「福祉車両>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

新型タント、DNGA採用1号車は高齢化社会を見据えて使い勝手向上

新CVT採用や基本性能を向上 ダイハツが、軽自動車にスーパーハイトワゴンのジャンルを切り開いたタントをフルモデルチェンジした。4代目の新型は、トヨタのTNGAに相当するダイハツの新世代プラットフォーム「DNGA(Daih...

続きを読む...

自動車免許返納のタイミングは?高齢ドライバーの運転を見極める5つのポイント

事故はある日突然ではない!必ず予兆はある 高齢ドライバーの自動車免許返納がメディアで取り上げられている。だが、返納するタイミングはなかなか本人では判断できないのが実状だろう。周囲の人によって高齢ドライバーのクルマや運転…

続きを読む...

電動シート仕様で高齢者や障がい者の乗降性を快適に!三菱デリカD:5に福祉車両を設定

2列目左側シートが電動で昇降する 三菱自動車はオールラウンドミニバンの新型デリカD:5に、2列目左側シートをスライドダウンして乗降時の負担を軽減する、福祉車両のハーティーランシリーズ「サイドムービングシート仕様車」を設定...

続きを読む...

人気の5ナンバー福祉車両比較! トヨタ・シエンタとホンダ・フリードの違いとは

エンジンや装備の差を検証してみた 福祉車両のなかで注目を浴びるトヨタ シエンタとホンダ フリード&フリード+(プラス)。コンパクトミニバンの2車種、どこが共通でどこが異なるのでしょうか。 まず、大きな共通点。それはどちら...

続きを読む...

日産自動車とオーテックジャパン「ウェルフェア2019」に福祉車両3台を出展

福祉車両も電動化と知能化に向けて技術開発 日産自動車とオーテックジャパンは、5月30日(木)から6月1日(土)までの3日間、愛知県のポートメッセなごやで開催される「ウェルフェア2019」(第22回 国際福祉健康産業展)に...

続きを読む...

ホンダの5ナンバーワゴン「シャトル」がマイナーチェンジ!静粛性向上など質感をアップ

内外装の意匠を変更して特別感を演出 ホンダは、優れた実用性とスタイリッシュなデザインを持ち合わせた国産車で数少なくなった5ナンバーサイズステーションワゴン「シャトル」をマイナーチャンジ。内外装デザインを刷新するとともに、…

続きを読む...

1 / 4123...»