「中谷明彦」の記事一覧

「中谷明彦」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

ノーマルだとドリフトできなかった? クルマ好き永遠のアイドル「AE86」が今なお人気の理由とは

レビン/トレノはTE27型から歴史が始まった 1983年に登場したAE86。モデルとしてはカローラシリーズとしての「レビン」と、スプリンターシリーズ「トレノ」の2タイプがラインアップされていた。多くの人にとってAE86が...

続きを読む...

日本人はジムニーが大好き! 大人気の理由と「ちょっと意外な欠点」とは

軽自動車規格の本格オフローダーとして長年人気 スズキ・ジムニーの人気が止まらない。オフロードでも力強く走れる唯一の「軽」として、多くのファンに支持されている。その人気は国内にとどまらず、東南アジアや欧米からも注目されて…

続きを読む...

【試乗】ホットハッチに大変身! フィットモデューロXが備える「三位一体」の武器とは

現行フィットの潜在能力を引き出す! 実効空力デバイスなどの採用で、確たる走りの領域を確立しつつあるホンダのモデューロX。今回は、新型フィットe:HEVにモデューロXが設定され、一般道および群馬サイクルスポーツセンターの特...

続きを読む...

MT車はもう必要ない? スポーツ走行するなら「DCT」一択な理由とは

先に結論を言えばトルコンATやCVTは残念ながらサーキット走行は不向きだ サーキット走行となると基本的にはマニュアルトランスミッション車(以下、MT車)が向いている。従来のトルコンAT(以下、AT)やCVTなどの2ペダル...

続きを読む...

レーシングドライバーもたまげた高性能! 伝説の「シビック無限RR」リバイバル試乗

伝説の限定モデル「Honda CIVIC MUGEN RR」中谷明彦リバイバル試乗 現在、国産中古スポーツカーが軒並み価格が高騰している。その中でもホンダのワークスブランドである「無限(M-TEC)」が2007年に販売し...

続きを読む...

「パドルシフト」で手動変速よりも「Dレンジ」のほうが速い? AT車の奥深い世界をレーシングドライバーが解説

ひと括りでまとめられない「AT車のパドル」 「AT車のパドル」と言ってもいろいろな種類があることをご存知だろうか。AT車はその言葉の通りフルオートマティックのトランスミッションだから、クラッチミートや変速などの操作をドラ...

続きを読む...

【レーシングドライバーが解説】なぜ、スーパーカーは車体の中央にエンジンがある?

前後重量配分に優れた好レイアウト 自動車のパッケージングには様々なスタイルがある。スポーツカーのジャンルでは、ドライバーシートの後方にエンジンを搭載する「ミドシップ(ミッドシップ)レイアウト」を採用するクルマが多い。ス…

続きを読む...

電子制御からEVシステムまで、20年で劇的進化を遂げたクルマの技術とは

特別なクルマや技術がイッ気に普及 2000年前後で加速的に進化したクルマの技術は多々ある。なかでも、今から23年前の1997年にトヨタが発表した初代プリウスは画期的だった。いまとなってはハイブリッドカーは一般的なクルマと...

続きを読む...

1 / 212