「福祉車両>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

トヨタ『踏み間違い加速抑制システム』を発売、ディーラーで装着可能に

超音波センサーが障害物を感知し、ペダル踏み間違いによる暴走事故を抑制するトヨタは、ディーラーオプションとして先代『プリウス(30系)』と『アクア』に後付けできる衝突軽減安全システム『踏み間違い加速抑制システム』を発売した.…

続きを読む...

高齢者に優しい乗降性を実現! 福祉車両化を身近にする3アイテム

高齢者や体力に不安のあるご家族と一緒にクルマで出かけるとき、ネックになるのは乗り降りです。福祉車両に買い換えるという選択肢はもちろんアリですが、今あるクルマにちょっとしたサポート機能を後付けする方法もあります。そこで自…

続きを読む...

回転シートが後付け可能に!! 高齢者の乗り降りを賢くアシストする

純正シートメーカーが制作した高い精度。福祉車に買い換えずに助手席回転が可能に高齢化社会になり、両親を買い物に連れて行ったり、病院への送り迎えをしたり、一緒にドライブしたりというクルマの使い方をしている家庭は増えている。…

続きを読む...

クルマのシートが車いすに!トヨタ福祉車両のキメ細かいラインアップ

ラインアップを充実させるだけでなく福祉車を理解した人がいる店舗を展開数多くの車種をラインアップするトヨタは、福祉車両のラインアップも多種多様なモデルが用意している。その充実さは国内メーカー屈指で、さまざまな人に対応でき…

続きを読む...

障がいのある人のクルマ購入などで受けられる助成金とは

助成金での自動車購入は250万円まで保証人ありで8年(90回)が無金利助成金については、福祉車両を買う方が対象となるというよりも、身体障害者手帳や愛の手帳(療育手帳)を取得している方が対象となる場合が多くなっています。し...

続きを読む...

車いすの乗降をラクにして介護者への負荷を軽減するスロープタイプの工夫

身体の不自由な方を介護するための福祉車両介護する人への負荷も配慮した乗降システム福祉車両には障がい者自らが運転する自操式と介護の人が身体の不自由な方を乗せる2つのタイプがある。ここでは、自分で運転するのではなく、介護のた…

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  4. 普通免許でもOK!! 運転する楽しさと車中泊を両立するキャンピングトレーラー

    駐車スペースなどの費用は必要だが 運転する楽しさと機動性は失わない ...

  5. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  6. 「技術の日産」の礎となったレース参戦!厳選耐久レース用マシン5台【ニスモフェスティバル2018】

    レースで培ったターボ技術 サーキットは走る実験室だ 12月2日、静岡...

  7. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  8. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  9. キャンピングカー初心者に送る「購入時にチェックすべき5つのポイント」

    「何名で宿泊する? 駐車場に入るの?」 就寝時のスペースも考えて購入し...

  10. 車中泊時の「寝袋」選びは安眠と動きやすさが重要

    寝袋選びの基本は、寝袋ごとに設定される「快適睡眠温度」が使用時の気温にあ...