と技術基準とは

クルマのパーツの中でも重要な部品のひとつであるアルミホイールですが、その安全性はどのようにして担保されているのでしょうか。NAPACの副会長も兼務するJAWA事業部長である株式会社共豊コーポレーション代表取締役 中嶋敬一郎氏にお話を伺いました。

アンチ日産「スカイラインGT-R」のチューナーが出会った運命のR32とゼロヨン人生

数え切れないほどの日産スカイラインGT-Rを手掛けてきたプロチューナーが忘れられない一台を語る。宮城県「スクリーン」の千葉 弘代表は、かつて打倒GT-Rを目指したアンチ派だった。しかしBNR32と出会い、サーキットを走るようになり、GT-Rのすごさを知る。今でも手放せないゼロヨン仕様のR32とは? こだわりのチューニングに迫る

RE雨宮に憧れた「シャンテ・ロータリー」はなぜ超超ワイドになった? 製作者に開発の舞台裏を聞いてきました

長野県の旧車好き鈑金ショップとして知られる郷田鈑金が、東京オートサロン2023に超巨大なワイドフェンダーを取り付けたシャンテ・ロータリーを出展して話題に。どうして、思わず二度見するほどワイド化されたのでしょうか。製作者の駒場豊氏に訊ねてきました。
仲田氏とVR38&RB26

開発者が語る! 日産「R35 GT-R」搭載の「VR38」エンジン開発秘話。レース仕様「RB26」エンジンのノウハウが活かされていた!

日産が世界に誇るスポーツカー「GT-R」。現行モデルのR35は、それまでの直列6気筒ツインターボから、V型6気筒ツインターボに変更となりました。R35専用のVR38エンジンはどのようにして誕生したのでしょうか? 開発を担当した日産自動車の仲田直樹氏にお話を伺いました。
R32GT-R

ストリートで壊れるR32「スカイラインGT-R」では意味がない! 関西の老舗チューニングショップの譲れない「こだわり」とは

モータースポーツと同時に、チューニング業界でも話題となったのはR32型日産スカイラインGT-Rの登場です。サーキットでのタイムアタックにゼロヨンなど、さまざまなシーンで活躍しました。今回は西の老舗チューニングショップ「Kansaiサービス」代表・向井敏之さんのインタビューをお届けします。

ルーフテント付き「ディフェンダー90」で自由な冒険旅へ! レンタル「ランドローバー」で「オーバーランディング」を楽しもう

ランドローバー「ディフェンダー90」に、ルーフテントはじめ数々のアウトドア装備を満載したクルマは「わ」ナンバーのレンタカー。「DEFENDER DAY 2022 in HAKUBA」に出展していた「オーバーランドジャパン」のルーク・ブリジフォードさんに詳しく聞いてみました。
オートギャラリー横浜のR32

500馬力オーバーだとR32「スカイラインGT-R」のミッションがもたない! 「オートギャラリー横浜」の壊れないミッションのノウハウとは

スカイラインGT-Rユーザーに支持される数多くのチューニングパーツの中でも、希少な存在と言えるのがトランスミッションだろう。5速を採用するR32およびR33GT-Rユーザーから注目を集めているのが、オートギャラリー横浜が手掛けるスーパーシフトミッション690だ。開発秘話をお届けしよう。
share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS