メルセデスのカスタマイズシーンで活躍する「VITT」最新ホイール


20インチ&21インチがラインアップ!
ミリ単位のインセットを注文できる

メルセデスを得意とするエアロメーカー「VITT」から新作ホイールが登場。繊細でメカニカルなデザインが特徴。20インチと21インチを用意し、オーダーインセットにも対応している。SL63AMG_VITT-GRAD_01

メルセデス・ベンツのカスタマイズ創成期からオーバーフェンダープログラムを用意し、アグレッシブなスタイリングを一途に貫いてきた「VITT」(ヴィット)。2016年の最新モデルとして、約2年振りに新作ホイール「VITT GRADO」(ヴィット・グラード)をリリースした。

スポークはサーベルを思い起こさせるような細身で、エッジ感のあるデザインが特徴。さらにセンターパートは大きくコンケーブすることで、3D感を引き出しアグレッシブな雰囲気を醸し出すことに成功している。こうしてワイド感のあるオーバーフェンダーにも負けない迫力と完成度を誇っているのだ。

今作では2ピースを採用し、同社では初となるオーダーインセットも稼働。mm単位でセッティングできるためVITT製のエアロキット&オーバーフェンダーのみならず、純正で過激なオーバーフェンダーを誇るC63AMGやSLS AMGのブラックシリーズに履いても面白いかもしれない。

サイズは20インチと21インチを用意。21インチはステップリムを採用し、見た目にもインパクト大。カラーリングはブラックポリッシュに加え、ブラック&クリアブロンズを設定。こちらはホワイトボディカラーを採用した車両に似合いそうだ。

装着車両はR231 SL63AMG。装着サイズはフロント:9×20 -10、リヤ:11×21 -10。フロントとリヤで異径のリムを履かせる。大きめのワイドフェンダーにもすんなりとハマってくれる。ちなみにこの車両はVITTスクアーロのフルキットを装着している

SL63AMG_VITT-GRAD_04

SL63AMG_VITT-GRAD_05センター部分に向かって、スポークが落ち込みアグレッシブな表情を見せる。写真のカラーはブラック&クリアブロンズだ

SL63AMG_VITT-GRAD_06各ピアスボルトの間はナナメにカットしたデザインを採用。立体感を引き出しアグレッシブなイメージを引き出している

SL63AMG_VITT-GRAD_07

VITT GRADO(ヴィット・グラード)

20×8~20×11.5…¥125,280~(税込)
21×8.5~21×12.5…¥140,400~(税込)
カラー:ブラックポリッシュ、ブラック&クリアブロンズ

オフィスVITT  TEL072-293-0990 http://www.vitt.jp/

【関連記事】

レイズ「G27」が当代随一の艷クルマをさらに華やかに仕立て上げる

オートサロン2016「ワーク」が新ブランド”Lanvec”とT7Rの2ピースホイールを発表

コンパクトモデルに特化した新鋭ブランド『Vマックス』

オートサロン2016「エンケイ」は ディープフェイスの「GTC01RR」ホイールを展示

オートサロン2016「BBS」が2017年発売の新作モデルまで見せた